【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2015/03/10 20:56

アウトボード担当の鹿島です。上向き矢印
ますます盛り上がりを見せ、「パーソナルレコーディング・ギア」として地位を確立させつつある「VPR Alliance」シリーズ。
当店の「VPR Alliance」モジュールも少しずつ増量!しております。

しかしながら、お客様とは、
・「専用の電源シャーシを買わないといけないのでしょう?」
・「はい、そうなんです。」
・「どれを買えば良いのか分からないんですよね....」

というやり取りがけっこう繰り広げられています。

実際のところ、少し高めだけど、基準となる「API/LunchBox」を買えば安心だと思いますよね、、、!?

確かに!ですが、他にも「安定駆動!」かつ「高音質!」なVPR専用シャーシはございます!!
コチラ!
top.jpg
【Radial Workhorse】シリーズ!
(※写真下段はPurple Audio Sweet Tenです。)

頑丈かつ高品質な「DI」のブランドとしてのイメージも強いカナディアンブランド!
「DI」で培ったケース製作技術力で「API/LunchBox」とは異なり、

「3slot」や「1Uサイズ」
cube.jpg

「6slot」「10slot」
top2.jpg
など、種類も豊富に精力的な製作を行っています。
また、TRS入力FEED機能によって、他の専用シャーシブランドより一歩進んだ、より便利な設計になっております。

※「FEED機能」については、「入出力以外のケーブルを接続せず」に隣同士の音声を(結線入らずで)繋ぐ機能で、「プリアンプ」→「EQ」→「コンプ」と繋げれば、チェンネルストリップが簡単に構築可能な非常に便利な機能です!
feed_back.jpg
feed_front.jpg

また、「安定駆動」に関しても、サイズによって「500mA~1600mA」の電圧を供給可能!
さらにはそれらを分割することが可能なのです!(例えば、3Slotでトータル500mAの内、250mAの高電圧が必要なモジュールにはその分をわけ、残りを各モジュールで分けすべてのモジュールの駆動を安定的に確保することが可能となります。)

「駆動が安定する」イコール「音が良い」に決まっている!
ということで、現在さまざまなブランドのVPR専用シャーシと比較中ですが、今のところ【Radial Workhorse】シリーズ!
が当店スタッフ間では優勢です!!


特に【RADIAL Workhorse SixPack】
は、1モジュールあたりの電圧が他に比べ高く設定されている、お陰なのか同シリーズと比べ若干良く感じます。

別ブランドでは、「10slot」の【Purple Audio Sweet Ten】
も「Radial」同等のサウンドクオリティだと感じました!

ちなみに、【Radial Workhorse】シリーズ【値上がり前在庫】を限定数ストック!出来ましたグッド
この機会にぜひ「VPR Alliance」の一歩を踏み出してみませんか!?

最終更新:2015/03/10 20:56

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム