【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2015/11/05 12:00

今回は、既存製品の中から、4入力2出力HDMIマトリックススイッチ「REX-HDSW42」をご紹介いたします。

HDMIマトリックススイッチとは、複数のビデオデッキやゲーム機などの映像信号を、
複数のテレビ、パソコン用ディスプレイに切り替えて表示する製品です。
REX-HDSW42は、4台の映像出力機器と、2台の映像表示機器を、HDMIで接続できます。

画像1.jpg

パソコン、スマートフォン、Blu-Rayレコーダー、Play Station 4、Play Station 3、
Wii、Wii U、Xbox One、Apple TV、Chrome Castなどなど、
近年、HDMI製品は増える一方ですが、
40インチ未満の多くのテレビには、HDMI入力端子が2ポートしか無いのが現状です。

「ドラマはテレビでも良いけど、映画はやっぱりプロジェクターで見たい」とか、
「使うたびに、HDMI機器を接続し直すのは面倒くさいなぁ」と思ったら、
HDMIマトリックススイッチを使ってみてください。

REX-HDSW42を使って、4台の映像出力機器と、2台の映像表示機器を、
予め接続しておけば、あとは付属のリモコンで切り替えるだけ!



映画を見るときだけ、プロジェクターに切り替えたり、
2種類の家庭用ゲーム機を、接続し直すことなく切り替えて使ったり、
仕事はパソコン用ディスプレイでおこない、パソコンゲームはテレビでプレイなど、
さまざまな機器を切り替えて使うことができます。
画像2.jpg


また、1台の映像出力機器の映像信号を、
2台の映像表示機器に、分配表示することができるので、
リビングの大型テレビと、キッチンの小型テレビに、同じ映画を映したり、
テレビでゲームをプレイし、そのプレイをプロジェクターで大勢が見るなど、
いろいろな使い方ができます。
画像3.jpg


さらに!


REX-HDSW42の特徴は、自動切替機能と手動切替機能の絶妙な融合にあります。

自動切替機能とは、たとえば、ゲーム機の電源を入れたとき、
自動的にそのゲーム機が選択され、テレビに表示される機能です。
いちいち、付属リモコンで機器を選択する必要がないため、非常に便利です。

しかしこの機能、予期せぬときに、画面が切り替わってしまうこともあるんです。
たとえば、ゲームプレイ中に、ビデオの予約録画が始まり、
勝手に画面が切り替わってしまったら困りますよね。

REX-HDSW42は、映像出力機器の電源が入ったとき、
それが1台目であれば、自動でその機器に切り替わり、
2台目以降であれば、手動で切り替える仕様になっているんです。
地味な機能ですが、日々使っていただければ、違いを実感いただけると思います。

他にも、明るすぎない2色LEDを採用しているので、
接続しているだけの機器(赤色)と、選択中の機器(緑色)が一目でわかったり、
音声分離機能を搭載しているので、HDMIで入力された音声を、
光/同軸/RCA赤白で外部出力できたりと、いろいろなことができます。
画像4.jpg 画像5.jpg


ぜひ皆さんも、AV周りの配線が煩雑になったときは、
4入力2出力HDMIマトリックススイッチ「REX-HDSW42」を思い出してみてください。




4入力2出力HDMIマトリックススイッチ「REX-HDSW42」
画像6.jpg
本体は重量感のあるメタルボディ

最終更新:2016/07/14 11:26

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月