【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/01/04 21:47

ギリシャとカナダの奇跡の光景:「虹と後光」の同時出現、そして「三重のハロと幻日」の同時出現
2017/12/30

2017年12月29日 カナダ・マニトバの複雑に重なる太陽のハロ
manitoba-halo-1229.jpg

2017年12月29日 ギリシャ・ロデス島の虹と反薄明光線の同時出現
ray-rainbow-rhodes.jpg

2017年も、あと2日ほどとなりましたが、昨日、カナダとギリシャで滅多に見られることのない、珍しく美しい光景が撮影されていましたので、特につながりはないですけれど、同時にご紹介したいと思います。

カナダののものは、いわゆる太陽のハロ(暈)で、それ自体は珍しいことではないのですが、12月29日にカナダのマニトバで撮影されたこのハロは、いくつもの円が複雑に重なり合うように見える上に、左右には「幻日(げんじつ)」と呼ばれる光学現象も組み合わさったものだと思われる不思議な現象となっていました。

12月29日 カナダ・マニトバの光
sun-dog-halo.jpg

manitoba-halo-cu1.jpg

カナダ・マニトバの場所
manitoba-map.gif

そして、ギリシャのロデス島という風光明媚な島では、太陽と正反対の方向にのびる後光で、「反薄明光線」と言われる光学現象と、虹が同時に出現するという、これも大変に珍しい光景が見られていました。

12月29日 ギリシャ・ロデス島にあらわれた反薄明光線
anticrepuscular-rays-greece.jpg

その横に出現していた虹
rainbow-greek-1229.jpg

ギリシャ・ロデス島の場所
rhodes-island.png

反薄明光線は、その発生条件が非常に限られているため、見ること自体が難しいのですが、それに加えて、反薄明光線は「太陽と反対の方向」に出現するところを、このように虹と並んで目撃されたというのは不思議な感じです。

今年 2017年は、特に「空」にいろいろ美しかったり恐ろしかったりする光景や、あるいは不思議な光景が世界中にたくさんあらわれましたけれど、それらを思い出させてくれるような光景でもありました。

そしておそらくは、来年も空の光景はさらにいっそう激しいものとなるものと思われます。

最終更新:2018/01/04 21:47

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム