【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/06/27 18:22

中米で火山活動が連鎖の様相 グアテマラのフエゴ山の噴火以来、ニカラグアやコスタリカなどの4つの火山で爆発的な噴火が連続して発生している

6月21日 大噴火を起こした中米ニカラグアのテリカ山
telica-eruption-june2018.jpg

今年 6月3日に中米グアテマラのフエゴ火山で大規模な噴火が発生し、火山灰や、溶岩流どにより、多数の人々が犠牲となりました。

その様相は以下の記事などで取りあげています。

火山と人類の共存が崩壊する時代に 記録のある過去500年で最悪の被害を出している中米グアテマラのフエゴ火山がもたらした光景が、これから世界中で加速すると思われる理由

6月3日 火山雷を放出しながら噴火するグアテマラのフエゴ火山
fuego-lightning-0603.jpg

kasairyuu-fuego-0603.jpg

6月3日、中米グアテマラにあるフエゴ火山が大噴火を起こしました。それにより、現在わかっているだけで 25名の方が死亡し、300名以上が負傷しています。

「わかっているだけで」としたのは、火砕流と溶岩流に地元の村が直撃され、被害の全容はただちに明らかになるものではないようだからです。

下の動画は、火砕流の後に最初に入った救助隊などによって撮影された周辺の村の様子ですが、ここではいくつか場面をカットしていますが、灰の中に人の姿なども点々としており、惨状としか言いようがありません。

なお、文字に残るフエゴ火山の噴火の記録は 1581年からで、その間の噴火との正確な比較は難しいですが、しかし、今回のものは最も大きな被害のひとつといえるものとなりそうです。

今回のこのフエゴ山の噴火での被害は確かに悲惨なものなのですが、それ以上に、この噴火についてご紹介する理由は3つほどあります。

下のような感じです。

・フエゴ山の噴火は「珍しいものではなく」、毎年のように噴火している火山で、地元の人たちも噴火に慣れていた。

・今回の噴火は過去数百年で最も大きなものである可能性がある

・ハワイのキラウエア火山の噴火や、インドネシアのムラピ火山の大噴火など、世界中で大規模な火山噴火が次第に重なってきている


この中では、特に最初に書きました「フエゴ山の噴火は珍しいものではなく、周辺に住む人々も噴火に慣れていた」ということに思うところがありました。世界では、同じように火山地帯の中で火山と共に暮らしている人々はたくさんいます。日本もそうですが、環太平洋火山帯にはそのような地域が多くあります。

「あの火山は私たちに危害を加えるものではない」と考えていたものが、ある時にそうではなくなる。

今年 2月に大噴火を起こしたインドネシアのシナブン火山の場合も、その噴火に慣れている地元の子どもたちが、あまりにも壮絶な噴火の様子を見て泣き叫ぶ様子が印象的でした。

2018年2月19日に近年最大の噴火を起こしたシナブン山近くの小学校
sinabung-school-0219b.jpg

最近見られているような「火山と人類との共存の崩壊」がどの程度起きるのかということが気になります。

グアテマラは、中米に位置しますが、それ以来、中米での火山活動がまるで「連鎖するかのように」起きています。

後に詳しく火山の位置も示しますが、6月3日のフエゴ山の噴火以来、6月21日のニカラグアのテリカ山の噴火まで、以下の赤く囲んでいる範囲の中だけで 4つの火山が噴火しているのです。

cb-june2018.jpg

具体的には以下の火山が噴火しています。

・ 6月3日 噴火 フエゴ山(グアテマラ)
・ 6月6日 噴火 パカヤ山(グアテマラ)
・ 6月21日 噴火 トゥリアルバ山(コスタリカ)
・ 6月21日 噴火 テリカ山(ニカラグア)


地図では以下のようになります。

2018年6月に噴火した中米の火山
ma-volcanoes-2018june.jpg

6月21日 ニカラグアのテリカ山
telica-nicaragua-0621.jpg

6月21日 コスタリカのトゥリアルバ山
turrialba-costarica-0621.jpg

環太平洋火山帯に位置する中米から南米もまた火山が密集している場所でもあり、今後も「連鎖」があるのかどうかが気になります。

中米以外での火山活動も大変に活発で、この数日間だけでも、日本では新燃岳が噴火し、インドネシアでは、西暦 535年に巨大噴火を起こして地球の環境を変えたと考えられているクラカタウ火山が噴火したりもしています。

現在はまだ地球の環境に影響がある(高層大気で太陽光が遮られることによる長期の寒冷化など)ほどの火山噴火の連鎖は起きていないと思われますが、今後の状況次第では、広範囲の環境に影響を与えることにもなる可能性もないとは言えなさそうです。

最終更新:2018/06/27 18:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年