【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2009/11/18 23:06

interbee2009

こんにちは、アウトボード担当の鹿島です。

今回は、「幕張メッセ」にて本日から3日間(11/18~11/20)行われている『Inter BEE2009』の会場からレコーディングの「Hotな新製品」や「注目の製品」をいち早くお届け致します!

まずは『Inter BEE』のご紹介。

『Inter BEE』は音と映像と通信機器を一同に集めた業界注目のプロフェッショナルな展示会です。
今年は過去最多の816社が出展し、会場はお祭りムードです!
また、会場には音楽、放送、映画、PA関連の関係者も大勢集まるので、メーカーさんにとっては新製品発表の場として、自社のアピールの場としても重要な催しとなっています。
interbee2

もちろん私も普段、目に出来ないレコーディング機器が集っているので、ワクワクしながら会場入りしました!!
それでは、怒涛の製品紹介どーぞっ!!


まずは話題のMAC専用USBギター用インターフェイス『APOGEE / GIO』
gio
gio
ギタリスト必見!!
Logic、GarageBandなどで、フットペダルを使いギターを握ったままストレスフリーにレコーディング出来ます!
エフェクターも画面とリンクします、便利です!!


続いては、高品質リバーブ専用機『M7』のコントローラー『Bricasti Design / M10』
m10
mainfraim
会場には「本体にコントロールツマミの無いM7」を発見。
M10と組み合わせてM7同様の駆動が可能!ちなみにVer2が発表され、より「音楽的な響き」を持つプリセットが搭載されていました。


「Rupert NEVE Design」より新たなアウトボードも発表されました!
portico
portico2
『Rupert NEVE Design / PORTICO 2 Channel Strip』
ハーフラックアウトボード初の19インチラックタイプのチャンネルストリップ登場です。

「SSL」ブースにはX-RACKに収まった『Devilコンプ&EQ』
豪華でした!!
x-rack

おや、このメーカーは初めて見ました↓
smith
こちらは、例えば、どこかのホール等の音響特性や聴こえ方を測定し、プリセット保存できるサラウンドヘッドフォンシステム『SMYTH / REALISER A8』
自分のスタジオでもその音響特性が再び再現できる優れた機能を持っています。


続いては高品質DAWシステム『Pyramix(ピラミックス)「NATIVE版」』の登場です。
pyramix
これでご自身のインターフェイスでも『Pyramix』が導入可能!!
ちなみに写真の小さなカードはインストーラーのUSBカード(薄い!)&ドングルKEYです!


マイクメーカーとしても有名な「CharterOak」社のパルテックタイプイコライザー『PEQ1』日本初公開!!
charter
ハイの伸びが非常に気持ちよかったです。


こちらはInterBEEならではの展示です。
aphex
高品質エフェクトメーカー「Aphex」のパーソナル用アウトボード一挙マウント!
上から、プリアンプ、ストリップ、2chコンプ


こちらも豪華な展示のアウトボードメーカー「TL Audio」
tlaudio
『FAT TRACK』も注目されていました。


そして、真空管アウトボードメーカー「TubeTech」から嬉しいお知らせが有りました!
tubetech1
tubetech2
「Api / LunchBox」のように持ち運べる真空管アウトボード『TubeTech / RM2』登場です。
写真はプリアンプモジュール『PM-1A』とコンプモジュール『CM-1A』です。


お次は、ケーブル好きにはたまらない!嬉しいアイテムが「Oyaide」より登場!!
oyaide_fire.jpg
oyaide_fire2.jpg
なんとFireWireケーブル『Oyaide / d+FireWire』
400と800タイプが用意されていました!
レコーディングからDJ系まで幅広い注目を集めています。

また、同社からインシュレーター『INS-CF』を拡張でき大型スピーカーにも対応可能な真鍮製『INS-BS』も展示されていました。
ins_bs


そして個人的なイチオシソフトを発見!!
バイノーラルエンコーダーソフト『Sound Locus』
soundlocus4.jpg
soundlocus.jpg
こちらは、WAVファイル(モノラル,ステレオ,マルチ)などを読み込み「自在に立体的なサウンド」を操れます。
例えば「車が遠くから来る音」や「電車の通り過ぎる音」などを自在に方向付けて動かせます。

自在!ということは、「徐々に電車を上から落としたり、車をくるくる上昇させたりする」ありえない音まで再現可能!
サウンドクリエーター必見アイテムですね。

ちなみに、写真のリモコン以外にもPlayStationやWillリモコンでも操作可能。
現在はWin環境でスタンドアローンもしくはRewire対応ですが、展示会ではMAC OSでの動作も行っておりました。


立体ネタでもう一つ
今話題の3Dをプロ音響機器メーカー「FAIRLIGHT」ブースで体感!
fairlignt2

メガネが配られ、スタート!!

fairlignt.jpg
飛び出してきました!!


以前、当店にもご来店頂きました電源メーカー「KOJO Technology(光城精工)」完成間近かのプロトタイプを展示!
これが凄い!電源の枠を超えたデザイン性とアイデア!

まずは電源を5つのエレメントに分けたコンセプトの『5-ELEMENTS』シリーズ。
kojo1.jpg

次にクリーン電源の最上位機種『KJ12』
kojo2.jpg
kojo3.jpg

光っているボタンを押すことによって電源で音にごく微妙なイコライジング(雰囲気付け)を施すことが可能となっています。
光城精工こだわりの逸品です。
乞うご期待!!


いやいや、いかがでしたでしょうか?
明日以降もHOTな情報をお届け致します!!
この3日間は目が離せません!

もちろん恒例の「おみやげ」もございますので、お見逃し無く!!

ではまた、鹿島でした!

最終更新:2009/11/18 23:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

キーボードと録音機器の専門店 パワーレック鍵盤堂

つぶやき

カレンダー

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム