【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/03/16 17:45

今回から弊社のスタッフによるお役立ち記事をアップすることになりました。
ぜひサプリメント選びの参考にしてください!


部活にサプリメントを持っていかせたいけど、選び方が分からない…。



今回はそんな疑問にお答えします。

9a5a7f30419afa23d4f990c56ffb1294_s.jpg

  • スポーツをしている子どものパフォーマンスが上がってほしいけど、何を摂ればよいのかわからない
  • 子どものチームが大事な試合なので差し入れをしたいが、どんなものがよいかわからない


あなたはこんなことがありませんか?
アスリートにとって試合中の栄養摂取が大切なのはもちろんのこと、成長期のお子様は多くの栄養を必要とするため、試合中の栄養補給がパフォーマンスに与える影響は大きくなります。
しかし、ただやみくもに何かを摂ればよいというわけではなく、摂取するものを間違えれば逆効果になってしまうこともあります。
そこで今回は、お子様の運動中に摂取してほしい栄養素について解説していきます。

試合中に水分だけの補給は逆効果


運動時にはこまめな水分補給が重要なのはよく知られていますが、水分だけを摂ってしまうとかえって逆効果になってしまうことがあるのをご存じでしょうか。
運動中はエネルギーとして糖質が消費されていきます。また、汗とともに電解質も失われていくため、水を飲むだけではエネルギーや電解質が補充されず、パフォーマンスの低下を招いてしまう恐れがあります。
そのため、水分と一緒に次の2種類の栄養素もしっかりと摂取する必要があるのです。

成長期のアスリートに摂ってほしい2種類の栄養素



【糖質】

糖質は運動時に中心的なエネルギー源となる栄養素です。
たんぱく質、脂質もエネルギー源となるのですが、これらの栄養素はエネルギーの変換効率が悪く運動直前・運動中は理想的とはいえません。
そのため糖質を運動前にしっかりと摂っておくことも重要なのですが、体内に蓄えておける糖質量には限りがあります。運動が長時間になる場合、途中でエネルギーを使い果たしてしまうため運動中にも糖質を補給しておく必要があるのです。また、成長期のお子様は大人に比べて体内に蓄えられる糖質量が少なく、試合中の糖質摂取による影響が大きくなります。

厚生労働省が発表している「スポーツ選手の糖質ガイドライン」によると、試合中30~60gの糖質摂取が望ましいとされていますので、スポーツドリンクやゼリー飲料などで栄養補給すると良いでしょう。

【電解質】

電解質とは体内にあるミネラルのことを指し、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるため身体にとっては重要な栄養素です。
汗をかくと水分とともに電解質も失われていってしまうため、試合中に水分だけ補給していると電解質が不足し、パフォーマンスの低下を招いてしまいます。
特に暑い時期や長時間の運動時には、意識して電解質を補給するようにしましょう。

部活の差し入れに最適なビーレジェンドサプリメントはこれ!


ビーレジェンドでは、お子様の試合や練習にぴったりのサプリメントをご用意しています。

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー ソルティーラララライチ風味



1食35gあたり31.6gの糖質を配合した、アスリートのためのスポーツドリンクです。
運動中にさっぱり飲めるライチ風味。
汗とともに失われがちなビタミン・電解質を厳選して配合しており、長時間の運動にぴったり!
差し入れや持ち運びに便利な個包装タイプもございます。
ぜひ、この機会にご購入ください。

最終更新:2021/03/16 17:53

ページ上部へ

カレンダー

2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

フリーページ