【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/10/31 18:23

こんにちは!
プロディガル(ニット×雑貨)の速水です。

今回はプレーティング編みについてご説明したいとおもいます。
プレーティング編みとは別名添え糸編みといいます。二種類の糸(地糸と添え糸)を一緒に編みますが、添え糸を少し遅らせて機械に編ませることによって編み地の表目に地糸、裏目に添え糸を綺麗に分けることができます。
image1.jpegimage2.jpeg


綺麗に表と裏で分かれています。
片面の組織で糸を分けることができるので厚みがあまり出ません。また、補強糸を使用するときも表面に影響しないようプレーティング編みで補強糸を添え糸として編むことがほとんどです。
そして、裏目に添え糸をが出るという性質を生かしてこのようなこともできます。

image3.jpeg
こちらは表目に対して、柄の作りたい部分を裏目で編むことによって綺麗な柄になっています。

image4.jpeg

リブ編みもプレーティングで編むとストライプのようになります。

image5.jpeg
仕組みはシンプルですがさまざまな応用ができる面白い編み方ですね大笑い

最終更新:2018/10/31 18:23

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/10/17 13:03

こんにちは、プロディガル(ニット×雑貨)の渡辺です。

最近一気に肌寒くなってきましたね。
新潟の今の気温は20℃前後、日中はシャツや薄手のカーディガンを着ている人が多いです。
朝晩は寒いくらいなので、通勤中はパーカーやデニムジャケット等を羽織ってる人をよく目にします。
服装での調節が大事になってきますね。
冬支度はもうお済でしょうか?
コート、ブーツ、セーター、手袋、いろいろありますが、
マフラーやストールは秋冬の必需品ですよね!
今回はマフラーやストールの巻き方でどのように印象が変わるのかまとめてみました。
誰でも簡単にできる巻き方です。
皆さんはどんな巻き方をされていますか?
ちょっと印象を変えてみようかなと思った方、違う巻き方ないかなーって方、
是非参考にしてみてください ♪

1、シンプルクロス巻き

さらっとシンプルに、でも品のある巻き方です。
大人っぽい感じですね :-)


2、後ろ結び巻き(ぐるぐる巻き)

学生さんってこの巻き方が多いような気がします :-O
一番温かいかもですね!


3、ループ巻き

簡単でありながらかっちりして見える、スーツにも合う巻き方ですね。


以上です!
どれも簡単ですが、巻き方によって随分印象が変わりますよね :-O
私もいろいろTPOに合わせてちょっと変えてみようかと思いました!
これからもっと寒くなりますが、マフラーやストールなどの防寒アイテムを上手に使って、
あたたか~く楽しく乗り切りましょう ♪

最終更新:2018/10/17 13:13

2018/10/03 14:38

こんにちは! プロディガル(ニット×雑貨)の関川です。

実りの秋を迎え、朝晩の肌寒さもありニットの恋しい季節となりました。
そこで今回はニット製造の最終工程「アイロン」を紹介します。

数ある家事の中でもアイロンがけは、面倒な家事ランキングの上位に入っているようですね。
皆さんは「家庭用アイロン」とプロが使う「工業用アイロン」との違いはなんだかご存じですか?
アイロンがけの目的は、衣類やシーツなどのシワを伸ばすことです。
より効率よく、簡単にシワを伸ばすために必要なアイロンの機能とは何なのでしょうか?

私たちが使う工業用アイロンは特にかける面積が大きいわけでもなく、温度が高いわけでもなく、
特殊な機能が充実している訳ではありません。

それでは何が違うのでしょうか?
その最大の違いは、スチーム(蒸気)の量と質にあります。
工業用スチームアイロンの多くは、水を入れるタンクがアイロン本体と別にあり、
またボイラーアイロンの場合はボイラー本体で蒸気を作っているので更に多くのスチームを出せます。
圧倒的なスチームの差にあると言えます。
そしてそれが綺麗にアイロンを仕上げる最大のポイントです。

IMG_0601.jpg

またアイロンがけするものをしっかり固定、大量のスチームを一気に吸引するバキューム機能が必要となります。
繊維に湿り気を残したままだと、せっかくの仕上がりも時間が経てば元に戻ってしまいます。
アイロンから噴出された大量のスチームで繊維を充分湿らせたあと、アイロンがけと同時に蒸気を残さず仕上げ台が吸い込むのです。
繊維の中を大量の蒸気がサッと通り抜けるから、綿・麻・ウールなどのあらゆる素材が、プロ級に仕上がるのです。
アイロン.gif

仕上げ台の吸引装置(バキューム)によって、アイロンがけをする衣類等がしっかり固定されます。これで、アイロンがけの途中で折り目がズレたり、形が崩れてシワになったりのトラブルも完全解消。
仕上げ台に固定させて一気にアイロンがけができるから、美しい仕上がりが生まれるのです。
また設備としてアイロン台に「馬」と呼ばれるものが付いて、脇や肩口を綺麗に仕上げることができます。

IMG_0603.jpg

工業用アイロンの道具を説明させていただきましたが、アイロンを速くきれいに仕上げる為には、熟練技能が必要なことも、知っておいて下さい。

最終更新:2018/10/03 14:38

2018/09/19 18:25

こんにちは、プロディガルの笹川です。


もうすぐ、お彼岸ですね。
これから、秋の夜長が始まるのですね。
そこで、秋の夜長に編み物なんかはじめてみるのは、いかがでしょう?






プロディガルでは、糸活をお勧めしています。
生産の中で製品にならず、ちょっとずつ残ってしまった糸たちです。
糸活で購入出来るのは、200グラムからです。この位の量です。







ブログ用にちょっと用意してみました。
この糸はブークレーと言いまして、とてもボコボコしている糸です。
これを、2本取りにしてミニマフラーとシュシュで編んでみました。







こんな出来上がりです。

ふわふわしてて表情のある糸ですよね。
百貨店の製品に使われたりする糸だけあってすごく軽いです!

これだけ編んでもまだ、糸は残っているのでアームカバーも編めそうです。
同じ糸、同じ色でまとまった感じが、ちょっとおしゃれな寒さ対策になりそうですよね。


余談ですが、わたしの母は80歳を超えた現在でも、編み物を楽しんでおり残った糸を使いこたつカバーを、毎年少しずつ大きくしています。
思い出を一緒に編み込んでいるようで、見るたびに「あっ、この糸はあのセーターの糸だ!」と、宝さがしのように家族で楽しんでいます。





今回の糸は 秋冬用の糸活福袋 に入っていた糸を使っています。





編み物の経験がなくて無理なんて考えずに気楽に始めてみても楽しいかもしれませんね。


最終更新:2018/09/19 18:25

2018/09/06 08:46

こんにちは!
プロディガル(ニット×雑貨)の皆川です。

9月に入ってまだまだ暑い日が多いですが、少し肌寒いと感じる時も増えてきました。
もう秋なんですねえ…。

今回は、洋服作りにとっても大事な「パターン」のことについて少し紹介したいと思います!
「パターン?」と聞いてピンとこない方もいらっしゃると思います。
「型紙」といえばもうお分かりですよね!?

昔はすべて手作業でパターンを製図していましたが、今はCADも使って製図しています。
コンピュータ上で製図することで、早く、正確にパターンを起こすことができるようになっています。
CADの操作画面がこちら。

1.jpg
CADで製図したパターンは次にこのプロッターという機械で出力します。
この機械はなんと、紙にパターンの線を入れてくれるだけではなく、カットもしてくれます!
そしてとっても正確で速いんです!

2.jpg

白紙の紙から5分もかからずパターンが完成しちゃいます!
こんな感じです。

3.jpg
ちなみにこのパターンは見学用のテストパターンですが、
実際使っているパターンもほぼ同じものになります。


あとはこのパターンを使って裁断、縫製など色々な工程を経て製品になります。

この記事を読んで少しでも私たちのことやニットのことを知っていただけたら嬉しいです。

最終更新:2018/09/06 08:46

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月