【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/04/05 12:00

スタッフ“O”です。

本日は「RAL-PS0512P」のオプションケーブルを使用したシステムを紹介します。



■RP-EC5-U3AI用 DC+5V/+12V 電源キット RAL-PS0512PRAL-PS0512P
「RP-EC5-U3AI用」と謳っていますが、同時にDC+12VとDC+5V出力も備えています。
※ご注意
 本製品を使用しRAL-PS0512PからRP-EC5-U3AI内蔵の光学ドライブに電源を供給する場合、RP-EC5-U3AI前面のLED/電源スイッチは機能しません。予めご了承ください。


■ 4pinプラグ-SATA/4pinケーブル RP-PS0512SRP-PS0512S
RP-EC5-U3AIを接続
製品の説明通り、RP-EC5-U3AIへ専用ケーブルを使用してリニア電源を供給します。これだけならRAL-EC5U3Pで事足りるのですが、あえてRAL-PS0512Pを使用するのには訳があります。その具体的な使用方法は?


■ 3pinプラグ-DC5Vケーブル(EIAJ-2)RP-PS05-2RP-PS05-2
USB-DACを接続
DC+5V出力に当店で発売したRAL-DSDHA5の特別モデルRP-DSDHA5を接続します。これでリッピング用光学ドライブとUSB-DACにリニア電源が供給できました。

■ 3pinプラグ-DC12Vケーブル(EIAJ-4)RP-PS12-4
RP-PS12-4
Soundgenicを接続
最後はアイ・オーデータ製Soundgenic HDL-RA2HFをRAL-PS0512PからRP-PS12-4経由で接続します。これで光学ドライブ/USB-DAC/ネットワークオーディオ全てにリニア電源が供給できます!!


■前から見たシステム全体
画像5.jpg
ちょっと統一感には欠けますが…全てのセクションでリニア電源が供給できるシステムとしてコンパクトに収まった印象です。


■後ろから見たシステム全体
画像6.jpg
一昔前、PCオーディオを特集した雑誌に付録で付いていた短いUSBケーブルを使用すると、配線もスッキリさせることができました。

RAL-PS0512Pに専用ケーブルで接続した機器は添付のACアダプターや内蔵のスイッチング電源で動作することが可能です。しかし、ACタップが埋まってしまうほどコンセント口が必要なうえ配線も煩雑になってしまいます。それが配線もスッキリした上で音質も向上するとなると導入を検討したくなりますよね!

そこで音質を聴き比べ。添付のACアダプターや内蔵電源を使用した「通常」の状態とRAL-PS0512Pを使用した「リニア電源」との音質を比較してみました。

RP-EC5-U3AI(CD再生) ---> USBケーブル ---> Soundgenic HDL-RA2HF ---> RP-DSDHA5

通常の電源で再生しても音の粒立ちや解像度、高~低域まで特に不満の声が出るような音質ではありませんが、やや音の勢いと言いましょうか?全体的に大人しい感じの音質に感じました。次にRAL-PS0512Pを使用して全セクションにリニア電源を供給すると…

やはり違います。高~低域まで音にしっかりとした骨格のようなビシッとした感じが加わり、1音1音の明確さが生まれました。リニア電源動作での音質差はかなり感じ取ることができたテストとなりました。


以上、スタッフ“O”でした。

最終更新:2019/04/12 18:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム