【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/09/13 17:58

スペイン中部トレド州で、同州では歴史的に一度も起きたことがない壊滅的な洪水が発生。

9月8日 スペイン・トレド州セボージャにて
cebolla-spain-0908.jpg

スペイン中部トレド州にあるセボージャという小さな街で 9月8日、10時間以上降り続けた激しい豪雨により壊滅的な洪水が発生し、それは鉄砲水となり、多くの車両や建物を破壊したことが報じられています。

下の動画は、9月8日のセボージャにおいて「道路が川と化した」様子が撮影されたものです。

https:●//youtu.be/5QMm44d9M7s

スペイン・セボージャ
cebolla-spain-map2018.jpg

洪水の水位は最大で 2メートルを超えていたそうです。

現地の報道によれば、このセボージャ、あるいはトレド州という広い範囲でも、かつて、このような洪水が発生したことは一度もないとのこと。

流される自動車
cebolla-car-0908.jpg

cars-my-goodness03.jpg

現地の報道には具体的な雨量は記されていませんが、「 14時間にわたって大雨が降り続けた」とあります。

今年のヨーロッパは、この夏、非常に荒れた天候に見舞われ続けています。

振り返りますと、まだ夏前の 5月には下の記事のように「 48時間で 28万回の落雷」が記録されるというような天候が発生していました、それが今にいたるまで続いています。

ヨーロッパの広範囲を48時間襲い続けた黙示録的な悪天候。記録された落雷数は28万6000回に

5月24日 ルーマニア・ティミショアラに局地的豪雨をもたらした雲
romania-cloud-0524.jpg

この春、ヨーロッパでは継続的に悪天候や激しい気候が続いていますが、5月23日から 24日にかけて、今年春のヨーロッパでは最も広範囲に影響を与えた可能性のある悪天候事象がありました。

悪天候の影響を受けた範囲は、東欧から南欧までの幅広い地域に渡り、それは以下の「落雷状況の分布」でもわかる部分があるかもしれません。

これは 5月23日から 24日にかけてのヨーロッパと周辺地域での落雷状況で、その回数は 48時間で 28万回を超えるものとなっていました。

eu-ltn-0524.jpg

多くの場所で、極端な豪雨、雹、洪水、竜巻、落雷などの影響を受けましたが、各国の被害の詳細はまだわかりません。

日本時間の 5月25日早朝までに SNS に投稿されていたヨーロッパの 48時間の悪天候の様子をご紹介します。

2018年5月23日から24日にヨーロッパを見舞った悪天候

5月24日 豪雨による洪水に見舞われたスロベニアのプレヴァリェ市
flood-slovenia-0524a.jpg

5月24日 竜巻とマイクロバーストと同時に起きているルーマニアのティミショアラ
rt-002b.jpg

5月24日 ドイツでの洪水
gf-001a.jpg

5月24日 雹で真っ白に覆われたベラルーシ・ヴィーツェプスク州
vitebskbelarus-0524.jpg

5月24日 雹嵐に見舞われ洪水が発生したドイツ・ハルシュタット
hallstadt-germany-0523.jpg

5月24日 洪水に見舞われたスロベニアのプレヴァリェ市
slovenia-flood-002.jpg

5月24日 ドイツ・フォーグトラントクライスでの洪水
gf-02.jpg

5月24日 チェコ共和国・プルシーブラムを覆った雲
prlbram-czech-0524.jpg

そして、今回のスペインの洪水被害の「かつて一度も起きたことがない場所で、経験したことのないような洪水ことが起きる」というのは、今の日本も同じです。

今の時代のこの「洪水」という現象は、この地球の変化を現す最も象徴的な出来事であるといえるのかもしれません。

最終更新:2018/09/13 17:58

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム