【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/07/25 21:36

ニュージーランドのタウポ火山帯にあるワイオタプで「泥噴火」が発生。近くでは同国最大級のシンクホール事象が起きたばかり

7月22日のニュージーランドの報道より
wai-o-tapu2018.jpg

ニュージーランドの北島にある「ワイオタプ」という地温地帯で、突如「泥噴火」が発生したことが報じられています。

泥噴火というのは、間欠泉の泥バージョンのようなものですが、泥噴火が続いている場所で起きるならともかく、そうではない場所での発生はとても珍しいことだと思います。

7月21日 ワイオタプでの泥噴火
wai-o-tapu-2018-0721.jpg

ワイオタプの場所
wot-map.jpg

冒頭のニュージーランドの報道では動画で紹介されていまして、下のような感じで噴火しています。

https:●//youtu.be/wpuhC1G7_bQ

この泥噴火自体も珍しい現象ではあるのですが、気になるのは、この「場所」です。

今年の 5月に以下の記事を書かせていただきました。

ニュージーランド北島の「超巨大火山」の近くで同国としては過去最大級の巨大なシンクホールが発生。直径は約200メートル

2018年5月2日のニュージーランドの報道
new-zealans-sinkhole.jpg

ニュージーランドの北島で、4月30日、ニュージーランドの科学者たちによれば、「ニュージーランドの歴史の中で最も巨大なシンクホール」が発生しました。

その直径は約 200メートルで、深さは下剤判明している部分では 20メートルというこのシンクホールですが、数字よりも、写真のほうがその巨大さがわかりやすいかもしれません。

4月30日 ニュージーランド・ロトルアで発生したシンクホール
nz-giant-sinhole01.jpg

これは、「ニュージーランドのロトルアという場所で同国としては最大級のシンクホール事象が発生した」ということをご紹介したものですが、今回の出来事の場所とほぼ同じなのです。

それぞれの場所をもう少し正確に書けば、下のようになります。

ロトルア、ワイオタプ、そしてタウポの場所
wot-nz-map2018.gif

このタウポが最後に噴火したのは、2万6500年前とされており、この時の噴火指数は、現在の地質学での最大値「 VEI 8 」という壊滅的なものだったと考えられています。

この1年くらい、タウポ火山地帯での珍しい地殻活動が多くなっていることは事実で、それが火山活動と関係しているとは思いませんが、「何らかの地殻活動が活性化している」という可能性は高いといえるのかもしれません。

最終更新:2018/07/25 21:36

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム