【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2016/01/08 10:18

今回は、既存製品の中から、HDMI延長器「REX-HDEX100A」をご紹介いたします。

HDMI延長器(HDMIエクステンダー)とは、
規格上、あまり長い距離の利用に向かないHDMIケーブルの代わりに、
テレビやビデオデッキなどを、LANケーブルや光ケーブルなどに変換して接続する製品です。
REX-HDEX100Aは、1台の映像出力機器と、1台の映像表示機器を接続でき、
送信機と受信機の間をLANケーブルに置き換えることで、
最大100mまで離れた映像表示機器に、映像信号を送ることができます。
画像1.jpg

一般的には、デジタルサイネージ(電子看板)などで用いられることが多く、
壁掛けテレビや、ショーウィンドウのスペースなど、設置場所の都合で、
テレビと、ビデオデッキを近くに置けないときに利用されています。

最近では、LANケーブル1本で延長でき、HDMIケーブルよりもケーブルの取り回しが楽な点や、
受信機(テレビ)側で、ビデオデッキのリモコン操作ができる点などが評価され、
個人でもホームシアターなどに利用されているようです。
画像2.jpg


さらに!


REX-HDEX100Aの特徴は、非圧縮でフルHDの映像信号が送れることです。

多くのHDMI延長器は、LANケーブルで延長するために、
映像信号を圧縮するのですが、
REX-HDEX100Aは、非圧縮延長なので、クリアな映像と音声を表示可能です。

ぜひ皆さんも、リビングのビデオデッキを、寝室のテレビに映したくなったら、
HDMI延長器「REX-HDEX100A」を思い出してみてください。



HDMI延長器(100m)「REX-HDEX100A」
画像3.jpg

最終更新:2016/07/14 11:23

ページ上部へ

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月