【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/11/30 22:53

ニュージーランドの海岸に多数のクジラが打ち上げられる。145頭が安楽死処分などにより死亡

11月26日の英国BBCの報道より
nz-whale-deaths2018.jpg

ニュージーランドの南部にあるスチュワート島という島の海岸に、「多数のクジラが漂着する」という出来事が起きました。

スチュワート島に漂着したクジラたち
whales-die-nz2018.jpg

スチュワート島の場所
stewart-island-map2018.jpg

打ち上げられたのは、ゴンドウクジラで、島の南側の海岸で 2キロメートルにわたって打ち上げられていたそう。

その後、ニュージーランド環境保全省の地域担当局は、生きて海に返すことは事実上不可能として、「安楽死処分をおこなう」と発表しました。

死亡したクジラの数は、145頭だったとのこと。
nwd-005.jpg

nwd-007.jpg

この数日前にも、ニュージーランドの別の場所で 4頭のコセミクジラが打ち上げられて死亡しているのが発見されています。

ニュージーランドは、もともとクジラの座礁は多いですが、年間の平均座礁数は 85頭ということですので、今回のように 1度で 145頭が座礁するという事例はそれほどないことかもしれません。

ただ、ニュージーランドでは、2016年に、「 416頭のクジラの座礁」という非常に大きなクジラの大量死が起きていて、以下の記事で取りあげています。

史上最大級の大量死 ニュージーランドで400頭以上のクジラが座礁。原因は不明

ニュージーランド・ゴールデン湾の海岸 2017年2月10日
newzealand-whale-deaths.jpg

ニュージーランドで、大規模なクジラの座礁が起きています。

AFPなどの報道によれば、ニュージーランドの浜辺に 400頭以上のゴンドウクジラが打ち上げられ、見つかった時には大半がすでに死んでいるのが確認されたとのこと。数は最終的に 416頭と確認されています。

多くのボランティアたちが海へ戻す作業を行っていますが、ニュージーランド環境保全局によれば、救出できる見通しは立っていないということで、助かるクジラはない可能性が高くなっています。

500人以上のボランティアが救出活動に参加
volunteer-01.jpg

この 400頭という数は、少なくとも過去数十年ではニュージーランドにおいてだけのみならず、世界的に見ても史上最大級のクジラの大量死事象だと思われます。

クジラたちが打ち上げられたのは、ニュージーランド南島のゴールデン湾の海岸です。

ゴールデン湾の場所
golden-bay-map.gif

whalde-nal-02.jpg

このゴールデン湾では、2015年4月にも、200頭にのぼるクジラが座礁していまして、今回はそれを上回っています。

2015年2月14日の報道より
newzea-land-whales.gif

この時の座礁が発生したのもゴールデン湾でした。

この海域でクジラの座礁が発生しやすいことは確かなようですが、どんどん、その数が増していっていることが何とも気になります。

その原因についても、いつもいろいろと語られますが、どの事案も最終的には原因不明となるのが普通です。しかし、「不明」なだけで、原因は必ずあるのです。

その後、あまり大きなクジラの座礁例は聞きませんでしたが、今回また、大量のクジラの座礁という出来事が起きました。

クジラの大量座礁の原因については、今でも科学的に確定的な説明はなく、基本的にはすべての大量座礁は「原因不明」ということになっています。

最終更新:2018/11/30 22:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム