【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/01/05 19:37

[今後の肥料について。]

どの中小企業は肥料登録じたい費用をしくは、維持費かかるので、肥料登録とかジャフ登録が出来なくなり、近い将来ほとんど化成肥料なる可能性があります。

あと、もう一つの理由は、有機肥料の材料不足により、安定供給ができなく、肥料登録とかできない場合もあります。今は有機の取り合いになる時があります。

それで、有機の材料がそろわず、肥料事態辞める場合もあります。

作物を扱あつかっている企業も、肥料登録がとれた肥料で、育てた作物でないと、作物を取りあつかわない、場合もでてきています。

企業も農林水産のページ見て判断しているみたいです。べつに、農林水産を批判していません、違った枠組みが欲しいです。
でも、そのままの状態だと、ほとんど有機が無くなる、可能性があります。

一般の農業だと、化成肥料だけの農業になります。

化成肥料中心だと土壌が荒廃して、何も作物が作れない状態になります。

実際、農家さんでいました。化成肥料中心で作物を育でていましたが、土壌が壊れてトウモロコシの根がほとんど無かったです。

なので、土壌分析をして大量の有機を投入して、8年くらいで85%完治しました。

今は普通に収穫できています。

有機が無くなると、土壌が直せなくなります。

今でも、土壌の荒廃がすすんでいます。

土壌を直す時間も10年以上かかる場合もあります。

土壌は生き物もしくは、生命集合体見て下さい。

土壌を労って下さい。

昔より有機の量・種類が少ないです。

世界中、作物の収穫量が土壌荒廃と気候変動により下がっています。

作物の物理管理も難しくなっています。

自分の身は、自分で守って下さい。

化成肥料は悪いとは思いませんが、ただ化成肥料中心が問題だいになります。

有機中心の化成肥料補助くらいでいいと思います。

化成肥料も使い方しだいです。

備えて下さい。

最終更新:2018/01/05 19:37

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム