【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/04/19 12:00

今年2月に新機種BDR-S12J-XがPioneerより発売されました。

BDR-S12J-X
本モデルよりM-Disc対応やSONY製BDXLTMディスク(BD-R XL4層128GB)にも対応しましたがユーティリティも大きく変化したようです。
そこで本日はPioneerユーティリティをインストールした際の設定を前回モデルと比較しながらご紹介します。

当店でのおすすめセッティングは以下の通りでした。
BDR-S11J-Xユーティリティ
1.jpg
【Setting1】
・ビデオ&オーディオモードをON
⇒この設定をおこなうと自動的に以下の設定が固定されます。
 ・消費電流を抑えるPeak Power Reducerは“OFF”(パフォーマンス優先)
 ・トレイ開閉スムーズ“ON”
 ・前面LED“消灯”

2.jpg
【Setting2】
・ビデオ&オーディオモードをONで、アドバンスド静音機能は“常時静音モード”になります。
・PURE READのRealTimePureReadを“ON”、「マスターモード」に設定します。


今回のモデルより刷新されたBDR-S12J-Xユーティリティのおすすめ設定は…
E.jpg
【Easy Setting】は、クリック1つで用途に合わせた設定が簡単にすることができます。


3.jpg
【Setting1】
システム設定の
 ・消費電流を抑えるPeak Power Reducerは“OFF”(パフォーマンス優先)
 ・トレイ開閉スムーズ“ON”
 ・前面LED“消灯”

4.jpg
【Setting2】
・アドバンスド静音機能は“常時静音モード”に。
・PURE READ4+のRealTimePureReadを“ON”、「マスターモード」に設定します。

概ね前モデルとは大きく変化ありませんが、Easy Settingモードが搭載されたのでセッティングが面倒と感じる方には、目的に応じてクリック1つで最適な設定に変更できるのでいいかも知れません。

ただ、音質にこだわるならあまり触らない設定部分だからこそ最初にシッカリと設定しておいた方がいいのかも知れませんね。

次回はBDR-S11J-XとBDR-S12J-Xの音質を比較したいと思います。

以上、スタッフ“O”でした。

最終更新:2019/04/19 12:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年