【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/10/15 22:33

世界各地が暴風雨に見舞われる中、インドをサイクロン「ティトゥリ」が直撃

10月12日のインドの報道より
india-cyclone-1013.jpg

ここのところ、暴風雨に関しての報道が多いですが、今現在、世界はちょっと異常な感じで、詳しいところは他の記事で書かせていただこうと思いますが、「世界で4カ所ほどが同時に暴風雨に見舞われている」のです。

「地球の破壊の局面」を強く想起させる、アメリカ史上最強のハリケーンが描く地獄絵図
2018年10月11日

今日は、他のテーマで記事を書いていたのですけれど、10月11日に、アメリカのフロリダ州に接近し、そして上陸した「マイケル」という名のハリケーンの被害が(まだ被害の最初期の段階なのに)すさまじく、それを少しご紹介したく思いました。

英国 BBC の日本語版でも「地獄のような」という BBC では珍しい表現を使うというような本当に凄まじいもので、少なくともアメリカが現代社会になってからは最大規模で最大級の破壊的被害を生み出すハリケーンとなりそうです。

10月11日の BBC 日本語版より
bbc-1010-hurricane.jpg

ちなみに、このハリケーンは、今(10月11日の夜)の時点では、先ほどアメリカに上陸したばかりで、被害の拡大はこれからでしょうが、上でご紹介した BBC には以下のようにあります。

10月11日の BBC 「ハリケーン「マイケル」米上陸 「地獄のような」規模で被害拡大」より

ハリケーン・マイケルは一時、勢力が5段階中2番目に強い「カテゴリー4」まで発達。10日午後、米フロリダ州北西部のパンハンドルと呼ばれる地域に上陸した。

予想を裏切る速さで発達したマイケルはハリケーンとして勢力を保ったまま陸上を移動しており、アラバマ州やジョージア州にも被害を及ぼす見込み。

フロリダ州のリック・スコット知事は、マイケルが過去100年で最悪の嵐になるだろうと述べ、「想像を絶する破壊」を警告した。

フロリダ州パナマシティビーチの自宅で、妻と共に嵐を乗り切ったティモシー・トーマスさんはAP通信に対し、「地獄のような目に遭っている」と話した。

このハリケーンによる倒木で送電網が破壊され、既に25万戸の家や企業が停電になっている。

マイアミに拠点を置く米国立ハリケーンセンターの気象学者デニス・フェルトゲン氏はフェイスブックに、「これは新しい領域だ」と書いた。

「歴史的な記録を1851年までさかのぼっても、フロリダのパンハンドルをカテゴリー4のハリケーンが襲った例はない」

フロリダ州、アラバマ州、ジョージア州、ノースカロライナ州の全域に、非常事態宣言が発令されている。


このハリケーンは、とにかく「風」がものすごいようです。

時速 200キロほどの暴風が吹きまくっているようで、そこに出現したフロリダの街の様子は BBC の言うように「地獄のよう」でもあります。

写真をいくつかご紹介します。

2018年10月11日 ハリケーン「マイケル」が通過した後のフロリダ沿岸
hurricane-us2018-001.jpg

wp-1012b.jpg

hurricane-things-002.jpg

building-damages-002.jpg

wind-hurricane-003.jpg

hurricane-car-004.jpg

ruins-2018-007.jpg

wp-1012a.jpg

地獄というより「廃墟」のイメージとなっているフロリダなのですけれど、今後、勢力が弱まるにしても、アメリカの複数の州を通過していくとみられていまして、「かつてアメリカで見られたことのないような破壊の光景」が現出する可能性があります。

アメリカは、昨年 2017年は、ハリケーン「ハービー」による壊滅的な洪水で記録的な被害が出ましたが、今回のハリケーンは、かつてない暴風が顕著となっています。

こういうハリケーンが、現実としてアメリカに上陸していることを見ますと、2015年に書きました以下の「瞬間最大風速200メートルの台風やハリケーンが現実化する?」というような話も、あながち「いつかは、ないとはいえないのかもしれない」と、つくづく思います。

"The Patricia Effect" --Is a 500 MPH Hurricane Possible? MIT Expert Says "Yes"
Daily Galaxy 2015.10.24

「パトリシア・エフェクト」- 最大風速500マイル毎時(風速223m)のハリケーンの発生は理論上可能なのか? MIT の専門家は「可能だ」と言う

アメリカ国立ハリケーン・センターは、ハリケーン「パトリシア」が、ハリケーンセンターが管轄する大西洋および北東太平洋地域で記録したハリケーンとしては過去最強であることを報じた。

航空機のデータから推定される中心気圧は、実に 880ヘクトパスカルとなり、これは、ハリケーンセンターで記録された中の最低気圧となる。

ハリケーンセンターは、「信じられないことだが、本日(10月23日)のメキシコ上陸前に、この中心気圧はさらに下がる可能性がある」と述べた。

しかし、パトリシアは、10月24日に上陸後、急速に勢力を弱め、メキシコ中央部上空で熱帯低気圧となった。

マサチューセッツ工科大学( MIT )大気科学専攻のケリー・エマニュエル( Kerry Emanuel )教授は、起こり得る可能性のある、過去最悪を超える勢力のモンスターハリケーンについて説明する。

それは、風速 500マイル毎時(風速 223メートル)に達する、ハリケーンならぬ「ハイパーケーン( hypercane )」とでも呼べるようなものなのだ。

このようなハリケーンの発生は起こり得るのだろうか?

それはおそらくあり得ると教授は言う。

このハイパーケーンは、MIT の海洋と気候プログラムを教えるエマニュエル教授によるコンピュータモデルのひとつだ。

教授は、ハリケーン物理学を研究している。ハリケーンの行動を詳細に調べ、地質学的な過去を探ることによって、これらのモンスター・ハリケーンがどのように動いているかを理解しようとしている。

実際のところ、ハリケーンが発生するメカニズムを正確に知っている者はいない。その大部分は謎のままなのだ。

ハリケーンの発生に必要な基本的な条件は、26.7℃以上の海水面温度、非常に湿った空気、そして、積乱雲を伴う嵐だ。

しかし、ハリケーンに成長するには、それだけでは足りない。他の要素が必要なのだ。

エマニュエル教授は以下のように述べる。

「ハリケーンは自然の出来事です。そして、ハリケーンは、自分自身で発生するわけではないのです」

「発生させるトリガーが必要なのです」

そのようなモンスター・ストームを作り出すには、海水温度が、少なくとも 37.8℃にまで上昇する必要があるが、このような条件を作り出すには、巨大な小惑星が熱帯の海に衝突するか、あるいは、巨大な海底火山が噴火する他はない。

このようなことは、海に強烈な加熱を生成する。

エマニュエル教授と同僚たちは、小惑星の海への衝突が引き金となって発生したハイパー・ハリケーンが数百万年前の地球規模での大量絶滅を引き起こした可能性について理論化している。

あるいは、アメリカで「カテゴリー 6」を新しく作ることが論じられていることをご紹介した以下の記事のようなことも現実化していくのかもしれません。

でふれたハリケーン、そしてカリフォルニアには別の暴風雨が上陸しました。

そして、中東は、以下の記事、

イラン北部で過去数十年間で最大の雨量による黙示録的な洪水が発生
2018年10月9日

イランの大洪水を報じる中東メディア
iran-apcalyptic-floods2018.jpg

でふれましたサイクロン。

さらに、ヨーロッパは、

地中海に浮かぶ有数の観光地であるスペインのマヨルカ島で前例のない激しい洪水が発生。死者行方不明者は20名以上に

スペインの観光地マヨルカ島での大洪水を報じるスペインのメディア
spain-island-flood1009ln.jpg

などでふれました地中海発の悪天候により、フランス、ギリシャ、スペインなどで大きな被害が出ています。

そして、インドは、10月12日までに「サイクロンの直撃」を受けました。

インドがサイクロンの直撃を受けること自体は珍しいことではないのかもしれないですが、その被害は大きく、暴風による建造物の破壊と大洪水が各地で発生しているようです。

10月12日のインド東部の各地の様子
cyclone-titli-001.jpg

cyclone-titli-003.jpg

track-titli-004.jpg

peoples-titli-005.jpg

このサイクロンでは、インド東部のアーンドラ・プラデーシュ州が最も大きな被害となり、他にオリッサ州、西ベンガル州でも被害が出ています。

サイクロン「ティトゥリ」で被害を受けているインド東部の三州
eastern-india-cyclone2018.jpg

なお、このサイクロンの名称は「ティトゥリ (Titli)」で、これはヒンディー語で「蝶」を意味するのだそうです。

台風にしてもハリケーンにしてもサイクロンにしても、可愛らしい語源も多いですが、その被害の様相はどれも拡大していくばかりです。

それにしても、世界中で暴風雨がこんなにシンクロしているのは珍しいことです。

最終更新:2018/10/15 22:33

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム