【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2009/11/16 21:57

アウトボード&電源アイテム担当の鹿島です!

今日は、話題の限定!電源アイテム『Black Mamba-α Beryllium Edition』をご紹介します!!

BERYLLIUM ED

『Black Mamba』とは、電材メーカー「オヤイデ電気」が立ち上げたレコーディング専用ブランド「NEO」の第一弾電源ケーブルです。
「NEO」シリーズの電源アクセサリーやケーブル等の各製品は、レコーディング用にアレンジされており、当店でもご好評頂いています!
neo200.jpg


さて、今回ご紹介する『Black Mamba-α Beryllium Edition』は、限られた販売店のみで入手可能な限定商品となっています!
まず、『Black Mamba』ケーブルの元となっているのはご存知、電源界の革命的ケーブル『TUNAMI-GPX』
tunami_top350.jpg
何が革命的なのかと言うと・・・『音』『こだわりのパーツとビジュアル』です。
音に関しては、『PCOCC-A「単結晶状高純度無酸素銅」(抵抗の少ない高品質銅)』を線材に使い、低域から高域までレンジの広い再生能力とパワー感を持っています。
そして、プラグには『TUNAMI-GPX』用にアレンジされた「金+パラジウムメッキ(電導率の高い)」の組み合わせを選択し、プラグには自社製パーツを使用し、部品を厳選しています。
それに加え、ブラック&レッドの男心をくすぐるかっこよい見た目!!
音楽も電源もセンスが大切なんですね!


そんなDNAを引き継ぎ、レコーディング用の電源ケーブルとして開発されたのが『Black Mamba』
blackmamba_top300.jpg
「TUNAMIケーブル」の5.5sq(スケール)より、細い3.5sqタイプの「PCOCC-A」を使用する事によって、『TUNAMI-GPX』の再生力をそのままに、色づけの少ない、レコーディング向きのナチュラルなサウンドを実現しました。
また、「機材へのケーブル取り回し」の面でも3.5sqにする事によって、取り回し易くなり、機材のセッティングも容易になりました。

そして現在、限定販売中の『Black Mamba-α Beryllium Edition』!
ブラック&ワインレッドの落ち着いたビジュアルからは大人の雰囲気を感じます!
bery_up300.jpg

本体は基本的に『Black Mamba-α』を元に作られていますが、違いとして、プラグ部にアレンジが施されています。
表面に「バフ加工」を施した伝導率の高いベリリウム銅製プラグを採用し、『Black Mamba-α』のクリーンさと『TUNAMI-GPX』の再生力の高さを兼ね備えたポジションとなっています。

ちなみに、「バフ加工」とは、プラグ表面をひとつひとつ手作業で磨き上げ、鏡面状態に仕上げる事により伝導率の向上を計り、さらには空気等による酸化や劣化を防ぎ、耐久性の向上が可能となる加工法です。
bery_up200.jpg


「プラグを替えただけ」で、どれだけ音色の変化がでるのか?疑問を持たれるお客様も多くいらっしゃいます。
ということで、実際に3種類のケーブルを聴き比べしてみました!

使用機材は、人気のパーソナルミキサー『MACKIE / 1202VLZ3』
1202_demo250.jpg
とレコーディング定番の電源整合機『Voltampere / GPC-T』を使用。
gpct.jpg

さっそく、スローテンポのJAZZをミキサーの電源を入替えて試聴してみました。

まずは『Black Mamba-α』
blackmamba_demo250.jpg
「付属の電源ケーブルに比べ全体的にパワーとツヤが出て伸びやかになりました。
特にベースやピアノ等の低域から中域にかけての輪郭がハッキリ見え、定位も落ち着いたように感じます。」

次に、『Black Mamba-α Beryllium Edition』
bery_demo250.jpg
「Black Mambaの特徴はそのままに、ドラムのシンバルやハイハットの高域がより繊細に再生され、スネア等のリバーブ
感の奥行きが明確になりました。
全体的にもステレオの広がりが感じられ、非常にバランス良く感じました。」

最後に『TUNAMI-GPX』をチェックしました。
tunami_demo250.jpg
「こちらは『Black Mamba』シリーズと変わって、更に全域のパワーが増し、芯が強くなりました。
レンジがより一層に広がりますが、マイルドな感じも出てきます。」

試聴の結果、『Black Mamba-α Beryllium Edition』は『BlackMamba-α』と『TUNAMI-GPX』の丁度、間に位置するバランスのサウンドだと思います。
レコーディングアウトボードやミキサー、楽器等に『BlackMamba-α』より高域部の再生が繊細になり、レコーディングもし易い
ケーブルになると思います。

そんなレコーディングにぴったりの【限定電源ケーブル】も残り僅か!
まだお持ちでいない方は、この機会に是非ゲットしてみて下さい!
プレゼントにも、オシャレで嬉しいアイテムだと思います!

bery_last350.jpg

以上、見た目が派手な電源ケーブルが好みの鹿島でした。

最終更新:2009/11/16 21:57

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム