【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/05/27 17:53

スタジオ用テープ・マシンでその名を知られるSTUDERより、80年代にリリースされた『STUDER 900 Series』コンソール。
トランスペアレントなサウンドと“完璧な”EQセクションにより、高い信頼性を獲得した『900 Series』は、以降、世界の第一線で最高峰ミキシング・コンソールのひとつとして君臨します。

studer_900.jpg

特に、収録現場でのその活躍は目覚しく、現在もなお、一流エンジニア達が愛用する『STUDER 900 Series』。

そして、時代と共に、省スペース、パーソナル化して来た、昨今の録音、製作事情に則した『900 Series』のストリップを・・・。
そんな要望に応え、『900 Series』のラッキング化が図られました。

この一品。
Vintagetools VT900 STUDER Channel Strip

vt900_vintagetools_studer.jpg

独のテック集団、Vintagetool社によるSTUDER 900コンソールのラッキング。

vt900_vintagetools_studer_6.jpg

その丁寧な作業は、リキャップのみならず、アウトプット・トランスのセレクト、確実な電源の確保にまで及びます。

vt900_vintagetools_studer_4.jpg

vt900_vintagetools_studer_5.jpg

つまり、最良の状態で使用できる『900 Series』コンソールのchストリップが、ここに確保されたのです!

クラシックの収録や、アコースティック楽器のソースに抜群の相性を見せるといわれる『900 Series』。
さて、こちらの『VT900』、そのサウンドは?

機材に囲まれ幾年月、シニアな機材マニア、RECKB沼田、レポートします!

---------------------------------

まず試したのは、マイク・インプット。

vt900_vintagetools_studer_7

例えば、NeveやTube-Techのヘッド接続時に得られる、活き活きとしたキャラクターで広く愛されている、極々一般的なラージ・ダイアフラムのコンデンサーマイクを『VT900』に接続してみます。
・・・堅っ!!!!(笑)
これはかなりなソリッド具合!
マイクの素性が容赦なく晒されます!!(笑)

ならば、ビンテージ寄りのカプセルを持つコンデンサーマイクでは・・・
ん~、モダンになりました(笑)

面白いので、続いて、至極ありふれたダイナミックマイクを・・・
おぉ、クラスが上がります!
58BETA58、いや、もっと言うと421II位?(笑)

ならば、こちらは?
ビンテージ・リボン!!
80dBゲインの『900 Series』はビンテージなリボンマイクも楽々ドライブ!
そして・・・
おぉ~!!!
いいですよ、この組み合わせ!
速いのにしっとり(笑)

そして、『900 Series』はクラシックの収録でよく見かける、ということで、
DPA & SCHOEPS
4006・・・ん~、スパークリング増量?なんだかEarthworksを聴いているみたいなシャープさが(笑)
SCHOEPSはMK4ヘッドで。
・・・お、これはいいかも!
明瞭感がちょうど良い感じです!

今回試したマイク達(笑)
↓↓↓
studer_mics_powerrec.jpg

続いて“完璧”といわれる、そのEQセクションを!

vt900_vintagetools_2.jpg

前段に周波数連続可変のローパス、ハイパス・フィルターが。
・・・
効きますねぇ!!
笑える位に効きます!!!
この効きは、既にひとつのエフェクター(笑)

続いて、本編。
4バンド、周波数連続可変、ゲインのノブをひっぱり上げると、Qカーブが鋭角、あるいはシェルビング/ピーキング切り替えに!

そしてそのサウンド・・・

うん!
これは間違いなく“凄くいい”EQです!
反応が、上品、上質!
それでいて、しっかり効く!!
Qカーブが2種類ではありますが、十分に狙えます!!
そして、何よりも、プラグインではなかなか得られない“懐の深さ”は大きな魅力!

STUDERのストリップEQ、これは、オールドNEVEやapi500シリーズの様な“質感豊かな”EQとはまた違う、玄人ツール的存在ですね!
こんないいEQがあれば、収録時の調整、あるいは録音素材の補正時、品質を維持したまま、素早く、確実に応えてくれるでしょう!

STUDERのチャンネル・ストリップ!
Vintagetools VT900 STUDER Channel Strip

vt900_vintagetools_1.jpg

そして、コンソール状態のリアルな実機と、本機を比較した際、電源、アウトプット・トランスの効果からか、本機の方が音に存在感があった、との報告も!

録音作業、トラックメイクにおけるプラスアルファの新たな選択肢として、(古いものではありますが)、是非、ご一考を!

最終更新:2016/05/27 17:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム