【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/06/10 21:29

記録的な寒さが続くカナダのアルバータ州で、ついに「初夏に大雪」という事態が発生

カナダ・アルバータ州の2019年6月7日の大雪を伝えるツイッターより
banf-alberta-0607.jpg

カナダのアルバータ州で、この 6月に入って以来、異例ともいえる寒さが続いているのですが、6月7日、ついに「夏の雪」が降るという事態となったことが報じられています。

カナダのアルバータ州の位置
alberta-canada-map2019b.jpg

6月7日 大雪が降るカナダ・アルバータ州の光景
alberta-snow-0604.jpg

北米では、極地に近い場所などを除けば、6月というのは「夏」に入る頃で、この時期の雪はかなり珍しいことだと思われます。

しかも、写真を見ますと、結構な積雪となっていまして、冬そのものの光景が 6月のアルバータ州に出現したというような感じとなっています。

6月7日のアルバータ州の各地の光景
alberta-snow-003.jpg

snow-alberta-isu005.jpg

snow-alberta-koya007.jpg

この 10日ほどのカナダの寒さは、まさに記録的なものとなっていまして、6月2日には、モントリオールで「同時期としての寒さの記録が更新された」ことが報じられたばかりでした。

6月3日 カナダの記録的な寒波を伝えるメディア
montreal-122-record.jpg

そして、今回のような「 6月の雪」という事態となったようなのですが、たとえば、私は北海道の出身ですけれど、北海道のような寒冷な土地でも、6月に雪が降るなどということは、平地ではまずないことだと思われます。

そういう意味では、今の北米の一部にある気温と大気の状態が「異常である」ということを示しているものだとも思います。

それにしても、カナダのアルバータ州というのは、つい先日、以下の記事で、「壊滅的な山火事が発生した」ことをご紹介したばかりでした。

カナダ・アルバータ州でコントロール不能の極めて大規模な山火事が発生。火災の煙によりアメリカを含む北米広範が「黙示録的な赤」に染まりつつある

2019年6月2日カナダ・アルバータ州で炎上が続く大規模火災の様子
alberta-canada-0520.jpg

カナダのアルバータ州の各地で大規模な森林火災が発生しており、報道によれば、6月1日までに、10の別の山火事が発生し、すでに 36万ヘクタールが消失しているとのこと。

この山林火災に対して当局は、カナダでの山火事に対しての 5段階のリスクのうちの最高のリスク評価を設定しています。

そのアルバータ州は熱波に包まれているのではなく、極端な寒波に見舞われているということを知りまして、何とも複雑な状況なのだなあと改めて思った次第であります。

最終更新:2019/06/10 21:30

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム