【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2013/02/11 21:05

こんにちは、なかなか暖かくなりませんね雪
寒さを耐えながら春を待ちわびております今日この頃。「冷え性の皆さん頑張りましょう上向き矢印ぐー
レコーディングフロア担当の鹿島です。

さておき、

先日「NAMM SHOW 2013」が開催され現地取材による「スタッフレポート」も掲載しております!!

こちらのレポートでもございましたが、一部のアウトボード規格でここ数年リリースラッシュが続いております!?

もちろんこの「NAMM2013」でも「Focusrite」からは生産完了後、お問い合わせがしばらく続いた「REDシリーズ」のマイクプリアンプが「api/500シリーズ規格(VPR Alliance)」として待望の復刻!!

さらに「Rupert NEVE DESIGN」からも「542(500 Series Tape Emulator)」や「543(500 Series Mono Compressor-Limiter)」を続けて意欲的に発表しております!!
ふむふむ。。。。。


そうなんです!
今まさに、世界のアウトボードシーンは、「VPR Alliance」で盛り上がっているんです
スマイルあっかんべー目がハートひよこぷーワヮァ~~!!上向き矢印



っえ? api?VPRえいりあん!?何ですか?という方も多くいらっしゃいますよね。
ですので本日はまず、「api」「VPR」をざっくりご紹介します!


まず、「api」は1968年に設立されたアメリカを代表する「ミキサー(コンソール)」メーカーです。

console.jpg

存在感や音楽性の高いサウンド、経年劣化の起き難い確かなパーツ、それらが人気を博し世界中のスタジオ、プロフェッショナルの評価を得ました。グッド
「apiなくしてこの曲のサウンドは語れないよ~~」うっしっしなんて事ももちろんございます。


その中でも、マイクプリアンプやイコライザーなどの各セクションが独立し(モジュール化)、通称「ランチボックス」(モジュール専用の電源供給機)に装着され、アウトボードとして持ち運び使用できることも人気の大きな理由でした!!

512c.jpg550a.jpg

PH3_5006B_L.jpg
上矢印こんな風に。

そして近年、apiだけではなく他社でも「LunchBox」の規格を「使用して良いよ」という事になったのが、この「VPR Alliance」というapi/500シリーズの統一規格なのです。


これにより、除々にですが「NEVE」や「Grace Design」「Chandler」等の有名アウトボードメーカーから、全く知らないガレージメーカー的なブランドまでも、数多くのメーカーがこの規格で製品をこぞって製作しております。←現在も恐らく増殖中!(笑)

なぜ?そんなに人気なんでしょうか、、、
何といってもその魅力は、、

1、組み合わせ自由で自分だけの「オリジナルアウトボードセット」が作れる!
2、一度「LunchBox」を揃えてしまえば一般的なアウトボードを購入するよりも比較的安価に購入できる!
3、常設のスタジオでは実現の難しいサウンドが手軽に何処でも手軽に持ち運べる
!


その他にも良い点がいっぱいございます、当店でも少しずつラインナップが増えている今日この頃ですので、いま全てのラインナップをご紹介していくのは難しい!ので、
今日はこの辺で、明日以降メーカーを絞ってご紹介していきますので、お付き合い下さいませ!!
それではまたあっかんべーバイバイ

最終更新:2013/02/15 20:39

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2013年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム