【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/05/09 15:00

プロキッチン バイヤー中島です。

5/8(水)12:30~新発売
手に吸い付くような 軽さとフィット感!
「DYK」の包丁
をご紹介します。


dyk_1


中川政七商店の展示会へ伺ったときの事。
再入荷するとすぐに売切れてしまう
人気のタダフサとは違う
別の包丁が並んでいました。

その名は「DYK」

「是非手にとってご覧ください!」

との声に手を伸ばしてみると

「えっ、何これ~~~!」

私の小さな瞳が1.5倍位に広がります!
どこに驚いたのかというと、

・手に吸い付くようなフィット感
・見た目とは違う、感動する軽さ!


「使い心地はどうなのかしら…」

早速試し切りをしてみます。

「うっ、切れ味いい!」

まるで手で食材を切っているかのような感覚!

握りやすいグリップに
全体的な重量のバランスがいいので、
余計な力を入れずにサクサクと
軽快に切ることができるのです。

しかもオールステンレス製の
つなぎ目のない一体成型ということで、
食洗機でも洗うことができるため、
いつも清潔に保つことができます。

こんな包丁を探してたんです。
これは是非ともご紹介しないと!
ということでプロキッチンでも
お取り扱いすることになりました。

早速サンプルをお借りして、
商品のイメージ撮影です。

まずはペティナイフ


dyk_7


dyk_6


普通は万能な三徳包丁を
お勧めするのでしょうが、
あえて私はこのペティナイフをお勧めしたい!

少し変わった風貌のペティですが、
小回りの利くこの形が
役に立つこと間違いなし!

ちょこっと使うときに便利なんです。
ちょこっとまな板との相性も◎!

そして小型三徳包丁


dyk_9


三徳は万能な包丁として
日本では親しまれていますよね。
三徳よりひと回り小さい小型三徳は、
女性には取り回しがしやすいと思います。

ちなみに普通サイズの三徳はコチラ↓


dyk_8


そしてそして、
コチラのパン切りをご覧ください。


dyk_3


すーっと刃が入り、


dyk_4


こんなに薄ーくスライスも!


dyk_5


切り口をご覧ください。
パンくずがほとんど出ずに
スライスできました。
パン切りの切れ味も素晴らしい!

最後に牛刀です↓


dyk_2


塊肉も手前に引きながら
刃を入れていけば、
気持ちよくスライスできますよ。

「DYK(ダイク)」
新潟県燕三条の大工道具メーカーが
大工道具の製造を通じて培ってきた
精緻な技術と理念を活かして作られた
キッチンツールブランドです。

ホームページを見ると

古くから、日本の大工たちは
道具の取り合わせを考え、
それらを巧みに使いこなすことで
美しい建物を作ってきました。

料理も同じく、
道具それぞれの相性を考え、
取り合わせることによって
美味しい一皿を作ることができます。

と書かれています。

なるほどね。
主婦歴もうすぐ20年の私ですが、
道具の大切さは身に染みています。
良い道具は時短にも繋がりますし、
特に包丁は切れ味によって
食材の良さを引き出すことも
できますよね。

「DYK」はペティナイフ、小型三徳、
三徳、牛刀、パン切りの全5種。

カラーは金属の質感がきれいなシルバーと
スタイリッシュなブラックの2色です。

初回に限り刃研ぎのメンテナンスを
無料でしていただける
「刃研ぎサービスカード」
も付いております。(※パン切り以外)

ぜひ「DYK」のフィット感、
サクサク軽快な切れ味を
感じて頂けたらと思います。

最終更新:2019/05/09 15:01

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/05/09 09:00

IMG_0524-(1).jpg
プロキッチン見目です。

ゴールデンウィークに私はオランダ、ベルギーを
旅してきました。
旅行の一番の目的は
オランダに住む友人に会うということ。

友人は観光地とは少し離れた
ティルブルフという町に住んでします。
滞在中はスーパーに行ったり、散歩したり
オランダの暮らしをゆっくりと
味わってみたいという私の希望に合わせて
のんびりと過ごしました。

町の景色で気づいたことは
オランダは花がたくさんあるということ。
どのおうちにも庭には木や花があり、
窓辺には花器に花が飾られていました。

「当たり前のように花があるんだね」

と私がつぶやくと

「オランダは食品など生活必需品と
それ以外は税金が大きく違くて、
生活必需品は税金が安いんだよね。
私がここへきて驚いたのは
花は生活必需品に入るの。
それくらい、オランダの人にとって
暮らしの中に花があるのは
当たり前なんだよね」
と友人は話してくれました。

暮らしの中に花があるのは当たり前…

その言葉がとっても素敵に感じて
すぐに心の中にメモしました。
正直、私は花を飾る生活とは程遠く、
いただいたら飾るというくらいだったので
花を見て穏やかさを感じることを
実感する時間になりました。

帰ったら私も暮らしに花を取り入れてみよう。
私の部屋ならここに、
会社なら、ほっと一息つけるように
机に置こうかなと想像を膨らませていました。

プロキッチンで扱っている花器も
素敵なものがたくさん。
花瓶の口がシュッとすぼまった
可愛らしいドロップ型の花瓶は
シンプルなデザインでどんな部屋でも
良く馴染むし、いつでも飾れるように
1つは持っていたい花器。

bmc-bc96_3.jpg
ボヘミアクリスタル ウォーターフォール フラワーベース 167mm

私が愛用しているのは
花がなくてもインテリアになる
リサ・ラーソンの花器。

ll1560200_5.jpg
リサ・ラーソン ワードローブ ベスト 130mm 花瓶

ll1560401_2.jpg
リサ・ラーソン ワードローブ ドレス 170mm ライトブルー 花瓶

最近は、もっぱら陶器の置き物になっていたので
一輪挿しの花から始めてみようと思います。

みなさんも暮らしに花を取り入れませんか。
母の日も近いので大切な人に贈る花から
始めるのも素敵ですよ。

最終更新:2019/05/09 09:01

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月