【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2017/07/24 20:07

「挙式まではあまり焼かれない方が・・・」

と、担当のプランナーさんの助言をスルーし(良い歳してすいません・・・)、今年初めての海に行く計画練っていた自称”夏男”こと東京店の宮本です。

江ノ島や七里ヶ浜といった超メジャースポットの海水浴場へは行かず、中学生が体育の授業で使う様なディープなポイントに毎年好んで行っている訳ですが、ここが本当にいい場所なんです!

市が整備したその海水浴場は、ウッドデッキにキレイな水回り、そしてバスケットコートやビーチバレーコートを完備した平塚のLA?なんて僕は呼んででいますが・・・

やっぱりシーズン最初の海は新鮮ですし、テンションが上がりますね~

と、準備とモチベーションは十分だったんですが、そんな日に限って曇りがち・・・更に雨まで降る始末で・・・敢え無く延期・・・次回に持ち越しとなりました(悲)。

神様は見ているんですかね?

え?興味がない??

そうですよね・・・(汗)

そんな僕のどうでも良いプライベートの話しはさておき、”新鮮さ”では負けていないGUY ROVER(ギローバー)のカジュアルシャツが入荷をして参りましたのでご紹介させて頂きます。

31072003027a.jpg

先月行われたPITTI UOMOに於いてもその提案は眼を見張るものがありましたが、近年稀に見る?色使いは同じアイテムでもまるで別物のよう。

ここ数年続いたシックな傾向からすると、あの色使いは否が応でもテンションが上がるはず?です。

そんな来季のトピックスとも言える色使い。

実は今季から少しずつ提案されていたことはあまり知られていないかもしれませんが、その代表格とも言えるのがピンク!?
既にウィメンズではトレンドカラーとして、ピンク旋風が吹き荒れているらしいですが、ring的ピンクのすゝめはこちらのB.D(ボタンダウン)で決まりですっ!

言わずと知れた丁寧に縁どられたミシンステッチと綺麗な曲線美を描く襟元のロール、そして2.5センチ幅のすっきりとした前立てに、ボックスプリーツで無く両サイドダーツを取ることでスッキリシェイプしたウエストライン等々・・・

米・英のテイストをMIXさせたスタイリングに注目が集まる中、今季こそは是非とも抑えて頂きたい型ですし、出来ればピンクにトライして・・・なんてエゴが出てしまいそうです(笑)。

IMG_1365.jpg

IMG_1366.jpg

MODEL:2350VV1940L/572103
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ピンク
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:20,520yen
こちらで販売しております。

31072002027a.jpg

こちらもB.Dと共に今季オススメしたい一品です!

ドレス、カジュアルと分け隔てなくオーダーをしてきた襟型ですが、カラーシャツとなるとなんだか新鮮!?

イタリアシャツならではの色っぽさとコロニアルカラー特有の男臭さ、そして、小ぶりのラウンドカラーの茶目っ気とが三位一体となった新感覚がここに登場です~

IMG_1368.jpg

IMG_1370.jpg

IMG_1373-1.jpg

MODEL:2350VV1280L/572124
MATERIAL:コットン100%
COLOR:ホワイト・ブラウン・カーキ
SIZE:XS・S・M・L
PRICE:21,600yen
こちらで販売しております。

最終更新:2017/07/24 20:07

2017/07/24 10:19

2017_07_23d.jpg

なんだかカラオケのオハコを聞かれている様な気分で始まりました本日(笑)。

シラフで行くカラオケ程恥ずかしいものはありませんが(行かれている人には申し訳ありません・・・)、一度お酒が入ると狂ったように歌える?いえ、やっぱり得意ではない東京店の宮本です・・・

私共ringは、定番や名作なんて表現で謳われている”ホンモノ”がご存知の通り大好物でありますが、何も歴史があるもの=ホンモノとは思っておりません!

1935年ミラノで創業したSealup(シーラップ)は、歴史こそ長くはありませんが、数多くのビッグメゾンも信頼を寄せる確かな縫製技術と真面目な物作りに、モダンさを加えたアウターブランドとして、すっかりringではお馴染みになりましたね。

誰もが認める高いクオリティですから、このブランドも所謂”ホンモノ”であると思っておりますが、中でも大大定番として主軸担うPコートは別格?です。

米海軍にて1940年代以前まで使用されていたと言われるモデルをベースにSEALUPがモディファイを加えたこちらは、もはや説明不要ではないかなと思うくらいです(今回で3回目ですし・・・)。

前振りに付けられた袖付けは、腕の可動域を十分に確保しながらメルトン特有の重さを分散させるように工夫されていたり、本格派ジャケットの様なラペルの返りは、サルトさながらのふんわ〜りとした美しい曲線美!

そんじょそこいらのとは一線を画すハイクオリティなんです。

また、ウール100%の高密度メルトン特有の肩にかかる男らしい着用感がたまりませ〜ん なんて声もあったりなかったり!?しますし、撥水加工やサーモアの中綿が入っていたりと、見た目にたかわず至れり尽くせりのREAL CLOTHINGとなっております。

IMG_1339.jpg

IMG_1342.jpg

MODEL:50002SEU/7591
MATERIAL:表地:ウール100%
裏地:キュプラ100%
詰物:ポリエステル100%
COLOR:キャメル・ブラック
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:151,200yen
こちらで販売しております。

2017_07_23a.jpg

そしてそして、Pコートに待った!をかけるモデルとしてショートブルゾンも忘れてはいけません!

セットインラグランになったデザインは、英国系ミリタリーウェアによくみられるディテールですが、後身のラグラン仕様が可動域を確保している為、見て良し着て良しの優れもの!?

カフの形状もスポーツウェアによくみられるガゼット付きになっていたり、フロントもダブルジップ仕様といった具合に、最先端のプロスポーツウェアのディテールも取り入れた名作と呼べるそんな一品です!

天下のBARACUTA様も然り、探すと意外に少ないのがこの手のブルゾン。

ショートならではのスタイリッシュさもさることながら、お車移動が多い方にも嬉しいコンパクトなデザインも手伝って、春夏では完全に市民権を得ておりましたこの型。

ならば秋物はいつやるの?今でしょ~とばかりにブラック、チャコールグレーの2色で登場です(笑)。

IMG_1344.jpg

IMG_1349.jpg

MODEL:7578SEU/9683
MATERIAL:表地:ナイロン100%
裏地:キュプラ100%
リブ部分:コットン100%
詰物:ポリエステル100%
COLOR:チャコールグレー・ブラック
SAIE:42・44・46・48・50
PRICE:97,200yen
こちらで販売しております。

最終更新:2017/07/24 10:19

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月