【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2012/08/05 21:02

こんにちはレコーディングアイテム担当の鹿島ですちょき
いやいや暑い夏ですね!!
首都圏でも連日30度超えは当たり前!!どうしたのでしょうかねぇ地球さんぺんぎん

こんな猛暑でもパワーレック鍵盤堂は元気に営業中っだぁ~上向き矢印
そんなこんなんで、先日入荷したばかりの新製品を2連発でご紹介します。
暑いので、冷麦でも食べながら、ビールを飲みながら、オリンピックを見ながら、さらっと読んでみて下さい。


まずは、注目の新製品!

AVALON DESIGN / V5 登場です。
v5_blog_tp.jpg


AVALON DESIGN社はすでにお馴染みのアメリカのカルフォルニアの世界的アウトボードメーカーですね。
AVALON DESIGN / V5は、その中でもギタリストやベーシストに人気の高いAVALON DESIGN / U5というDIと、こちらも人気のアウトボード、チャンネルストリップ(MicPre/EQ/COMPが一緒になった)AVALON DESIGN / VT-737spベースのマイクプリアンプ部をドッキングしたマイクプリアンプ/DIです。

カラーもDI同様にブラックとシルバーを用意しております。


     v5_blog_bk.jpg     v5_blog_sil.jpg

ハードウェアも「U5」と同じ感じになっていますので、シンプルでわかり易いです。

今よりも楽器&ボーカルレコーディングをワンランクグレードアップさせたい方にはもってこいの製品ですねぺろり!

でも何だか芸がないですか?単純すぎますか?

いえいえ、もちろん、そんなシンプルな機能だけでは終わらせないのが「AVALON DESIGN」です!


v5_blog_reamp.jpgなんと「V5」には、近年話題の【REAMP】機能も搭載されています!!右矢印

【REAMP】はライン信号を高品位に変換し、アンプへ出力させてあげる手法です。
主な用途は、ライン録音などで一度、DAWやレコーダーへ取り込んだ音源を再度アンプから鳴らし、マイク録音等をさせる為に使用します。
レコーディングのひと工夫、アンプ本来のダイナミックなサウンドを求めるならばぜひ!!


さて、実際に試してみましたが、回路のせいなのかDIは、「U5」より太くなっている様です。
未検証ですが、回路図的にREAMPは「VT737sp」ベースのトランス回路を通過しますので、一般的なリンアンプのニュアンスとは異なったサウンドで出力されるかも知れません。是非試してみて下さいオーケー

またマイクには、あの「U5」の代名詞的な『トーンフィルター』がかけられてしまいます!!もちろんボーカルにも!
ただ、ボーカルには、かなり過激にかかるので(笑)、ほとんどエフェクター状態でしたが、楽器レコーディングなどではスパイス的に利用できるかもしれません。
v5_blog_tone.jpg


いやいや楽しさ満点本当!に色んな用途満載のレコーディングボックスです!!



お次はこちら!!どどーんっ!!
v11_tp.jpg
JZ Microphones / V11
ラトビアのハンド・クラフト・マイクロフォンブランド『JZ Microphones』より登場した。
漆黒のコンデンサーマイクです。

JZ Microphonesは、BlueVioletDesignを手がけてきた名匠Juris Zarins氏の頭文字を冠した、こだわりのオリジナルブランドです。
もちろんオールハンドクラフトLATVIA(ラトビア)で製作しています。

v11_up1.jpgv11_up.jpg

JZ Microphones / V11は「NEUMANN」や「AKG」のヴィンテージマイクを模した【VINTAGE series】のプロダクトとなっていますが、価格は上位モデルに比べ、半分以下に抑え、お買い求め安くなっております。
v11_bk.jpg
ただ、製作は妥協はせず、上位モデルと同様のカプセル方式(GoldenDrop)を採用し、コストパフォーマンスを極限まで高めていますグッド

サウンドは低音から高音までフラットに出力されている感じで、
芯がしっかりとし、真空管ヴィンテージの様な自然でくっきりとしたイメージが特徴的でした赤ハート

v11_case.jpgv11_casein.jpg
ケーズも木製でかっこいいですね!!クール

そして、こちらが今なら、約13,000円OFFの発売記念キャンペーン中です!!

ラトビアの工場で高い次元で製作された高性能マイクをルーズナブルなこの機会にぜひ音符

それではまた、
音楽と共に、精一杯、夏を楽しんで下さいバイバイバイバイ

最終更新:2012/08/06 17:09

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2012年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月