【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/09/11 21:07

アコーディオン担当の安部です!

9月10日にVアコーディオンの新モデル「FR-4X」が遂に発表されました!
カラーは「ブラック」と中型サイズとしては初となる「レッド」の2色。

【ピアノ鍵盤タイプ】

FR-4X BK
fr4x_bk1

FR-4X RD
fr4x_rd1

【ボタン式タイプ】

FR-4Xb BK
fr4xb_bk1

FR-4Xb RD
fr4xb_rd1


見た目だけを見ると現行モデル「FR-3X」と何が違うの?
という印象ですが、中身がまぁったく違います!
特に重要となるポイントを以下ご案内いたします。

●スピーカーにツィーター搭載!
これまでのFR-3シリーズに内蔵されているスピーカーは、実は高域帯を鳴らすツィーターが入っておらず、フラッグシップモデルのFR-7、7X、8Xに比べどうしても音抜けが悪いサウンドになってしまっていました。
もちろん外部アンプに接続してしまえばその部分のハンデは無くなるのですが、アコーディオンはやはりその場の周りにいる人達に聴かせたい事が多い為、音抜けの改善は望まれていたポイントでした。
今回「FR-4X」に遂に待望のツィータースピーカーが搭載された為、音抜けが格段に良くなりました!
しかも重量は僅か600gアップの「8.9kg」に抑えられています。
「FR-8X」の方がもちろんパワーはありますが、音質に関して言えば「3X」と比べた時のような音抜けの違和感はほとんどありません。

●ベローズカーブの設定が秀逸!

最上位モデル「FR-8X」にはアコースティックアコーディオンのように鍵盤やボタンを押した数によって蛇腹の動くスピードが変わる「ダイナミック・ベローズ・ビヘイビア」という技術が採用されており、これまで常に一定の動きしか出来なかったVアコーディオンの蛇腹に革命を起こしました。
「FR-4X」にもその技術が採用されるかと思ったのですが、実は今回搭載されていません。
蛇腹の基本的な動きは従来の「FR-3X」と同様となります。

最初に聞いた時は「ナゼっ!?」と思わず声に出してしまいましたが、まぁ搭載してしまうと「FR-8X」と価格が・・・ゲフッゲフッ、、とまぁ、色々あるんだと思いますが、新製品発表会に展示されていた完成版を触ってみたら、あらまぁビックリ!

かなり弾き易い!!

蛇腹の反応が非常に良く、押し弾きの変化もこれまでよりかなり自然に感じました。
もちろん発表会のざわついた会場で試しただけの為、その真価はまだ完全に発揮できていないと思いますが、「FR-8X」以外のモデルでここまでナチュラルにコントロールできる印象を持ったのは初めてだと思います。
どうやらベローズカーブの調整が最終段階でかなり詰められたようで、それが功を奏したのだと思われます。

スペックを見てみるとベローズカーブの設定がかなり増えています。
Fixed Low、Fixed Med、Fixed High、X-Light、Light、Standard、Heavy、X-Heavy、Close、Open、Tango、Traditional、Jazz、Classic、Dynamic1、Dynamic2
※赤文字が新しいベローズカーブ


音楽のジャンル名で書いてあるベローズカーブがありますが、いったいどんな変化を起こすのでしょうか?
これはまた実機が触れる機会のお楽しみ!楽しみですっ!


●文字が読める画面!

と書かれても何のこっちゃいなという方が多いと思いますが、これがVアコーディオンではめちゃくちゃ大事なんですよ!
Vアコーディオンを演奏時に楽器を担ぐと、ちょうど顎の下辺りに操作確認用のディスプレイが見えます。
「FR-8X」はご覧の通り、シリーズ最大の大きなカラー液晶を搭載しており、現在の状況確認のし易さはもちろん、本体だけで深い音作りも可能な設計になっています。

【FR-8X カラー液晶ディスプレイ】

fr8x_dp


もちろんこれが一番良いのは当然なのですが、中型クラスと小型クラスの「FR-3X」、「FR-1X」シリーズでは文字としては殆ど読めない3桁の数字と文字もどきを表示するディスプレイが採用されていました。
選んでいる音色番号を判別したりするのには十分なのですが、何か細かい設定をしようと思うとマニュアルを見ながら操作するか、暗記するしかなく、これが設定操作上不便なポイントでした。

【FR-3X 7 セグメント3 桁(LED 方式)】

fr3x_dp


これが今回「FR-4X」では待望の文字が読めるディスプレイに進化しました!
下の参考画像では分かりませんが、音色名等も読める小型ながらしっかりしたディスプレイが付きました。
これで設定操作周りが相当楽になるのは間違い無し。
いやー、大変ありがたい進化です。

【FR-4X カスタムLCD(8文字+16セグメント×4)】
fr4x_bk2


その他、音源が「FR-8X」直系となった為、音源の質が良くなったり、音色数が増えたり、拡張性があったりと音源部分が大幅進化してますし、PCとUSB接続を行う事によりソフトウェアでエディットできるようになったりと、見所は他にもあるのですが、これは発売時の楽しみに取っておきましょう!

発売は来年2017年1月を予定しています!
お楽しみに!!

fr4x_3
ローランド新製品発表会にて 担当:アベ


発売まで待てないという方や、むしろ他のモデルが欲しくなったという方。
現行モデルも大好評発売中です!
ちなみに現行「FR-3X」は「FR-4X」発売後も、まずは併売になるというお話もあります。
「FR-4X」は「FR-3X」と同じ価格という訳では無さそうな気配ですし、、、
Vアコーディオン選びで迷われている方は、担当:アベまでお気軽にご相談くださいウィンク


■気軽にアコーディオンを楽しめる「FR-1X」シリーズ


Vアコーディオンの魅力を凝縮したピアノ鍵盤タイプ。RolandFR-1X Vアコーディオン【専用キャリングバッグ付き!】


Vアコーディオンの魅力を凝縮したボタン鍵盤タイプ。RolandFR-1Xb Vアコーディオン【専用キャリングバッグ付き!】【ブラック・次回10月下旬頃入荷予定】

■練習用、ライブ用にも最適な「FR-3X」シリーズ


最新の音源部と音色を搭載し、さらに幅広い演奏シーンに対応する中型VアコーディオンRoland FR-3X WH(ホワイト)【専用キャリングバッグ付き!】【Dallape(ダラッペ)追加音色USBメモリプレゼント!】


最新の音源部と音色を搭載し、さらに幅広い演奏シーンに対応する中型VアコーディオンRoland FR-3X BK(ブラック)【専用キャリングバッグ付き!】【Dallape(ダラッペ)追加音色USBメモリプレゼント!】【予約商品・10月下旬入荷予定】


最新の音源部と音色を搭載し、さらに幅広い演奏シーンに対応する中型VアコーディオンRoland FR-3Xb WH(ホワイト)【専用キャリングバッグ付き!】【Dallape(ダラッペ)追加音色USBメモリプレゼント!】


最新の音源部と音色を搭載し、さらに幅広い演奏シーンに対応する中型VアコーディオンRoland FR-3Xb BK(ブラック)【専用キャリングバッグ付き!】【Dallape(ダラッペ)追加音色USBメモリプレゼント!】【予約商品・11月上旬〜中旬予定】

■Vアコーディオンの最高峰モデル「FR-8X」シリーズ


伝統と最新テクノロジーが融合したVアコーディオン新フラッグシップモデル・鍵盤タイプRoland FR-8X Vアコーディオン 【ブラック/レッド】


伝統と最新テクノロジーが融合したVアコーディオン新フラッグシップモデル・ボタンタイプRoland FR-8Xb Vアコーディオン 【ブラック/レッド】

最終更新:2016/09/11 21:07

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月