【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/19 21:57

カトリック司教が「レイキ治療は悪魔の道への扉だ」とレイキを悪魔払いの対象とした出来事を見て思う「完全に本来の意図から逸脱したキリスト教」という存在

10月10日のアイルランドの報道より
reiki-is-evils02.jpg

アイルランドのカトリックの司教が、

「レイキは、サタンと通じる道につながる邪悪なもの」

と人々に警告し、アイルランドだけの話だと思うのですが「レイキの治療などに伴う悪魔から人々を守るための担当部署」を新たに設置するというものです。

つまり、「レイキをする人たちに悪魔払いを行う」と。

まさに与太話という感じのものなんですけれど、最近、キリスト教について考えることなどもありまして、何となくご紹介したいと思いました。

レイキ

レイキ(霊気)は民間療法であり、手当て療法・エネルギー療法の一種である。

明治から昭和初期にかけて海外から導入された思想・技術と日本の文化が融合して多種多様な民間療法が生まれたが、霊気はこの民間療法における霊術・民間精神療法の潮流のひとつである。

レイキは身体に備わっている自然治癒力への東洋の信仰に基づくともいわれ、西洋自然魔術の伝統に連なるとも考えられる。

施術者は、患者の治癒反応を促進することを目的とし、患者に軽く手を当てる、もしくは患者の真上に手をかざして、手のひらから「レイキ」というエネルギーを流すと考えている。

ニューエイジの考え方の一つとして、西洋では広く人気となった


要するに「手かざし」とか、そういうようなことを方法論にのっとってきちんとおこなうというようなものでしょうか。

今では、日本より西洋のほうが信奉者が多いようで、レイキの信奉者は全世界で 500万人もいると推定されているのだそう。

現代社会では、いわゆる「代替療法」ということになりますが、しかし、西洋医学的にはほとんど効果は認められていません。これまで、いくつかの世界的な研究がなされた中で、著名な効果が認められた例が少なかったからです。

それでも、アメリカの名門ハーバード大学にはレイキの研究に特化した科学者たちが研究を続けていたりして、ハーバードの科学者のひとりが、現段階で「確実な効果が認められる」という方向の発言をしていますので、そのうち、ある程度の科学的な論文の発表もありそうです。

ただまあ、これらに医療的効果があるかどうかということを別にして、たとえば、人間は、お腹がいたければお腹に手を当て、腰が痛ければ、腰に手を当てる……というように、

・放っておいても、自分で自分の患部に手かざしをする習性

を誰に教わらなくても、そういう行動様式を人間は持っています。

だから、本能的・根本的には「意味はあるのだろうな」とは素直に思います。

私は、レイキの方法論を知らないので、レイキそのもののことはともかくとして、先ほど書きましたように「手を当てる」ということには意味があるとは思っていまして、たとえば、私の好きな野口晴哉さん(1911 - 1976年)は、12歳の時に「治療家として目覚めた」という人ですが、Wikipedia の冒頭には以下のようにあります。

東京下谷に職人の子として生まれる。12歳のときに関東大震災に被災し、このとき本能的に手をかざして治療をしたことを契機に、治療家を目指したという。 (野口晴哉 - Wikipedia より)

ただ、ここで考えてみたいのは、私たち普通の人は、仮に本能的に患部に手がいったとして、

「お腹が痛いときにお腹に手を当てて、痛みがなくなるわけではない」

という現実があります。

もちろん何か作用している部分はあるのかもしれないですが、一般的には痛みのある患部に手を当てても、その痛みが劇的に引くということはないものです。

そこで、「何らかの方法論が必要になる」ということなんでしょうね。

何の話だかわからなくなってきまして、もはや書いていることと冒頭の記事が全然関係なくなってきていますけれど、とりあえず、冒頭の記事をご紹介します。

Bishop to set up exorcism ministry as he warns of the evils of reiki
independent.ie 2018/10/15

司教はレイキの悪魔性への警告として悪魔払い省を設立する

カトリックの司教が、人々から悪魔を追放するための「護衛省」の設立の準備を進めている。そしてまた、司教は、レイキ、あるいは他のニューエイジ的な治療方法は、悪意のある霊に遭遇する可能性をもたらすものだと警告している。

アルフォンサス・クッリナン司教(Bishop Alphonsus Cullinan)は、邪悪な悪魔勢力に対抗してほしいという「複数の要請」を受けており、ウォーターフォードとリズモアの教区(共にアイルランド)の司祭に対し、エクソシズム(悪魔払い)の実践についての訓練を開始しようとしていると語った。

司教は次のように言う。

「かつてレイキの施術者だった司教がおり、ある日、彼がある人に施術をしている時、彼は、そこにサタンのビジョンを見たと言うのです」

「彼は、その恐怖からレイキをやめ、そして教会に戻りました」

クッリナン司教は、地元の FM ラジオの番組で以下のようにも述べている。

「レイキは、エネルギーを逆に向けることで、あなた自身をスピリチュアルな方向に導きます。しかし、それは良いことではなく、実際には危険なことなのです」

司教は、最近報じられることが多いカトリック教会での児童虐待について、「それはサタンによって引き起こされている」と述べたローマ教皇フランシスコの見解に「完全に同意しています」と述べた。

「フランシスコ教皇は、就任した 1日目から、サタンの行動について話されてきていました。私は現在、カウンセリングに携わっているある女性など、複数の悪魔への対処の要請を受けています。彼女がカトリックであるかどうかはともかく、彼女は自分では対処できなくなっている人たちのひとりです。それは、心理学的な範疇を越えているのです」

司教は、過去 2〜3年に、「悪いものの力によると確信されること」と関連した人たちから同じような要請を受けている。件数は 9件に上るという。

「私はその方々に奉仕するための(悪魔払いの)派遣部署を設立する準備を進めています」

「これらの行動は秘密裏に行われなければなりません。なぜなら、その対象となる人たちの身元が明らかになってはいけないからです。

「そして、彼らは、レイキなど何らかのニューエイジ的な治療、あるいは降霊会(霊媒を介して死者の霊と交信をするようなもの)と似たようなものによる治療を試すために、その施術たちの家の門を叩こうとしています」

「しかし残念なことに、それは彼らが邪悪な力を持つサタンへの扉を開いたのと同じなのです」

「『サタンは人間を滅ぼそうとしているのですか?』と聞かれることがあります。その答えは『その通り』です。サタンは教会だけでなく、どこにでも入りこむことができると思われます」

ここまでです。

レイキを含めたニューエイジ的な治療は「悪魔への扉を開けるもの」だと。

こういうのは、今を生きるカトリックの司教っぽい考え方だと思います。

そして、このような考え方は、上の記事にも出てきますが、現在のローマ教皇であるフランシスコ法王自身の考え方を反映しているようにも思います。

この記事の中に、

> カトリック教会での児童虐待について、「それはサタンによって引き起こされている」と述べたローマ教皇フランシスコの見解

というくだりが出てきますが、教会での性的虐待の露見は次々と起きていて、たとえば、比較的最近も以下のようなことが露見しています。

聖職者が性的虐待、ドイツで被害3600人超
産経ニュース 2018/9/25

ドイツのカトリック教会で組織するドイツ司教会議は、国内の聖職者による未成年者への性的虐待に関する報告書を公表し、被害者が過去約70年間で、3600人以上に上ることを明らかにした。

報告書によると、1946年から2014年までの性的虐待の被害者は3677人で、半分以上が13歳以下。

少年・男児が6割以上を占め、少女・女児は約35%だった。加害者の聖職者は1670人に上り、これは全聖職者の約4・4%に相当。1人で44人に危害を加えた聖職者もいた。


こういうようなことも、フランシスコ法王は、

「悪魔が司教を攻撃したことによって起きた(だから司教のせいではないよ)」と。

このことは、今年 9月に海外では大きく報じられていました。

カトリック教会での司教による児童などへの性被害に対し、法王は、

「司教たちは、悪魔にそそのかされてやったのだ」

と言明しています。下はその時の報道のひとつです。

2018年9月11日のカトリック系のメディアより
satan-attavks-bishops.jpg

そういえば、7年前になりますけれど、「ヨガは悪のための儀式だ」と言っていたバチカンの司教のことをご紹介したことがありました。以下の記事です。

ヨガは悪魔のための儀式? バチカンのエクソシストが語る「悪」

今回はバチカン(ローマ法王庁)のエクソシズム部門の最高責任者(85)が、「ヨガもハリー・ポッターも悪魔の仕事だ」と語ったという話です。

同時にこの神父さんは、ヒンズー教や東洋の宗教を「間違った輪廻に基づいている」などと言ったりと、東洋の一部の宗教関係の人たちがきくと、やや怒りそうな感じのものなんですが、まあしかし、これは愚痴の一種かと。

死んだうちのジイサンなんかもそうでしたけど、男の人は老人になると、愚痴が多くなります。
「最近の若いもんは」と。

そういうふうに読めば、それほど波風も立たないのではないでしょうか。

しかし、こういうちゃんとした地位にある人こそ「悪魔とは何か」ということをちゃんと追求してほしいですけど。


ともあれ、ご紹介します。
英国のデイリーメールの記事です。

Yoga is the work of the devil, says Vatican's chief exorcist (and he doesn't like Harry Potter much either)
Daily Mail 2011.11.25

ヨガは悪魔の仕事であるとバチカンのエクソシストの責任者は語る(そして、彼はハリー・ポッターも好きではない)

father-01.jpg
▲ バチカンのエクソシズム最高責任者のドン・ガブリエル・アモース神父が、イタリアのウンブリア・フィルム・フェスティバルで「嫌いなもの」を語った。

ガブリエル・アモース神父は、バチカンのエクソシスト部門の最高責任者であり、これまで、 70,000以上の悪魔払いをおこなってきた。現在 85歳となる神父は、25年前に当時のローマ法王である故ヨハネ・パウロ2世に指名されて現在の地位を得た。

最近おこなわれた宗教会議において、ガブリエル・アモース神父は、彼が「この世で最も嫌いなもの」のいくつかを挙げた際に、その中に「ヨガ」と「ハリー・ポッター(小説)」が入っていたことが世間を驚かせている。

ものごとを率直に言うタイプの人物であるアモース神父だが、以下のようなことをその会議で述べたのだった。

「ヨガは悪をもたらす。それは、ハリー・ポッターを読むのと同じほどの悪だ。どちらも人々には無害に見えるかもしれない。しかし、そのどちら(ヨガとハリー・ポッター)も悪魔の魔法によって、悪に仕えるためのものだ。」。

また、このように続けた。

「ヨガは悪魔の仕事だ。ヨガは、単に体のためのストレッチ運動だと考えるかもしれないが、ヨガはヒンズー教に至るものだ。そして、すべてのこれらの東洋の宗教は、輪廻の間違った信念に基づいているものなのだ」。

これは、イタリアのテルニで開催されたウンブリア・フィルム・フェスティバルで行われた「人類と信仰」という講演の中で語ったものだ。

yoga-potter.jpg
▲ ヨガは人をヒンズー教へと向かわせ、ハリー・ポッターは人を悪の道へと導くとアモース神父は信じている。

神父は、ハリー・ポッターとその作者への嫌悪を露わにして次のように言う。

「子どもたちのための小説として、ハリー・ポッターは無害だと考える人は多いだろうが、ハリー・ポッターには悪の魔法によって悪魔に仕えることが書かれている。サタンはいろいろなものに隠されている。そして、悪魔は、自分は存在しないということを人々に信じ込ませたいのだ。善と悪に立ち向かう人々について悪魔はよく研究している」。


さらに神父はこのように言った。

「悪魔は常に私たちを誘っている。若い人たちへのアドバイスとしては、ナイトクラブなどに気をつけることだ。アルコール、セックス、ドラッグ。そして、ナイトクラブには悪魔の結社もある」。


アモース神父が率直な意見によって物議を醸したのはこれが初めてではない。

1954年に聖職者として任命された後には、バチカンのラジオで、「ヒトラーとスターリンは悪魔にとりつかれている」という発言をしたこともある。

なお、最近公表されたバチカンの秘密文書によると、第二次大戦中、当時のローマ法王ピオ12世は、ヒトラーに対しての「長距離リモート・エクソシズム」を試みたことが記されている。しかし、その効果はなかったという。

ヨガ協会の反発

アモース神父の発言に困惑する意見が出されている。

イタリア・ヨガ協会のヴァンダ・バンニ氏はこう言う。

「ヨガが悪魔の修行? 勘弁してください。言いがかりも甚だしい。神父の告発には何の根拠もない。ヨガは宗教ではなく、スピリチュアルな訓練の一種です。ヨガの訓練によって、その人の内部で、自分自身を見つけることが目的なんです。そして、自分の中の自由を発見していくのです」。

さらに、バンニ氏は、

「ヨガは宗教と関係ありません。悪魔の結社とも無関係です」と言った。

ローマでヨガ・アカデミーを運営しているジョルジョ・ファーラン氏によると、ごく少数のヨガからヒンズー教へと向かう人たちがいるが、ほとんどのヨガの実践者たちは宗教とは関係ないという。

なお、私が今の法王を含めて、あまり好きになれないのは、

「本来のキリストが説こうとしていたものと、現在のキリスト教の存在自体があまりにもかけ離れてしまった」

ということがあります。

これは陰謀論とかとは関係のない話で、そういうことではなく、「純粋なキリストの教えとは何か」という問題と関係することです。

それが、昔の時代からか他の宗教を取り入れたため無軌道となり、そして今、統一宗教に成りつつであるので

「ついにカトリック教会は《キリストの反対勢力の頂点に立った》」

という思いが強いです。

最終更新:2018/10/21 17:23

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム