【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/09/16 22:22

硫黄島で海底火山の噴火が始まる。

9月12日 気象庁発表の臨時資料より
iwo-jima-0912a.jpg

日本の硫黄島で「海底火山の噴火が確認された」ことが 9月12日に気象庁から発表されました。

硫黄島の場所は、下の位置となり、また、空中からの観測での推定では、マークを入れた部分の海底で噴火が起きているとみられています。

硫黄島の場所と、海底噴火が発生したと推定される海域

iwo-jima-eruption2018.jpg

気象庁の資料にある、噴火していると推定される場所の写真のアップは下のようになります。

iwo-jima-0912b.jpg

ふだんの硫黄島の写真に、噴火が推定されている場所を入れますと、下のようになると思われます。

噴火が発生していると思われる地点
iwojima-eruption-locate.jpg

今年 8月17日から 19日まで、マグニチュード 6.6を最大とした、マグニチュード 4.5以上の地震が、17回連続して発生していたことなどを取りあげています。

iwo-jima-1719b.jpg

その後、9月に入ってから群発地震がさらに本格化していきました。それは報道にもなっていまして、以下のように、1日で 500回以上の火山性地震が観測されるようになっていました。

硫黄島で火山性地震増加 1日で500回超、噴火の可能性
共同通信 2018/09/08

気象庁は8日、東京の硫黄島で火山性地震が増加し、同日午前2時ごろから午後9時までに566回観測したと発表した。噴火する可能性がある。沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要。


このような中で、今回の海底噴火となったようです。

硫黄島は無人島で、海上自衛隊と航空両自衛隊の基地がありますが、一般の方は住んでいません。また、一般人は上陸もできないはずです。

問題は、この硫黄島が環太平洋火山帯であり、そして、現在、南太平洋やカムチャッカなどで活溌化している火山活動を「つなぐルート」にあるということです。

環太平洋火山帯の火山活動がさらに活溌化していくであろうという予測がある中、象徴的な海底噴火だと個人的には思います。

今後の動向が気になるところです。


最終更新:2018/09/16 22:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム