【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/03/11 20:22

お世話になっております!プレミアムベース土師です!

2019年になって早3ヶ月経ちましたね~。早いものです。毎年言っているような気がしないでもないですが...笑
さて、実は僕は当店ではSadowskyベースを担当させて頂いておりまして、日々Sadowskyを愛する方々の為に
奮闘していたりします。

Sadowsky-corner.jpg

こちらは当店自慢の在庫本数関西トップクラスを誇るSadowskyコーナー!
常にお客様のお好みにお応えできるよう、Metroline ExpressからNYCまで、常に30本前後のSadowskyベースを展示。
幅広く取り揃えてさせて頂いております。

と、まぁSadowskyをこよなく愛している当店ですが...よりベース専門店ならではの、様々なSadowskyに関しての情報を
発信していきたい、と考えまして。今後、入荷情報だったり、ちょっとしたtips的なものなどをお伝えしていければと。
是非、お付き合い頂ければ幸いです

ということで、今回はSadowskyの新入荷情報をお伝えさせて頂きます!
今回はMetrolineを中心にご紹介致します!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


MV4NAT.jpg
Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metro Series MV4 (Natural)


MV4DCB.jpg

Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metro Series MV4 (Dark Cherry Burst)


MV4TRD.jpg

Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metro Series MV4 (Trans Red)


MV4TPP.jpg

Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metro Series MV4(Trans Purple)


Sadowskyといえば...こちらのMVシリーズですよね。
MVシリーズはアッシュボディ、メイプルネック、メイプル指板を採用。NYC同様、パーツ類や電装系など、
木材以外のパーツはほぼ全てNYCと同様のものを使用しています。なお、NYCはボディにチェンバー構造を
採用していますが、Metroはソリッドボディにて製作されていますので、しっかりしたタッチで弾き込みたい、
という方にはMetrolineの方がオススメだったりします。

今回入荷したMV4は大定番かつ人気の高いナチュラル、密かに人気なダークチェリーバースト、
アッシュの木目が透けて見えるトランスレッドカラー、そして新色トランスパープルカラーの三本。

どの個体も良い感じにSadowskyらしいサウンドとプレイアビリティを持っており、アッシュメイプルらしい
コシのある引き締まった低域と、シャープで明瞭なアタックはスラップはもちろん、指弾きなどでもしっかりと
抜けるサウンドをアウトプットしてくれます。個人的にSadowskyの良いなと思う点は、1~2弦にも自然な
ローが乗っていること、ポジションによる音色の変化が少ないので、高音弦のローポジなども積極的に使えること、
の2点です。このポジションによる音のバラつきが少ないというのは、ベースという単音楽器では非常に重要だと
言えるでしょう。(もちろん、和音楽器でも重要ですが。)

バランスがよく、演奏性、サウンド共にハイレベルなMV4!
ライブ、レコーディングで使える高品質なジャズベースをお探しの方は必見です。



------------------------------------------------------------------------------------------------


RV4WLTRD.jpg
Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metroline RV4-WL (Transparent Red)


RV4WL59B.jpg
Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metroline RV4-WL (59 Burst)


Will LeeシグネイチャーのRV4-WL!久しぶりの入荷です。
何だかんだと、評判もよく、人気が高いモデルですね。僕も好きなモデルです。

RV4-WLはアルダーソリッドボディ、メイプルネック、モラド指板を採用。ボディのシェイプはWill Leeモデルのみに
採用されているディンキーよりもさらにシャープになった細身なシェイプとなっており、フィット感が増しています。
ネックも通常モデルよりも更に細身になっており、コンパクトなボディデザインと相まって、手の小さい方や女性の方にも
オススメな1本となっています。如何せん細身なネックですから、強度面で不安に感じる方も居られるかもしまれせんが、
Sadowskyではネックにグラファイトバーがハの字状に仕込まれておりますので、剛性は勿論、ネックの安定化、
そしてデッドポイントの解消なども考慮されており、非常に安定感のあるネックに仕上がっています。

アルダーらしい芳醇な中低音とモラド指板らしい甘いトーンは、60sジャズベーステイストを持ったサウンドになりますね。
60sジャズベースのようなトーンにSadowskyのテイストが加わることで、ワイドレンジ且つノイズレスな安定感のある
サウンドに仕上がっています。

Will Leeモデルにはミッドレンジブースターが搭載されており、その分ミドルの質感のコントロールが容易に
なっていますので、元々様々なジャンルに対応できるよう設計されているSadowskyの汎用性が更に強化されています。
ミドルブーストをONにした際の周波数やブースト幅、ゲインなどもバックパネルから調整が可能ですので、現場での微調整も
楽々行えるのも嬉しいポイントです。

ナローネックやスリムなボディシェイプなど、女性にもオススメなモデルです!



------------------------------------------------------------------------------------------------


RV524DCM.jpg
Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metro SeriesRV5-24 (Dark Cherry Metallic)

RVシリーズの24フレットモデル!基本的な仕様はそのままに、ボディシェイプを工夫することで、
通常の21フレット仕様から持ち替えても違和感なく演奏が可能となっています。

アルダーソリッドボディ、メイプルネック、モラド指板を採用。木材は通常のRVシリーズと同じものを採用していますので、
基本的には24フレットということと、それに伴いジョイント位置とボディシェイプが変更されている、という点以外では、
相違点はありません。

ちなみに、ちょっとした与太話ですが、NYCは基本的にチェンバーボディのベースしか製作していません。
では何故ソリッドボディで製作しないのか?というと、Sadowsky代表のRoger Sadowsky氏曰く、
「ソリッドボディの音のするSadowskyが欲しいのであればMetrolineを買えばいいんだ」とのこと。
つまりMetrolineの品質はRoger氏のお墨付き、ということですね。

基本的にRVシリーズと同系統のサウンドになりますが、24フレット仕様ということもあり、ボディ自体の体積が
変わりますので、少々サウンドに違いが出てきます。通常のモデルに比べ、RV5-24は中低域が少々スッキリとしており、
スラップのサムピングなども指板の上を叩く形になりますので、21フレットモデルに比べると軽やかなサウンドになっている
印象です。

工夫されたボディシェイプのおかげで、座奏、立奏どちらにおいてもボディバランスが良く、尚且つハイポジションの
アクセスも良いので、24フレット仕様でしっかりとしたジャズベースサウンドを持つベースをお探しの方にオススメですよ。



------------------------------------------------------------------------------------------------


R5.jpg
Sadowsky Guitars《サドウスキー》
Metroline M5-24 (59 Burst)


Sadowskyの24フレット仕様&リア寄りに配置された2発のソープバーPUが特徴のM5-24です!

当機はメイプルネック&メイプル指板、アッシュボディを採用。ピックアップにはSadowskyオリジナルのソープバータイプを
搭載。Sadowskuのソープバーピックアップは程よくシングルコイルらしいコリコリとしたアタック感は残しつつ、ハムらしい
ローミッドの押し出し感があり、クリアー且つ太さを持ったトーンになっています。

アッシュメイプルらしいコシのある低音と抜けの良いアタック感に加えて、リア寄りに配置された2基のソープバーピックアップ
による硬さのある、倍音と実音のバランスが取れたサウンドは、FunkやFusion、Jazzなどのジャンルとマッチしそうです。
フロント単体にすれば程よく柔らかさのある、ジャズベのフルテン時のようなサウンドになりますし、リアPUのロケーションが
70'sジャズベースのリアの位置に近い位置にマウントされていることもあり、そこはかとなく70'sジャズベのフィールを
感じさせるサウンドになっています。イコライザーでトレブルとベースを少しブーストし、PUのPANをセンターに振ると、
スティングレイライクなサウンドも得られますし、このピックアップ配列は意外とサウンドの幅が広く、オールマイティに
対応可能です。

ジャズベースよりはハイエンド系のアタック感やサウンドフィールを持ったベースがお好みの方にはこちらの
M5-24系統のモデルがオススメです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以上、新入荷Sadowskyべースのご紹介でした。
実は他にも入荷してるモデルは沢山あるんですが...また改めてご紹介致しますね。
今後もSadowskyが入荷次第ちょこちょこ更新していきますので、是非チェックよろしくお願い致します!

プレミアムベース土師でした。


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
 イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用、並びにご来店ください!

最終更新:2019/03/12 13:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム