【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/01/25 18:19

天候の変化による食糧不足が日常的になる?

イギリスとアメリカによる気候変動と国際食糧システム回復専門委員会は14日、強力な嵐と干ばつ、高温がより日常的な食糧不足を引き起こす可能性があると発表し、食糧供給システムと世界の気候が変化を続ける過程にあるとしました。

農業産業は、大部分気候に依存しています。季節ごとの総生産量は、変化する天候に大きく影響されます。したがって、天候が、農業販売と市場への食糧供給率の決定に大きく関わりを持つでしょう。

この会議の中で、頻繁に変わる気候は、年間の農業生産の変動に影響を与え、商品コストの季節による不安定化を促すことになると述べられています。

「天候に関連する食糧危機が増加しており、その危機の規模もまた増加しています」と、報告書のプレゼンターであり、リーズ大学の人口生態学の教授である、ティム・ベントン氏は述べています。「これらの危機がより頻繁に発生するにつれ、その対策もまた大規模になります。」とも続けます。

結論として、不測の事態に向けて国際相互の対策の必要性に言及し、未来の食糧不足に備えて国際貿易の繋がりが断たれることのないように、より良いモデルの構築に努めるよう専門家らは訴えているのです。

最終更新:2018/01/25 18:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム