【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/11/07 11:00

IMG_20201029200110.JPEG
プロキッチンの幸塚です。

スタッフでリレー連載してきた、
在宅生活について私も書きたいと思います。

在宅勤務の環境としては、他のスタッフ同様、
試行錯誤。
どうやって乗り越えているのか
気になりますよね。
今までのブログもぜひ、見てみてくださいね。

私は在宅ワークスタート当初、
ダイニングテーブルで作業していたのですが
厚みのあるノートPCで入力作業するには
テーブルトップが高すぎて肩こりが
ひどくなり、挫折。
IMG_20201104121224.JPEG
こちらが問題のダイニングテーブル。
PC作業には高さが合わないんです…。

今では、一人掛けのソファに座りながら、
カフェテーブルで作業しています。
ゆったりとしたつくりのソファなのですが、
入力作業をするので、もたれかかると
作業できず、常に前の方にちょこんと座り。

そんな体勢が続くと今度は腰痛がひどく
なってきたので、(トホホ)
我が家にも置けそうなデスクとチェアを
IKEAでポチりました!届くのが楽しみ!


さてさて、緑が癒しになった岩谷と同じで、
私もお花を暮らしに取り入れたいと思って
お花の定期便を春から続けています。
今日はそんな私の楽しみ方を
書いてみますので、お付き合いください。

皆さんもそうだと思うのですが、
在宅生活を続けていると、
なかなか季節感を感じられなくて、
寂しい気持ちになりませんか。

自粛が始まった3月頃に友人とオンラインで
話していて、すすめられたのが
「1日1本、お店に行くとお花が
もらえるんだよ~」
というお花屋さんの定額プラン。

え、なに!?そのシステムと
教えてもらったお花屋さんは有名で、
主要な駅ビルや各地に店舗がありましたが、
私の生活圏エリアにはなくあえなく断念。

それをきっかけにお花の生活を送りたくて、
色々調べてみると、お店に行かなくても、
ポストに投函してくれたり配達してくれる
お花のサブスク(定額制度)があることを
知った私。今では、いくつか並行しながら
楽しんでいます。

まず、気軽にできるとトライしてみたのが、

【ポスト投函してくれる
お花のサブスクアプリ】


アプリで3種類のミニミニブーケから
選ぶと1週間ほどでポストイン。
試験管のような樹脂の容器に1本1本
入れられて届きます。
IMG_20201029191843.JPEG
うすいダンボールの箱に入ってきました。
よしよし、すぐに新鮮なお水あげるからね。
と遠くからやってきたお花に愛情も沸いて、
すぐに水あげ。
わー!ぺんぺん草が入ってる♪懐かしい~。
へ~!英語でタラスピと言うそうですよ。

あ!私の好きなスカビオサも入っています。
このサブスクのお蔭で知らなかった花々を
知ることができました。

この回は、スカビオサ・ワックスフラワー
・スターチス・タラスピ・アイビーでした。
見たこともないお花に会えるのも、
ときめきますね。
IMG_20201029191930.JPEG
さっそく活けてみます。
こじんまりしているけど、まとまって
見えるのもセンスがいいセレクトなんだなと
いつも思います。

すでに5~6回利用してますが、
いつも素敵なミニブーケ。
前もって、自分で写真を見て3種類の
ミニブーケの中からセレクトができるので、
当たりはずれがなく安心感があります。
IMG_20201029195955.JPEG
こちらが、スカビオサ。
以前のブーケにも青紫のスカビオサが
入っていて、その写真を母に送ったら
「あら松虫草ね」と教えてくれました。
松虫が鳴く頃に咲くそうで、早秋の高原を
彩る花だそう。その風景を想像するだけで、
季節を感じられてほっこり。
IMG_20201029200110.JPEG
こちらのリサ・ラーソンのドレスという
花瓶はすっと数本入れるだけで可愛くて、
お気に入り。

ブーケと言っても、高さ15cmくらい
なので、小さな子が片手に持てる位の
小さなミニミニブーケです。
だからこそ、気軽にテーブルや
テレビボードなど、目に入る所にちょこんと
移動させられるのが気に入っています。

一点だけ気になったのは、夏場のブーケが
届いてすぐ開けてもすでにぐったりしている
お花もいて、水揚げして様子を見たのですが
しおれてしまったことも。

やっぱり小さな箱に入れられて暑い中、
輸送されるのは、お花には過酷なのかなと思いました。

涼しくなった最近は、元気なまま届いていますよ!


そして、もう一つ利用しているのが

【月に2回、
ブーケのまま配達してくれる定期便】


ここは月に2回、お店のスタッフさんが
届けてくれるんです。

平日の昼間が配達時間なのですが、
出社日にかぶり不在にして受け取れない時は
玄関先に置いて行ってくれます。
IMG_20201029185346.JPEG
丁寧に包まれて、根本はしっかりとした
ビニール袋の水に浸されています。
どんなお花が届くのかは、おまかせなので、
毎回、包みを開けるのがとっても楽しみ!

お花は長いもので50~60cmくらいあり
自分で好きな長さにして活け替えることが
出来ます。
IMG_20201102201124.JPEG
お花の種類は、みんなが知っている
カーネーション、ガーベラやバラ、
スイートピー、リリーなど。
ちょっと懐かしい組み合わせ。
幼少の頃、ピアノの発表会で貰った
花束を思い出します。笑
IMG_20201102201403 (1).JPEG
こちらは上の写真の花束から小さな
薄ピンクの小花などを別のフラワーベースに
活け替えしました。
茎がとても長く、毎日大切に水切りしながら
活けると1週間~長いものは
10日はもつので長く花が楽しめるのが
嬉しいポイント。
IMG_20201027133913 (1).JPEG
りんどうと艶やかなカーネーションの
組み合わせ。
がんばって咲き続けてくれました。
愛しい!
IMG_20201102202547.JPEG
こちらは鶏頭。若い頃はそんなにお気に入り
ではなかったんですが、初めて活けてみたら
ほわっとした花が可愛く、
大好きなお花になりました。

自分で事前に中身を選べないからこそ、
新しいお花と出会えるのがまた嬉しいです。
IMG_20201029195729.JPEG
オリエンタルリリー、少しづつ固いつぼみが
ひらく様子が本当に美しくて、
日々の楽しみに。
とてもいい香りが部屋に漂います。

この定期便を利用するようになって、
いつも代わり映えしなかった
在宅勤務の景色にお花があるだけで、
ホッとできたり、気分転換が出来るように
なりました。

そして、お花の名前を知ると、
愛犬モグの散歩でも道端の花が
気になるように。
IMG_20201104125211.JPEG
こちらは春に撮った一枚。
実家の母や、遠くに住む姉たちと
日々のお花を共有して
「これは〇〇ね。」と離れて暮らしていても
同じお花を楽しめる生活を送っています。

いちいち写真撮んないでよ~と遠い目…。

こうして、在宅ワークの気分転換をしています。
一番の楽しみは、やっぱり美味しいものを
食べること。

皆さんも、身も心も健康に過ごせるように、
美味しいもの沢山食べましょうね!

最終更新:2020/11/07 11:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年