【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/01/19 22:10

C8463537-7423-409F-AFF4-923E5C5E7E77-e1516006110990.jpeg

例年より2日間短い今回の出張は、案の定タイトなスケジュールとなりました。
それに伴い、いつも見ているショールームや街のリサーチも大幅にカット!?せざるを得ない状況となりましたが、どうしても見なければいけない、いえ、見るためにミラノへ赴いていると言っていいほど重要なショールームがここPT01&05になります。

国内の展示会でもその実力とパフォーマンスは遺憾なく発揮されていますが、やはり本家の圧倒的な規模には敵いません。

更に、昨年行われたショールームの全面改装は、彼のディレクションする商品とのマッチングやブランディングを十二分に考慮した室内のデザインとなっており、モダンで洗練された異空間に先制パンチを食らった訳であります(笑)。

F52D78CC-5CC0-4F12-A401-76F9328FD6A6-e1516003701145.jpeg

EB5A8B8D-1FF0-4858-BA11-366A700AAF60-e1516006235573.jpeg

78BFD248-AD6D-444B-B1B8-19B51E38E6C6-e1516006286231.jpeg

94EA1816-3C0F-42A8-AB03-395A71057AF7-e1516006309742.jpeg

当然、展示されている来季のパンツたちも2割増し?いや、3割増しによく見えるといった具合ですから、そんな綺麗な室内と共に来シーズンの情報をこっそり?ご報告します。

7C978558-547E-4470-8FAB-F486DB522AC0.jpeg

4E9A46EA-328F-472D-94D0-1081883BD127.jpeg

ACFF3B03-4FE0-459B-A00F-C8BB881BA2FF-e1516013774131.jpeg

AFFCBE68-0422-4C20-9745-F9367791DD8C-e1516013802337.jpeg

先日のPITTIブログでもお伝えした通り、来季もブリティッシュテイストが主役となります。

御多分に漏れず、ここPTでもそういった雰囲気の柄や素材の提案が多く目立っていましたが、所謂そのまんまを表現するのではなく、あくまでも大人の方が上品に格好良く穿くことを前提に”モテる”要素を加味したコレクションだったと感じています。

そして、ボルドーやパープル、テラコッタにマスタードといったカラーパレットも抜かりなく盛り込んでいる辺りは、流石はPT!といった感じです(笑)。

そして、次のメインコレクションから登場するモデルやシリーズがこちら。

374A3366-4BEB-4039-A334-2F7988EB80DE-e1516018940724.jpeg

ヴィンテージ、ミリタリーをイメージしたFREEDAM。

2278CD5E-0259-46D2-8792-28BF14E5FABC-e1516019254811.jpeg

ファッションを意識したDREAM。

7921763D-4177-477C-AC03-81108A136AFE-e1516019196640.jpeg

生地がワンクオリティの8色のみ、ストーンウォッシュ、プレッピーを意識したOFFBEAT。

76F77E81-97E0-42C2-A373-8A32B752E1B8-e1516019175366.jpeg

EVO FITの腰回りをそのままにすそ幅を広くしたモデルのSHARP FIT。

それ以外にもメインコレクションから登場する生地豊富にもありましたので、本当に楽しみでしかありませんでした~

続いてはPT05

CB7179E0-5716-4B43-BF92-D9AD65BDFE65-e1516020022847.jpeg

10F4787F-2A6B-4539-89E7-4E6EC662B533-e1516020046439.jpeg

E21D6D5B-C196-40A5-A5F4-B77B989A49AD-e1516019997448.jpeg

今季、PT01がスポット当てたことでringでも人気を博したDRAPERですが、来季のスポットはPT05が独占します!!!

9D6C2E5E-8F09-491B-A9F3-3FA9DA94CCBF.jpeg

A15665DE-4584-4BAF-8170-9F2C09722ACD.jpeg

C0086DEB-2082-4406-AD3B-BAA9A1C8C3F0-e1516019975989.jpeg

4D649450-215F-494A-8E8C-4BED1C12F5EE-e1516020096268.jpeg

という事で、ラインナップも定番のウォッシュものを始めとし、ベロア調のフロッキー加工やクラッシュ、コンビネーションといった変わり種も増え多岐に渡り提案を行っていました。

9592A114-7ED2-473E-BCD5-811F065F2FEA-e1516020073928.jpeg

新型BREAKBEATは、ジャケットに合わせるベーシックなデザインが特徴の日本企画。
従来のモデルに比べ、股上が深く裾幅も18センチと広め、センタークリース仕様のドレスデニムは、APCやラルフローレンからインスパイアをしたとのことでして、ringでも要検討のモデルです!

