【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/02/11 20:39

皆さま!どうもです!プレミアムベース小村でございます!

当店でもご好評の新興アンプブランドをご紹介します!

IMG_4396.jpg

TRICKFISH BULLHEAD1K

TRICKFISHです!
SWRやJBL、KRKといった著名ブランドでエンジニアを勤められた故リチャード・ルース氏が立ち上げたことでも知られ、特に関東では"丸の内コットンクラブ"の常設機器として、その音を耳にされた方もいらっしゃるかと思います。

ベテランエンジニアが、実際に使うプレイヤーと一緒になって開発を進める当ブランドのモデル達は耳の肥えたプレイヤーから根強い支持を集めており、ジミー・ハスリップ氏をはじめとする名立たるプレイヤーが、ユーザーリストに名を連ねています。
(輸入元の"InnerWood"のHPには「演奏者にしか分からない「SOMETHING」をきちんとアンプシステムとして具現化出来た、それがTRICKFISHです。」と記されていますが、まさにその通り。これが世界中でご好評を集める理由ではないかと思います。)

ブランドプロダクトの先駆け的存在のヘッドアンプ"BULLHEAD1K"や、先発で入荷しているキャビネットは、当店でも大人気ですが…それらのフラッグシップモデルに続いて、弟的存在のモデルも登場しました!

IMG_4395.jpg

TRICKFISH BULLHEAD.5K

それがこちら。"BULLHEAD.5K"です。
ほぼ同じサイズ感で仕上げ、500W/8Ωのパワーを持ち合わせる当機。(1Kの半分だから.5Kということですね。)
プリアンプ部は上位モデルと同じく、ご自身もプレイヤーとして活躍されるサウンドデザイナー"マイク・ポップ"氏が手掛けており、それぞれ2ポイントで帯域が切り替えれる4バンドEQは同じポイントに設定されています。
このEQ設定が本当に絶妙でして…ベーシストの思う動かしたいところや調整したいところを上手く突いてくれるんです
パワーアンプは当機用に設計されたクラスD方式のものが搭載されており、BULLHEAD1Kと比べると出力は抑えられながらもミドルの厚みが増したような印象が感じられます。
デザインもアナログメカっぽくなり、サウンドと共にどこかクラシカルな印象が感じられますね。

高品位かつベーシストが欲するサウンドはしっかりと持ち合わせており、当ブランドの魅力は十二分に味わって頂ける1台となっています。
使用するロケーションの規模感で選ぶというのはもちろん、あえて音色で選ぶことも出来るところが面白いですね。

先日のNAMMショーでもブース出展され、多くの注目を集めていたそうです。
また、そこでNEWモデルがお披露目されたそうでして…。

50837852_2322430901328270_7132020579166584832_n.jpg

(画像はベースコレクションのSNSよりお借りしました。)

8インチスピーカーを2発搭載するキャビネットです!
縦置き型が"TF208"、横置き型が"TF208V"となっています。
実はこのモデル、輸入代理店のインナーウッドを通じて"日本からのオファー"として生み出されたモデルなのです!
NAMMショー会場にて、弊社系列のベースコレクション岡崎さんが既にチェック済だそうで、それぞれ音の違いもあるとか…。
こちらも国内上陸が待ち遠しいですね!

今年も目が離せないブランドとなりそうなTRICKFISH、引き続き要チェックですよ~!


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
 イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用、並びにご来店ください!

最終更新:2019/02/12 19:46

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム