【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/16 20:29

ネバダ州バトルマウンテンに出現した不思議な形の馬蹄形の渦雲

2018年3月10日の米国立気象局ネバダ州エルコ支局のフェイスブックより
us-ws-nevada-fb.jpg

そのページで公開されていた雲
ws-nv-cloud02.jpg

アメリカ国立気象局のネバダ州エルコにある支局のフェイスブックに、「奇妙な雲」が撮影されたことが記事で紹介されていました。

撮影されたのは、ネバダ州にある「バトル・マウンテン」というやや勇ましい感じの名前の場所です。

私はこのバトルマウンテンという名称を初めて知りまして、「そんな山があったのか」と思って調べてみますと、山ではなく「町の名前」のようです。

下の場所にあります。

ネバダ州バトルマウンテンの場所
battle-mountain.jpg

紹介されていた写真にあるものは確かに変な雲なんですけれど、アメリカ国立気象局のそのページには、「蹄鉄雲だと思われる」と記されていました。

あるいは、これは気象用語では「馬蹄渦」というものが雲として見えているというようにも言われるようでして、2017年12月のウェザーニュースの記事に、東京の国分寺で撮影された同じような現象の写真が掲載されていました。

2018年12月9日 東京・国分寺市上空
weather-kkj-201712.jpg

また、アメリカ国立気象局のフェイスブックのコメント欄にも、アメリカで撮影されたいくつかの同じような雲が言及されていました。

2017年に米ウィスコンシン州上空で撮影された雲
wisconsin-cloud-2017.jpg

2017年に米ユタ州上空で撮影された雲
utah-2017.jpg

現象的には、上昇気流と水平に発生する渦の組み合わせによるものだそうで、その中でこういう大気の流れが空中にあった時に雲が発生していると、このような現象としてあらわれるという説明になるようです。

いずれにしても、ふだんはほとんど見られることのなさそうなもののようで、そういう大気の現象もあるのだなと知りますが、ただ、昨年から急に出現し始めているというあたりには、自然か、あるいはそれ以外も含めての「変化」の出現の形態なのかもしれないとも思います。

最終更新:2018/03/16 20:29

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム