【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/11/07 19:47

サウジアラビアで過去最悪レベルとなる洪水が発生。少なくとも19人が死亡

11月1日 サウジアラビア・メディナの光景
saudi-arabia-car1101.jpg

中東での悪天候について最近よく記事にさせていただいていますが、アラビア半島の異常気象がいよいよ激しくなっています。

サウジアラビアでは、10月中旬から 2週間近く雨が降り続くという当地としては普通とはいえない気象が続いていましたが、10月31日から 11月1日にかけて、サウジアラビア西部で大きな洪水に発展しました。

報道では、サウジアラビア西部の都市であるメッカやメディナが洪水に見舞われていることが報じられています。

sa-wst-map2018.jpg

10月30日から 11月1日までの間に、豪雨による洪水などのために、少なくとも 19名の方が亡くなったと伝えられています。

10月31日から11月1日のサウジアラビア西部の様子
sa-floods-tree01.jpg

sa-white-car003.jpg

sa-floods-cars02.jpg

sa-track-003.jpg

sa-2cars-007.jpg

下は、11月1日のサウジアラビア各地の様子の動画です。

https:●//youtu.be/i2WhM87GfNg

サウジアラビアは 13州からなっていますが、そのすべての州が大雨に見舞われるという、これまでなかった事態になっていることが伝えられています。

これまでに 19人が亡くなったと報じられていますが、被害の詳細についてはよくわかっていません。

10日ほど前に、アラビア半島のカタールの洪水について、以下の記事でご紹介したことがありました。

中東の大洪水は続く アラビア半島のカタールで1日で1年分の雨が降り、街は洪水で大混乱

2018年10月20日 砂漠の国カタールのドーハにて
doha-qatar-1020.jpg

最近、洪水の記事がとても多いです。しかも、普通では「洪水」というような事態にまで発展する雨の降ることがほとんどない中東の砂漠地帯での洪水が多くなっています。

今度は、中東カタールで、やはり通常ではあり得ない量の雨が降り、大洪水が発生したことが報じられていました。

10月20日のカタールのドーハの様子
doha-city-floods2018.jpg

中東カタールの位置は下のようになります。そして、この周辺の国々もここのところ砂漠の国らしからぬ大雨や洪水に見舞われ続けています。

カタールの位置
qatar-map2018.jpg

この 10月に入ってからだけでも、中東での洪水に関しては、イエメン、シリア、イランに関しての洪水の以下の3つをご紹介しました。

さすがに、中東とい地域で起きる発生の回数としては以上で、また規模もそれぞれが相当な大洪水でありまして、もはや地球の気象の地域配置は、「完全に変わっていく」という渦中の中にあると考えても構わないのではないかと思われます。

ちなみに、カタールで最も降水量が多いのは 12月から 3月にかけてで、 10月は「ほぼまったく雨が降らない季節」です(カタールの 10月の月間雨量は たった 1.1 mm)。

砂漠の国々ばかりのアラビア半島では、こういうことは本来は非常に異常なことではあるのですけれど、その異常であるはずの砂漠の洪水がどんどんと多くなってきています。

平年の中東で雨が比較的多くなるのはこれからのシーズンですので、今後もこのような状況が続く可能性があります。

最終更新:2018/11/07 19:47

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム