【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2017/07/13 22:30

既存シリーズのTRAVELLERからお送りしました17FWのコレクションですが、ついにファッショニスタのドメニコ・ジャンフラーテ氏がディレクターに加わって初となる”PT01″のファーストコレクションから、今シーズンの象徴となるシリーズをご紹介させて頂きます!!

1.jpg

今シーズンのPT01は、映画『今を生きる』〜Dead Poets Society〜からインスピレーションを受けたシリーズを展開しています!

ちなみにこの『今を生きる』という映画は、バーモントにある全寮制の名門進学校(WeltonAcademy)にやって来たロビンウィリアムズ演じる新任英語教師が、破天荒な授業を通して詩の美しさや人生の素晴らしさを説くというお話でして、教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる・・・という映画です。

いわゆる学園モノの映画ということで、マーベルトがストライプになっていたり、オックスフォードのシャツ生地が裏地に使われていたりと制服を連想させるモノになっており、さらにヒップポケットの裏には劇中に出てくる詩をプリントした生地が付いていたりと、今までのデーハーな裏地とは一変しておりますが、らしい拘りが詰まっております!!

そんな『今を生きる』を題材にした第一弾はコチラの”Poets Society”シリーズのライトフランネルパンツのご紹介!!

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

反染めのカラーウールがキャッチーなコチラは、ライトフランネルのソリッド。ウレタン配合のストレッチウールでノンストレスで履いて頂けます!!

今シーズンのキーカラーでもあるキャメルとボルドーはサンプルズバリで並んでおりまして、僕たち全員が手に取ってしまうというハートを鷲掴みにしたのは言うまでもございません!!

加えて使いやすそうなネイビーもピックアップさせて頂きました!!

33072034081a.jpg

そして、こちらのモデルは今シーズンが初となる”GENTLEMAN FIT”!!

いつになく情報量が多いので、頑張って付いてきてくださいね(汗)。

これが今の僕たちの気分にバチーーーーンっっとハマるフィットでして、気持〜ちハイウエストな股上に今までの飾りのようなプリーツとは違う2cm弱の気持〜ち深めのプリーツがクラシックでと〜っても新鮮なんです!!

しかも今回の生地にのせたのは、インタックのワンプリーツにベルトレスのサイドアジャスターというオシャレ番長仕様!!(笑)

これがまたファブリックとマッチしてかな〜りええ雰囲気に仕上がっております!!

2017_07_13.jpg

そんな今っぽさを演出してくれるベルトレスパンツ、今回はキーカラーのキャメルを使ってマローネなスタイリングに纏めました。

ポイントは素材のチョイス。シャツはネル、ジャケットは起毛感のあるジャカード、スエードのシューズと全てのアイテムがウォーミーな質感。

素材感を揃えることで統一感を持たせ、上品に纏めているんです!!

MODEL:CO33/CP GFP1Z00POE MA
MATERIAL
表地:ウール98%・ポリウレタン2%
裏地:アセテート60%・レーヨン40%
COLOR:キャメル・ワイン・ネイビー
SIZE:42・44・46・48・50
PRICE:41,040yen
こちらで販売しております。

最終更新:2017/07/14 12:26

2017/07/13 22:20

5月から始まった18SSの仕入れも、今週から始まるメインの展示会をもって終わりを迎えます。

長かったようで短いこの期間に、来季の全てが決まる!?というプレッシャーを感じながら只今最終ピックアップをしております・・・(ドキドキ)。

ご存知の方も多いかと思いますが、メンズのコレクションはプレの展示会・PITTI UOMO・そして、国内での最終調整とも言えるメインの展示会といった具合に3部構成で行われます。

以前は、デリバリーや価格的なメリットもあるとあって、多くのお店さんがプレコレクションに比重を置いてオーダーを行っていた様なんですが、ここ最近の動向を見たり話を聞いたりしていますと、プレコレクションや現地での発注を控え、このメインの展示会に照準を絞ってオーダーを行うお店さんも多いんだとか!?

私共の様な小さな店ですと、立ち上がりのデリバリーは命!ですから、全体の傾向見た上でのオーダーに比重を置く事はまずもって出来ませんが(涙)、それでも年々その比率が変わってきていると各代理店の営業の方は仰っています。

と、まあ~何が言いたかったかと言いますと、本日ご紹介するernesto(エルネスト)は、プレコレクションの段階で大方の全体感を把握でき、わかり易くその世界観をプレゼンしてくださる貴重なブランドなんです!という事でした。

2017_07_13a.jpg

そんなありがた~い状況のernestoから、新たなご提案としてオススメしたいのが17SSから登場したこちらのスーツコレクション!

GFB(ジャンフランコボメザドリ)社が擁するernestoチームが手掛けるスーツと言えば、フルキャンバスにこだわったPAIDEIA(パイデア)がお馴染みですが、構築的なソレとは一線を画す軽~い着心地とコンパクトなデザインを”ウリ”とするのがこちらのernestoのスーツです!

生地はもちろん!と言いますかやっぱり?と言いますか(笑)、同社のエクスクルーシブを採用したブールクレ仕立てのストライプになります。

とは言え、ビジネスではちょっと・・・というのが本音ですから(笑)、ファッションとしてのセットアップを!といった位置づけでご提案出来れば考えております〜

スタイリングの様に↑カットソーを合わせたり、足元はスニーカーで外してみたりと、ルールに捉われない着こなしで今季のトレンドでもあります英国調を楽しまれては如何でしょうか!?

37172002027a.jpg

IMG_1110.jpg

MODEL:EP231312
MATERIAL:表地:ウール96% モヘア3% ナイロン1%
袖裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー
SAIE:44・46・48
PRICE:172,800yen
こちらで販売しております。

34072002027a.jpg

IMG_1113.jpg

MODEL:E004
MATERIAL:表地:ウール96% モヘア3% ナイロン1%
袖裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー
SAIE:44・46・48
PRICE:31,320yen
こちらで販売しております。

2017_07_13d.jpg

そして、ラインナップの中でも比較的大人しめだったのがこちら・・・(笑)。

『今季は普通に使いやすいものも提案していきたい。』

とデザイナーのエンリコ氏も言うように、その提案を地で行くernestoの新たな境地を体感出来る一品!

時代性を把握した打ち込みのしっかりとした英国らしい生地は、ほんの~りメランジを効かせて視覚的に軽さを表現した点がポイントとのこと。

先述のセットアップ同様に、こちらもファッションとして着こなして頂きたいアイテムには変わりませんが、オンタイムにもお使頂ける”幅”も兼ね備えた?ernesto入門編と据えております。

黒シャツに黒のローファー、そして胸元には黒いチーフを挿して夜の街を闊歩・・・ではなく(笑)、辛味を効かせた英国調テイストには黒で締めるモダンなスタイリングを~♪てなキャッチフレーズで如何でしょうか?

37172001027a.jpg

IMG_1114.jpg

MODEL:EP231312
MATERIAL:表地:ウール100%
袖裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー
SAIE:44・46・48
PRICE:162,000yen
こちらで販売しております。

34072001027a.jpg

IMG_1116.jpg

MODEL:E004
MATERIAL:表地:ウール100%
袖裏地:キュプラ100%
COLOR:ネイビー
SAIE:44・46・48
PRICE:29,160yen
こちらで販売しております。

最終更新:2017/07/14 12:21

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月