300AFF1B-13AF-4AC5-AC90-07F3A6E1F9F7-e1516020881697.jpeg

D9AAD8BA-F6F8-4534-B4DA-EC1ACE20A52F-e1516020917165.jpeg

20E21E9E-322B-443A-BDCD-83CBB76020AE-e1516020950224.jpeg

B9D2693E-C758-40E6-BE76-688BF2904D7A-e1516020972545.jpeg

PT01 FORWARD
18SSから統一ネームとなった当ライン。
今季はミリタリーとスポーツの2ラインで展開し、シルエットに関しても今までのレギュラーシルエットとワイドシルエットの2つのみ!という潔さです。

上記の2つと比べると、ボリュームは少ないものの独特の存在感は来季も健在といったところでした。

来月からはメインコレクションも始まりますので、さらい深い詳細はその時にまたご報告しますね〜

という事で、PT01&PT05 ショールーム探訪inミラノはこの辺でおしまいです。

チャオ〜

最終更新:2018/01/20 09:17

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/01/19 22:10

遡ること一昨年の春、仲良くしておりますRING JACKETの岩谷君が個人的にしているINSTAGRAMを見て感化され、服屋たるもの個人個人が発信力を持っていかんとあかんやろ!という理由で始めたINSTAGRAM。。。

今では有難いことにフォロワーさんも増えまして、逆に何アップしたらええんやろ(汗)とプレッシャーを感じつつも、肩肘張らずに楽しくポストしておりまして(笑)。

もちろん発信するだけじゃなくって、世界中のブランドや人やお店なんかが発信しまくってるわけですから、嫌でも情報が入ってくるという超便利ツールなんです!!

そんなINSTAGRAM、昨年の春夏のPITTI前にいつものようにツラツラと見ておりましたら、な〜んか最近ファッショニスタや有名人が持ってる微妙なサイズ感やけどなんか上品で魅力的なクラッチバッグ・・・これどこのんなんやろ〜な〜なんて思ってましたら、THE RAKE JAPAN EDITION編集長の松尾 健太郎さんが最近ゲットピンクハートてアップしてるじゃないですか!ブランド名はACATE(アカーテ)やな、よし!!とイタリアへ旅立つ前のバイヤーみやもっちゃんにLINEでPITTIで絶対このバッグブランド見てきてくり〜!!とお願いしたのを覚えております!!

そしたらばバイヤーみやもっちゃんも納得のバッグブランド!!PITTI後にわざわざring TOKYOまでサンプルをお持ち頂いてご紹介頂き、僕も生で見させて頂いて、『これはめっちゃええ!!』となってめでたくピックアップとなったというわけです!!

そんな新ブランドACATE(アカーテ)を本日はご紹介させて頂きます!!

3848100114501.jpg

“コーディネイトの中に自然と取り入れられる目立たないバッグ”をコンセプトに、あえてバッグデザイナーを使わないことでバッグ自体が主張しないという、3歩下がってついてきてくれる大和撫子のようなバッグなんです!!

さらにこのACATEのバッグは、実は超有名なCから始まるビッグメゾンのあのキルティングのバッグが生産されている工場と同じ工場で生産されているんです!!(超驚愕)

そしてその工場、作り手はなんと全員女性!!男性には作り出せない女性らしい繊細さや気品・美しさは微妙な曲線の表現から感じ取れますし、持って頂いたらビビッと肌で感じていただけるはずなんです!!

3848100114502.jpg

3848100114509.jpg

コチラのバッグがイタリアはPITTIに集うファッショニスタ達が実際使用しているというクラッチバッグ。

ミニクラッチというほどミニでもなく、と言ってA4サイズが入るわけでもないという微妙なサイズ感がもどかしくも愛くるしい、スタイリッシュにコーディネートに馴染むと計算されたサイジング!

タブレットをスマートに使いこなすビジネスマンに、はたまたカジュアルな中にもエレガントな雰囲気を取り入れる洒落者には欠かせませんよっっ!!

お色は永遠に使えるブラック・ダークブラウンをピックアップしました!!

3848100114507.jpg

3848100114512.jpg
MDOEL:A005 BREVA
MATERIAL
表地:牛革
裏地:アルカンターラ
COLOR:ブラック・ダークブラウン
SIZE:横幅×高さ×マチ幅 31×22.5×4(cm)
PRICE:66,960yen
こちらで販売しております。

3848100014502.jpg

3848100014503.jpg

これまた、なかなかのビッグサイズのバッグ(笑)でして、クラッチはA4入れへん、持ち手ありのバッグはめっちゃおっきいしなんでやねん!?とつっこみたくなるんですが、そこが『オモロイ』と思うんです!!

ベネツィアンナチュラルシュリンクレザーと、ホームウェアーに使用されるというウォータプルーフキャンバスとのコンビネーションがコロニアルな雰囲気!!

握りやすいグリップ、クラシカルなボストンをベースに付いたサイドのバックル、遊び心を感じさせるタッセルがアクセントになっているんです!!

めっちゃデカイけど、なんか洒落てると思いませんか?(笑)

3848100014505.jpg

3848100014506.jpg

3848100014510.jpg
MDOEL:A003 SIFFANTO
MATERIAL
表地:牛革×キャンバス
裏地:アルカンターラ
COLOR:キャメル
SIZE:横幅×高さ×マチ幅 55×41×21(cm)
PRICE:194,400yen
こちらで販売しております。

最終更新:2018/01/20 09:07

ページ上部へ

カレンダー

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム