【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/11/25 16:56

こんにちは!ベーシストのための試せるD.Iコーナーが大盛況中!!パワーレック 大野です!


さて、そんな中みなさん【リアンプ】という言葉をご存知でしょうか?
ギターやベースなどを録音する方法の一つなのですが。。。


ギターを録音する方法は主にライン録りマイク録りの二つがあり、それぞれ利点があります。
ライン録りはお手軽ですし、自宅で録音すれば時間を気にすることもありません。
また、プラグインを使えば簡単に好きな音が作れます。
ただ、やはりギターアンプで録ったときの空気感なども欲しいところです。
私としてはマイクで録音できればベストなのですが、家にギターアンプを鳴らす環境がなく・・・、
スタジオを借りるとなるとその時間内で準備や音作りをし、よいテイクを録らなければなりません。


そこで活躍するのが「リアンプ」です!
簡単に説明しますと、ラインで録った音をギターアンプで鳴らしてマイクで録り直す、という作業です。
まさに上記であげたライン録りとマイク録りの利点を生かした画期的な手法なのです!

またリアンプの際に「リアンプボックス」というものが必要になります。
こちらは逆D.Iとも呼ばれていまして、その名の通りD.Iとは逆の働きをします!
(D.Iについてはこちらのスタッフ・宮永の詳しい解説をご覧下さい!)

この「リアンプボックス」はオーディオインターフェイスとギターアンプの間に挟みます。
DAWからの信号をギターアンプと合わせるためですね。
リアンプ画像

リアンプの主なやり方は、
1.オーディオインターフェイスなどを使いラインでギターの素の音を録ります。
この時点ではアンプシュミレーターなどのプラグインを使ってもよいです。

2.オーディオインターフェイスのラインアウトからリアンプボックスのインプットに繋ぎ、
リアンプボックスのアウトプットとギターアンプのインプットを繋ぎます。

3.ラインで録った素の音をDAWで再生し、ギターアンプから出る音をマイクで録ります。



これで「リアンプ」の完成です!
この方法を用いれば自宅で納得のいくテイクを録り、
スタジオでは好きなギターアンプを使って時間いっぱい音作りに集中できます。
もちろんマイクで録るのでライン録りにはない部屋鳴りなども録ることができます!




そして当店ではリアンプボックスも試奏することができます!
リアンプ2.jpg
左から
Radial PRO RMP 
Radial Reamp JCR
Radial X-AMP
Radial EXTC-SA



是非「リアンプ」を録音方法の一つとしてお試しください!

次回はそれぞれのリアンプボックスの音の感想を書きたいと思います!
ぜひご期待くださいませ!!以上、大野でしたバイバイ


prormp_.jpg
Radial PRO RMP
販売価格14,450円(税込)
ショッピングページ右矢印右矢印右矢印こちら!


reamp-jcr.jpg
Radial Reamp JCR
販売価格28,300円(税込)
ショッピングページ右矢印右矢印右矢印こちら!


xamp__.jpg
Radial X-AMP
販売価格28,000円(税込)
ショッピングページ右矢印右矢印右矢印こちら!


extc-sa.jpg
Radial EXTC-SA
販売価格37,800円(税込)
ショッピングページ右矢印右矢印右矢印こちら!





最終更新:2013/11/25 16:56

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム