【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/07/15 09:00

プロキッチン見目です。

先日発売されたばかりの
家事問屋 横口ボールザルセット 20

こちらは昨年夏に大好評だった
家事問屋 横口ボール 26の
ひとまわり小さいサイズです。

好評の理由は「横口」。
一見、普通のボールとザルに
見えますが、横口がついているのが
最大のポイントなんです。
この横口があることにより流水しても
麺が流れていかないんです。

「なるほど!」と思いませんか。

私も流水にさらす時に水があふれて
麺が流れそうになり
あわあわした経験があります。

kd37895_img1 (1).jpg
家事問屋 横口ボールザルセット 26
(こちらは大きい26cmサイズ)
水を流しても水があふれる前に
横口から流れます。

kd37895_img2.jpg


kd37895_img3.jpg
セットになっている取っ手付きのザルは
水を切る時に上下に動かしやすく
しっかり水切りできます。

26cmはそうめんなど麺類には
とっても便利なんですが
下ごしらえには少し大きすぎる…
という声もチラホラ。


そこで新しく発売されたのが
ひとまわり小さい、家事問屋 横口ボールザルセット 20です。

kd41216_img1.jpg
葉物野菜を洗うときやあさりなどの貝類を
流水で洗うとき、お米をとく時などに
便利なサイズです。

kd41216_img4.jpg
またユニークな使い方としては
たこ焼きやだし巻き卵、
ホットケーキを焼くときに
片口を活かした使い方ができるんです。
生地をたこ焼き器や
フライパンに流すときにぜひ、お試しください!

サイズ選びに悩ましいところですが
みなさんの用途に合った横口ボールザルセットを
選んでくださいね。

kajidonya-rtop1805.jpg






最終更新:2019/07/15 09:01

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2019/07/14 11:00

中川1IMG_3626.jpg

プロキッチンの幸塚です。

さかのぼること爽やかな陽気の5月下旬に、
バイヤー中島と中川政七商店さんの展示会へ
買い付けに行って来ました。

中川政七商店は、メーカーでありつつも
魅力的な日本のブランドを、
数多く取りまとめている奈良の会社さん。

なんと、創業300年を超えている
歴史あるメーカーさんです。

中川政七商店の人気のふきんは、
もともとは奈良の特産品である蚊帳生地を、
通気性・吸水性・速乾性に注目して、
普段使いの「花ふきん」として発売されたもの。

東大寺の大仏様の、
お身祓いの時にも献納されてるそうですよ。

よく吸ってよく乾くし色柄が豊富なので、
私も初期の奈良の鹿のデザインの頃から、
ふきんはもちろん、ハンカチも愛用しています。
(柔らかいので、くしゃくしゃとなるのはご愛嬌です♪)


さて、展示会場は表参道から程近い裏路地へ。
買い付けに来ている、
色々なショップのバイヤー達で混む会場。

中川2IMG_3624.jpg

秋冬の展示会なので、
クリスマスやお正月に向けて、
お飾りや季節柄のふきんなどを
オーダーしてきました!

中は広くて、ブランドごとに
まとまったブースとなっています。
まずは、受付で担当さんにご挨拶。

それから、担当さんに新作について
説明をしてもらいながら、
真剣に商品を選んでいきます。

中川3IMG_3599.jpg

毎年人気のお年賀ふきん、
可愛らしい鏡餅の絵柄のものが
新作として出てきましたよ。

中川4IMG_3621.jpg

広げるとこのような感じになります。
お年始のご挨拶のプチギフトとしてもいいですね♪
こちらは11月頃の発売を予定しています。

中川5IMG_0816.jpg

こちらも、毎年大人気の鏡餅飾り
大・中・小をリピートでオーダー掛けました!

そして、新作としてガラスで出来た鏡餅飾り。
きらきらと反射する透明感は、
新しい年を迎える食卓を置くのもおすすめです。

鏡餅飾りは11月頃に入荷予定です。


そして、バイヤー中島が
「可愛い~!」と声を上げたサンタさんのこけし。
可愛いツリーとセットです。ほっこりする笑顔のサンタさん。
中川6IMG_0839-(1).jpg
食卓にコーディネートしてほしいね。という
気持ちでセレクト!

こちらも11月頃の入荷予定です。


と、今回の展示会で選んだものは、
まだまだ先の入荷になってしまうので、


今、プロキッチンが取り扱っている
中川政七商店ブランドと、その人気ベスト3星
アイテムのご紹介を
この場を借りてしてみたいと思います!


【かもしか道具店】
まずは大人気のかもしか道具店。
三重県の菰野町で作られる萬古焼を中心とし、
『道具を使って調理する文化を伝える』をテーマ
に次々と魅力的なアイテムを産み出しています。

1位 かもしか道具店 すりバチ 中 白
2位 かもしか道具店 なっとうバチ ふつう 白
3位 かもしか道具店 スパイスすりバチ 白

中川7na1412-018-201_img2.jpg

1位のすりバチは、なんと、ミゾがないのに
しっかり素材をすりおろせると
大ヒットしているアイテム。

小ぶりなので、すり立てのゴマにいんげんを和えたら、
そのまま食卓へ。ってことも出来るのも出来ちゃうんですよ!
私も、ごはん鍋なっとうバチしょうがのおろし器を愛用中です。



【THE】
続いては、『新たな「定番」を生み出す』
というテーマで、
究極にシンプルで洗練されたデザイン
のモノつくりをされているブランド。
パッケージもこだわっていて、
ファンの方も多いブランドです。

1位 THE 醤油差し 紙箱入り
2位 THE LUNCH BOX
3位 THE 飯茶碗 益子

中川8hi-na1410-37-200_3.jpg

醤油差しは、紙箱入りの他に、ギフトにもぴったりな桐箱入りもありますよ!



【庖丁工房タダフサ】
言わずと知れた包丁ブランド。
プロキッチンのスタッフは、ひとり1本は
必ず持っているんじゃないかという
所有率の高い包丁です。

1位 包丁工房タダフサ 万能 170mm 三徳
2位 包丁工房タダフサ 万能 125mm ペティ
3位 包丁工房タダフサ パン切り

中川9td-hk-2_1.jpg

残念ながら、パン切りは売切中ですが、
三徳とペティはありますので、
探していた方は、今がチャンスです!



【DYK】
日本の大工道具の老舗メーカーの
キッチンツールブランド「DYK(ダイク)」。
持ち手が空洞なので、
見た目よりも驚くほど軽いです。

1位 DYK ダイク 包丁 ペティナイフ ブラック
2位 DYK ダイク 包丁 三徳包丁 ブラック
3位 DYK ダイク 包丁 小型三徳包丁 ブラック

中川10na1412-0160-201_1.jpg

圧倒的にスタイリッシュな
つやけしのマットブラックが人気ですね!
1位のペティは、大きくにぎりやすい持ち手に対し、
刃先が小さいのですが、
これが小回りが利いてとても持ちやすいです。

モリブデン鋼を使いながらも、
お手ごろな価格なのも、注目のブランドです。



【ふきん】
中川政七商店のふきんも、
プロキッチンスタッフの愛用率の高いアイテム。
食器を拭いたり、おしぼりにしたりと大活躍します。


1位 中川政七商店 花束ふきん
2位 中川政七商店 赤富士ふきん
3位 中川政七商店 道具ふきん 金物

中川11na1401-0220-000_1.jpg

最近は、ご挨拶のしるしにギフトとして人気なんですよ。
そういえば、私も昔の職場で異動のご挨拶として配ったりしました。
手ごろで喜ばれるので、とってもオススメです♪


最後に、会場を出る際にパチリと入り口を撮影。
看板にところにいらっしゃるのは、かもしか道具店の担当さんですスマイル
中川12IMG_3627.jpg

以上、魅力的なブランドを数多く抱える
中川政七商店の展示会でした~!

入荷して来ましたら、
順次アップしますので、お楽しみに!

最終更新:2019/07/14 11:01

2019/07/13 10:40

プロキッチン 北村です。

数年前から、皆さんに自信をもって
「包丁は砥石を使って研ぐといいですよ」と
おすすめできるよう、わたしたちも
包丁研ぎを体験してみたいねーと話して
いたのですが、先日、長年の夢が叶い!?
プロキッチン姉妹店である
つきじ常陸屋の会長で研ぎ師の廣田会長に
包丁研ぎ講座を開催してもらいました。


こちらが名物会長。
いつもは愛嬌たっぷりで気さくな人柄。
なのに、今日は笑顔ひとつなし。
真剣な表情にこちらも背筋が伸びる思いで
講座を受けてきました!

P6040032.JPG

はじめに、包丁の種類や砥石について勉強。

素材を加工せずにおいしく食べる
日本料理にとって包丁は命!
その種類はざっと3000種もあり
その土地にあった包丁が増えていったそう。
他にも包丁には関東型、関西型があるとか、
砥石の種類など、日本の食文化を
理解するうえで大切な背景を学びました。



一般的な砥石には3種類あります。

・荒砥(80番~200番)
⇒刃こぼれをしている包丁や
刃が変形してしまった包丁に。

・中砥石(500番~1500番)
⇒家庭用の砥石としては1000番がおすすめ。

・仕上げ砥石(2000~3000番以上)
⇒中砥石で研いだ後にさらに切れ味を
良くする時に使います。
粒度が細かいので刃付けが細かく出来て
切れ味が増します。

包丁研ぎ初心者さんは中砥石の1000番から
はじめると良いそうです。



簡単に包丁研ぎの流れを説明すると
*両刃の包丁の場合

1)包丁の右(刃が手前)を研ぐ
2)包丁の左(峰が手前)を研ぐ
3)包丁の切先(先端)を研ぐ
4)包丁の刃もとを研ぐ
5)カエリ(バリ)をとって完成

となります。

さぁ、いよいよ実践開始!
と言いたいところですが、
包丁を研ぐ前には必ず砥石を水に
沈めて約5~10分ほど水に浸します。
砥石からぶくぶくぶくーと泡が
出なくなったらOKです。

P6040026.JPG

まずは会長がお手本。
重要なのは包丁の角度と包丁の握り方。
砥石に対して包丁は45度~60度。
うーん、難しそう・・・

P6040009.JPG


次はスタッフが挑戦です!
ドキドキ。

右利きの人は
はじめ、右手に包丁の柄を持ち
包丁の右側から研いでいきます。
研ぐ割合は「表7割・裏3割」を
目安にするそう。
(左利きの人は反対になるので
左側が表になります。)
これは食材をまっすぐに切るため
なんですって。はじめて知りました!

握り方としては、柄を4本の指で軽く持ち
刃元の部分に親指をあてて支えます。
左手は研ぎたい部分の刃を抑えます。
刃は砥石に対して10円玉2枚分起こした
角度で刃を固定し「カエリ(バリ)」が
出るまで研いでいきます。

以前、ブログ内でスタッフ中島は
「バリ」とは何ぞや!?と話してましたが、
カエリ(バリ)とは、研いでいる面の
反対側の刃にできる引っ掛かりのこと。
指で触れてみるとすぐに分かりますよ。

P6040088.JPG

コツは前方に押す時に力を入れる!です。
手前に引く時はあまり力を入れません。

もうひとつ忘れがちなのは
砥石には定期的に水をかけてあげること。
包丁をスムーズに滑らすためには
大事なプロセスです。


カエリができたことを確認したら
次は反対を研ぎます。
今度は、押す時に力を入れるのではなく
引く時に力を入れてください。
カエリがなくなるように研ぎます。


目を光らせる会長。

P6040036.JPG

すかさず会長チェックが入ります。

P6040059.JPG

最後の仕上げに新聞紙を切って
小さなカエリをとり除きます!
見よ、この切れ味!
新聞紙がスパーっと切れていきます。
ひっかかるときはまだカエリがある証拠。
もう少し研いでくださいね。

P6040084.JPG

完成~!きらーん♪

P6040112.JPG

実際に講座を受けてみて感じたのは
包丁を研いでるときの無心な感じが
たまらなく心地よいってこと。
他のスタッフも無心になれて楽しかった、と
言っていました(笑)

講座では初めて知ることばかりでしたが、
特に印象に残っているのは
包丁の切れ味の良さは食材のおいしさに
ダイレクトに影響するっていうことです。
例えば、
りんごを切ると色が変色していますよね。
でも、キレイに研いだ包丁で切ると
変色しづらいそうなんです!!
切れ味のよい包丁で切ると切り口の艶が
良くなり口当たりも全然違うんですって。
包丁が切れないとストレスになるだけでなく
料理の味も半減しちゃうなんて驚きでした。


砥石の手触り、包丁の持ち方、角度など
体験しないと分かりにくい部分も多いので
ご興味があるお客さまは、ぜひつきじ常陸屋で
定期的に開催されている包丁研ぎ教室を
体験して欲しいと思います。

プロキッチンでは7/16(火)12:30~
坂内砥石・ベスタ―#1000の取り扱いを
はじめます。初心者の方にも使いやすく
石が減りにくいセラミックの砥石です。
特に、刃の硬いオールステンレスの包丁を
お使いの方はこちらがおすすめです。


砥石デビューをしてお気に入りの包丁を
長く愛着を持って使いましょう。


最終更新:2019/07/13 10:41

2019/07/12 11:33

P1170860.JPG
プロキッチン見目です。

例年よりも涼しく感じる日も多いですが
夏本番はこれからですね。
暑さを感じる日はキッチンに立つ時間を
できるだけ短くしたいものです。
そして、お子さんがいる家庭では
夏休み中のお昼ご飯や過ごし方に
悩まれる方も多いのではないでしょうか。
子育てスタッフが多いプロキッチンスタッフも
同じ気持ちです。
私もできる事なら毎日、誰かに作ってもらいたい…。
心の底から思います。

そこでプロキッチンは考えました!

さすがに代行まではできませんが
プロキッチンのアイテムとスタッフのアイデアで
皆さんの夏のお悩み解消のお手伝いをします。


プロキッチンからそんな皆さまへ贈る、
7/19(金)12:30~/8/19(金) 9:59まで

【夏休み応援企画】2大キャンペーンを開催します!

本日はキャンペーンの内容を先取りでご紹介します。

その1
スタッシャー送料無料キャンペーン
7/19(金)にアップされるプロキッチン特集
【どう乗り切る真夏の台所問題!わたしたちの5つのアイデア】
ではプロキッチンスタッフたちが
おすすめのアイテムを使って実践している、
夏の調理を乗り切る5つのアイデア紹介します。
その中でも注目アイテム「スタッシャー」が
期間限定送料無料に!

P5210141.JPG

P8082623.JPG
スタッシャーは保存容器でありがなら、
様々な調理をこなします。
耐油性、耐酸化性、耐熱性に優れているので、
電子レンジ・オーブン・湯せん調理に対応し、
-18~250℃まで対応OK!
冷凍しておいた食品を
そのままオーブン調理することもできます。
特集を読んでプロキッチンスタッフの
上手な使い方をぜひ参考にしてください。

その2
夏のお手伝いキャンペーン

夏休みこそ、子どものお手伝いデビューです。
プロキッチンではすでに募集をスタートしている
【夏休み企画】子どもの包丁ワークショップ
と連動企画として子ども包丁や
子ども用エプロンなどお手伝いアイテムが
期間限定でお買い得に

IMG_4426.JPG

7/19(金)まで楽しみにお待ちください。


最終更新:2019/07/12 11:33

2019/07/11 09:00

プロキッチン バイヤー蟹谷です。

つきじ常陸屋のお店で大人気の棕櫚(しゅろ)の束子
こんな便利なアイテムをやらないわけにはいかない!
と、プロキッチンでも取扱いを始めました。

hi-tw-slim_1.jpg
とても柔らかくてコシがあるしゅろ束子。
琺瑯、ステンレス、アルミ、鉄、まな板、
ザル、陶器、グラスさらに野菜の皮むきなど

何にでも使うことができます。

ところで、この「棕櫚(しゅろ)」って、
何だかご存知ですか?

その歴史は古く、洗剤がない時代からの
掃除道具として長く使われてきています。

棕櫚の木というのが和歌山県に昔からあり
以前は盛んに作られていた束子も、今では
棕櫚の木から束子を作る職人さんが高齢化
などを理由に作り手が減少しているそうです。
そんな貴重なしゅろ束子は、職人さんが
ひとつひとつ手作りで作ってくれています。


しゅろの束子はスポンジやナイロンの束子と違い
まな板や鍋などの汚れをしっかりかき出して
落としてくれるので、ほとんどの汚れは
洗剤なしでもきれいに洗えます
きらきら

しゅろの束子は丈夫なことが特徴ですが、
天然の繊維なので適度にしなり、意外にも
道具や食材を傷つけないのも魅力のひとつ

一番驚いたのが、クリスタルグラスや
フッ素加工のフライパンも傷をつけず、
しかもグラスの茶渋もとれるんです!!


この束子の細かい繊維を活かして洗うのに
最も適していておすすめなのは盆ざるです!
たわし×盆ざる2.jpg
ざるって、洗いにくい上にスポンジで洗うと
引っかかったり、その引っかかったスポンジが
あとでよく見たら残ってたりしてませんか?

それがこのしゅろ束子なら、ざるの網目や
つなぎ目部分を掻きだすようにして
ゴシゴシ洗うことができます。


たわし×ざる2.jpg
金網ザルを洗うのにも、もちろん適しています。

金網ザルの裏のつなぎ目部分に、
一番水や汚れが溜まりやすいんですって。
そんな細かいところまで束子の繊維が入り
込んでくれるので、ザルの網目やつなぎ目
部分もしっかり掻きだして洗えるんです!!


キャプチャ.jpg
さらに私のおすすめは、こういうおろし金

スポンジは絶対ひっかかるし、手で洗うと
痛い目にあうし、かといって水でささっと
洗い流したところで大根などの食材の繊維が
残ってしまうことが度々・・
きれいに洗えないのがストレスでしたが、
この束子でガシガシこすれば痛い思いもせず
野菜の繊維もきれいに落とせます!

たわし×WECK.jpg
束子にもいろいろな形がありますが、
こんな細長い瓶を洗うのには、
見た目もかわいいねこの手がおすすめです。

特注で作ってもらっている形もあるので
まな板用、水筒用、さらには野菜の泥落とし用など、
用途に合わせていくつか揃えるのがおすすめです。

ちなみに私、よくドラッグストアや100均で
売ってる束子と同じかと思っていました・・
束子にもいろんな種類があるので、
必ずしもしゅろとは限らないんですね~びっくり

見た目はそんなに違わないけど・・と思うけど、
ぜひ触ってみて、使ってみてください!
やわらかさとコシが全然違います!!きらきら

この適度なしなやかさが特徴のしゅろ束子で
ボディケアもできると聞き、早速、私は
ミニ束子しゅろをかかと用に購入。
古い角質を取ってくれ、マッサージ効果もある
というので、毎晩お風呂のときにゴシゴシこすって
保湿していただけで、かかとがツルッツルになりましたきらきら

あくまでもプロキッチンで扱っているしゅろ束子は
100%自然素材でさらに手作り
洗剤も使わずにしっかりと汚れが落とせる、
食器にも人にも、さらには環境にもやさしい商品です。

しゅろ束子はこちら

最終更新:2019/07/11 16:00

ページ上部へ

カレンダー

2019年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月