【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/07/03 23:52

「48時間で73万回以上」の黙示録的な数の落雷がヨーロッパを直撃
2017/06/29

2017年6月26日のロシアのメディアより
europe-lightning-201.jpg

世界各地で、激しい気温と共に悪天候に見舞われる場所が多くなっていますが、ヨーロッパでは 6月25日から 26日にかけて極めて激しい悪天候に見舞われ、報道によれば、その 48時間でヨーロッパ各地で 73万回の落雷が記録されたということです。

2017年6月26日までの48時間の落雷の状況
lightning-map.jpg

この天気図は色が赤に近くなるほど回数が多いことを示しますが、フランスからスイス、イタリアなどにかけて、そしてスペインやスウェーデンやロシアの一部で激しい落雷が続いたことがわかります。

ヨーロッパは昨年も落雷が記録的に多い年でしたが、昨年の記事、

イギリス南東部とフランスで「12時間に12万回の落雷」を発生させた黙示録的な悪天候


2017年5月30日のイギリスの報道より
lightning-120000-uk.jpg

その日の英国の落雷の様子
12m-uk-02.jpg

イングランド南東部などが 5月28日、歴史的な悪天候に見舞われました。

深刻な嵐がイギリスからフランスにかけて襲い、それによる強烈な雷と豪雨がこの地域にもたらされました。

落雷の回数は、報道によれば、「 12時間で 12万回を超えた」とのこと。

us-03.jpg

この悪天候をもたらした雨雲のサイズは、イギリスのウェールズ州と同じほどのサイズを持つ巨大なもので、そのために、長い時間、非常に荒れた天候を運び続けたようです。

イギリス南東部を通過した雨雲のサイズ
storm-clouds-uk.gif

特に、この日の午後6時頃には「 1分間で 500回の落雷」という壮絶な落雷状況だったと報じられています。

「 12時間で12万回」という、これも驚くべきものですが、この数も超えてくるレベルの落雷状況になっていたようです。

上の天気図の時期のヨーロッパでの印象的な落雷の写真を載せておきます。

2017年6月24日から26日頃のヨーロッパの印象的な落雷の光景

フランス・ブルゴーニュ
burgundy-0626.jpg

クロアチア
croatia-0625.jpg

オーストリア
austria-0625.jpg

ロシア・サラトフ
russia-0627.jpg

イタリア・プジアーノ
italy-june.jpg

ドイツ

german-0622.jpg

最終更新:2017/07/03 23:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年