【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-09-21 19:00

こんばんは。
こんばんは。

スタッフのホソヤです。


すっかり秋らしくなってきましたね。
実りの秋ともいわれ、野菜や魚、フルーツなど美味しい食材が出回りますが、
秋は新米の季節でもあるんです!


新米を美味しく食べるのにぜひ使いたい、とっておきのお茶碗をご紹介します。







ヨシタ手工業デザイン室 くわーん中(お茶椀)

九谷焼の有名な石川県。
そんな石川県で生まれ育ち、実家の家業は九谷焼の上絵付けという、
吉田さんが設立したヨシタ手工業デザイン室。

「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」という思いで作り上げられる、
ヨシタ手工業デザイン室の製品たちは、一つ一つ職人さんの手で丁寧に作られています。

家族みんなで使えるようにと作られた、大・中・小3サイズ展開のお茶碗。
家族でお揃いのお茶碗を使うなんて、とっても憧れますよね!
”大”はお父さんに。”中”はお母さんや年頃のお子さんに。”小”は小さなお子さんに。

ちょうど指があたるあたりにある細い溝は、小さな手でも持ちやすく、
初めてお茶碗を持つお子さんでも、お茶碗の持ち方を覚える指の位置の目安になっています。

シンプルなデザインながら、職人さんの温かさをひしひしと感じますね。


片手でも両手でも持ち上げやすいお茶碗の形は、食欲を増してくれること間違いなしです。
ぜひ、新米を美味しく食べる工夫として、「お茶碗を選ぶ」というところから始めてみませんか?

それでは、また来週。


ホソヤ

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2017-09-12 19:00

こんばんは。

スタッフのホソヤです。

今年の敬老の日は9月18日。
そろそろ敬老の日にも近づいてきましたが、みなさん何を贈るかもう決めましたか?

本日は、「敬老長寿の贈り物」でも特集しているホッと素敵な商品をご紹介します。








角館 伝四郎 輪筒 茶筒

かつては秋田支藩の城下町として栄え、今でも武家屋敷が数多く残る歴史ある町”角館町”。
そんな角館町で、1851年から樺細工を作り続けている、角館伝四郎。

自然にも恵まれたこの町で育つ山桜の樹皮でつくられる樺細工は、
日本の誇れる伝統工芸そのものです。

伝統工芸や茶筒というと、なかなか現代の家庭では取り入れにくいデザインだったり...

ですが、他の自然な素材とともに組み合わせることによって
現代の生活にも馴染みやすく工夫するなどした角館伝四郎さんの茶筒は、
来客時に、すっと自慢げに出したくなるお洒落な茶筒ですよね。

デザインだけでなく、機能性もバツグン。
ぴったりと閉まる茶筒は、「型もの」と呼ばれる樺細工特有の技法にありました。

それだけでなく、内側は全て桜皮を使用しているので、
山桜に含まれる殺菌効果によって、中にいれる茶葉を湿気から守ってくれます。

茶筒に入れるのは、茶葉だけじゃなくてもいい。
紅茶やコーヒーを入れても、おせんべいやお菓子を入れてもいいでんす!

茶筒にこんな様々な用途があるなんて、ちょっと得した気分です。

敬老の日の贈り物として、
そしてついでに自分用にも種類違いで!なんて。

まだ間に合う敬老の日の贈り物。
日頃の感謝の気持ちとともに、長く使ってもらいたい贈り物を選びませんか?


ホソヤ

2017-08-31 20:00

こんばんは。

スタッフのホソヤです。

8月も今日で終わり。
今年の夏は、みなさんにとってどんな夏でしたか?

私はお祭りが大好きなので、今年もたくさんのお祭りに行きました。
来年は地方のお祭りにもぜひ行ってみたいものです。

ところで、そろそろ”食欲の秋”がやってきます!
秋の食材もこれまた美味しいものがたくさんですよね。

食欲の秋に向けて、今年こそは調理道具をしっかり揃えていきたいなと
思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

まずは、食材を切る、整えるなど、料理をするには必ずといっていいほど欠かせない
まな板を、ご家庭に仲間入りしてみませんか?







Woodpecker いちょうの木のまな板



木工業の盛んな岐阜県で、幼い頃から木に囲まれて育った職人、福井さんの代表作。
あえて丸みを帯びた手作り感あふれる仕上げは、毎日使っているほど愛着が湧いてきます。

また、まな板といえば一回の料理に何度も違う食材を切ったりしますよね。
1回1回洗って、水気を取って...という手間も省いてくれるのが、Woodpeckerさんのこのまな板!

いちょうの木は素材自体に適度な油分を含んでいるため、
水はじきも良く、乾きが早いんです。お手入れも簡単にできて衛生面でも安心ですね。

木のまな板となると、ちょっと重たそうというイメージもありますが、軽くて扱いやすいのも特徴的。
持ち手がついているので、切った食材をそのままフライパンに運ぶこともできます。
女性の味方ですね!


一度使用すると、「他のまな板を使う気になれない」というお声も多数あがるまな板。
木の温もりあふれるまな板を、日々の暮らしに取り入れてみませんか?


では、9月も秋にぴったりな商品をたくさんおすすめしていきますのでお楽しみにしていてください。

ホソヤ

2017-08-23 19:00

こんばんは。

スタッフのホソヤです。

みなさん、夏はどこか旅行に行かれましたか?
8月に旅行に行かれた方もたくさんいると思いますが、
これからやってくる9月も、ほどよく涼しくなってきたりと、旅行には最適な時期ですよね。

私も9月に旅行するのが大好きです!

そんな本日は、旅行時に友達に自慢できる
お洒落なパスポートケースをご紹介します。








SIWA パスポートケース


山梨県にある和紙メーカーが立ち上げた「SIWA / 紙和」。
和紙というと、日常の中で使う機会もだんだんと減ってきてしまっていますが、
破れない和紙【ナイロン】を使って、日常的にも使える紙製品を作り続けています。

和紙なのに、簡単に破れない!耐水性もある!
なんて驚きですよね。

そんな和紙で作られた、ありそうでなかったパスポートケース。

見た目だけでも、周りの人と差別化できるのに加えて
内側には10個のポケット付き!と、機能性までバッチリ。


パスポートや航空券を入れるだけでなく、いざという時にあると安心する
メモ帳やペンなども一緒に収納できるのは嬉しいですね。


ぜひ、これからの旅のお供に新アイテムを加えてみてはいかがですか?


細谷

2017-08-21 19:00

こんばんは。

スタッフのホソヤです。
週末はゆっくりと過ごせましたでしょうか。

お盆も終わり、いよいよ夏も終盤に近づいてきましたね。
最近では、買い物に出かけると、ショップで秋物を置き始めていたりと
秋を感じることが増えてきました。


さて、そんな夏の終わりにはなぜだか自家製の何かを作りたくなります。
小学生の頃、ギリギリになって一生懸命工作の課題をやっていた、夏の終わりを思い出します。

自家製ジャムや、コンポート・・・
自分で作ったものを食べるって美味しさが倍増しますよね。

本日は、こんな入れ物があったら自然と何か作って入れておきたくなる!
そんな商品をご紹介します。







奥原硝子製造所 半斥 瓶


沖縄で最も歴史のある硝子工房。
実は、商品は窓ガラスや廃瓶を再利用して作られているんです。

ブルーを含む硝子を再利用することから生まれる、
奥原硝子さんならではの【ライトラムネ色】は、
透かせて見ると、向こうに沖縄の景色が見えてきそうなほどです。

ちょこんと1つ置いておくだけでも、このレトロで重厚な感じが
お部屋のなかで良い存在感を発揮してくれます。

フルーツを漬けて入れておいてもよし。
自分で焼いたクッキーを入れておくのもよし。
ワインのお供としてドライフルーツを入れておくのもよし。

もちろん食べ物だけでなく、小物を入れてインテリアとして使ったりと
使い方は様々です!

ぜひ、テーブルの上に素敵な入れ物をひとつプラスしてみませんか?


それでは、今週も素敵な1週間を送りましょう。


ホソヤ

ページ上部へ

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

ケータイで見る

URLをケータイに送信