【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/01/08 10:18

今回は、既存製品の中から、HDMI延長器「REX-HDEX100A」をご紹介いたします。

HDMI延長器(HDMIエクステンダー)とは、
規格上、あまり長い距離の利用に向かないHDMIケーブルの代わりに、
テレビやビデオデッキなどを、LANケーブルや光ケーブルなどに変換して接続する製品です。
REX-HDEX100Aは、1台の映像出力機器と、1台の映像表示機器を接続でき、
送信機と受信機の間をLANケーブルに置き換えることで、
最大100mまで離れた映像表示機器に、映像信号を送ることができます。
画像1.jpg

一般的には、デジタルサイネージ(電子看板)などで用いられることが多く、
壁掛けテレビや、ショーウィンドウのスペースなど、設置場所の都合で、
テレビと、ビデオデッキを近くに置けないときに利用されています。

最近では、LANケーブル1本で延長でき、HDMIケーブルよりもケーブルの取り回しが楽な点や、
受信機(テレビ)側で、ビデオデッキのリモコン操作ができる点などが評価され、
個人でもホームシアターなどに利用されているようです。
画像2.jpg


さらに!


REX-HDEX100Aの特徴は、非圧縮でフルHDの映像信号が送れることです。

多くのHDMI延長器は、LANケーブルで延長するために、
映像信号を圧縮するのですが、
REX-HDEX100Aは、非圧縮延長なので、クリアな映像と音声を表示可能です。

ぜひ皆さんも、リビングのビデオデッキを、寝室のテレビに映したくなったら、
HDMI延長器「REX-HDEX100A」を思い出してみてください。



HDMI延長器(100m)「REX-HDEX100A」
画像3.jpg

最終更新:2016/07/14 11:23

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月