【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/02/05 21:18

まいどおおきに!プレミアムベース幡谷です!

本日は、大好評Neotenic Sound製品をベース周りを中心にご紹介したいと思います!!


ベース歴が10年以上の方には、「Hatena?のActive Spice」という緑色のエフェクターをご存知の方、多いんじゃないでしょうか!?
ベース本体のサウンドキャラクターを大きく変えてしまうことなく、その「聴かせ方」や「弾き心地」を絶妙に整えてくれるプリアンプとして、ベーシストの間で大ヒットとなったモデルです。


Active Spiceは残念ながらパーツ供給等諸般の理由で生産完了となったのですが、
Hatena?ブランドを手掛けられていた濱田一平氏が新たに展開されているのがNeotenic Soundなのです。


blog-170205-1.JPG
写真中央が濱田氏。

サウンドメカニックとして、ライヴやレコーディング等の現場に数多く携わり、その中で必要とされるアイテムをオーダーメイドして来られた濱田氏。その中でも「よくある要望」がNeotenic Soundの名の下に製品化されています。




blog-170205-1-1.jpg
プレミアムベースでは濱田氏をお招きし、サウンドメイクセミナーを開催したこともありました。この日もなかなか盛り上がりましたよ~!! その時の模様はこちらから!





さて、前置きは程ほどに、Neotenic Soundの製品をご紹介して行きたいと思います!!




blog-170205-2.JPG
Neotenic Sound 《ネオテニック・サウンド》
Magical Force [ダイナミクス・プロセッサ]


当店で1番人気なのは、なんと言ってもこちら、Magical Forceです!
「Punch」で音圧感、「Edge」で輪郭の明瞭さ、そして「Density」で音の密度感をコントロール可能です。誤解を恐れずに言うならば、Active Spiceの別バージョンの後継機とも呼べそうですね。入力信号をフラットに出力するセッティングを基に、聴かせ方や弾き心地を自在にコントロール可能です。尚、エフェクトON時には同ブランドのバッファー「The Buff」の回路も働くそうです。
コンプレッサーやプリアンプ的な使い方はもちろん、エフェクトボードの最終段でアウトプットバッファー的に使用したり、不必要にレベルアップさせずに音圧感をアップさせるソロブースターとしても威力を発揮します。

ギター/ベース共に使用可能で、ROLLY氏やMONGOL800のキヨサク氏を始め、多くのミュージシャンが愛用中です。
(本当にどうでも良いですが筆者も愛用中です。)
Neotenic Sound製品を試すなら、まずはMagical Forceがオススメです!!




blog-170205-3.JPG
Neotenic Sound《ネオテニック・サウンド》
Dyna Force [ベース用プリアンプ]


Magical Forceをベースプリアンプとして発展させたモデルがこちら、Dyna Forceです!
Magical Forceに「ディヴァリウス回路」と呼ばれる「Body」と「Wood」の2つのコントロールを追加しています。「Body」で音の重心、「Wood」で芯の低位という、既存の製品では中々調整することが難しかった部分をコントロール可能です。「Wood」を上げて行くことで「弦だけがシャカシャカ鳴っている感」をライン信号でも抑えることが出来ますし、逆に抑えることでタイトなサウンドへ持って行くことも可能です。
もし「見慣れないコントロールばかりで何だか良く分からん!」という方は、「Punch」「Body」「Wood」「Edge」を4バンドEQのように思って触ってみてもアリだと思います!そして「Density」で全体の密度感やコンプ感を調整可能です。
当モデルは常にエフェクトONになっていて、フットスイッチでアウトプットのミュートが可能になっています。入力信号をそのまま出力し続けるTuner Outも装備しています。

元School Food Punishment / siraphの山崎英明氏も使用されています。アンサンブルでのベースの聴かせ方に拘りたい方は、こちらがオススメです!!




blog-170205-4.JPG
Neotenic Sound《ネオテニック・サウンド》
Dyna Force SP[ベース用プリアンプ,w/Loop Switcher Version]


Dyna Forceの前後にエフェクトループを1系統ずつ追加したのが「Dyna Force SP」です!
Send/Returnにプラグインしていない場合、エフェクトループ自体がバイパスされるため、フットスイッチを誤って踏んでしまってもサウンドに影響しないようになっています。(問題なく音が出ることは、現場では重要なポイントです!)
エフェクターを多様される方は、こちらの「SP」がオススメです!

余談ですが、Dyna Forceでサウンドトリートメントすると、コーラス/フランジャー等の空間系エフェクターの掛かりが断然良く(エグく)なりますよ!




blog-170205-5.JPG
Neotenic Sound 《ネオテニック・サウンド》
BottomBreaker [ベース用オーバードライブ]


Dyna Forceを別の形で発展させた、ベース用のオーバードライヴです。
「Blend」は、原音ミックスというよりは歪み自体のキャラクターを決定付けるような働きをするので、真空管アンプに入力を突っ込んだようなナチュラルで暖かみのあるオーバードライブから、ザックザクのディストーション/ファズサウンドまで、幅広い歪みサウンドを作り出すことが可能です。音楽的に働くBass&Trebleに加え、歪みの暴れ具合を「Density」で調整することで、アンサンブルにとって「収まりの丁度良い歪み」に仕上げることが出来ます。と言いつつも、かなりぶっ飛んだ荒々しい歪みもお手の物ですよ! 深く歪ませても、出来る限りローノイズになっているのも嬉しいポイントです。

こちらも山崎英明氏を始め、多くのベーシストが使用中です! ベース用歪みの最終兵器的な1台!!




blog-170205-6.JPG
Neotenic Sound《ネオテニック・サウンド》
Pure Acoustic [アコースティック楽器用プリアンプ]


ピエゾピックアップからの入力を想定したアコースティック用プリアンプがPure Acouticです!
Dyna Forceと同じく「Body」「Wood」のコントロールを搭載。「Body」を上げれば楽器のボディサイズが大きくなっていくように音のふくよかさが増していきます。「Wood」を上げて行くことで「アコースティック楽器特有の木鳴り感」がアップして行きます。硬質なサウンドのアンダーサドルピエゾP.U.では「Body」「Wood」共に上げ気味にしてエア感を追加、逆にコンタクトピエゾP.U.等アコースティック感の強いマイクでは共に下げ気味に使用してソリッドな芯を出すようにセッティングすると良いでしょう。アップライトベースでもエレクトリックアコースティックギターでも、ウッドベースでも、ウクレレでも、あらゆるアコースティック楽器に使用可能です。また、フレットレスベースで使っても面白い効果が期待出来ますよ!

MONGOL800キヨサク氏がアコギやウクレレで使用されている他、BEGINのサポートベーシストのカナミネケイタロウ氏はウッドベースで使用中です。アップライトベースのサウンドが物足りなく感じられる方には、特にオススメですよ!!

Neotenic Soundの製品は、フットスイッチのスイッチングノイズの少なさも大きなアドヴァンテージとなっています。
中でも、ライン環境での使用を想定したPure Acousticは、スイッチングノイズにさらに拘った設計がされているそうです。(前後に使用する機器による多少の干渉を受けることはあるそうです。)




blog-170205-7.JPG
Neotenic Sound 《ネオテニック・サウンド》
D.I.Box [ギター/ベース用パッシブD.I.]


アコースティック用プリアンプをご紹介したついでに、DIもご紹介したいと思います!
エレキベースやエレアコ楽器を始め、幅広く使用可能なシンプルなパッシブD.I.です。DIの心臓部と言えるトランスを2重にシールディングする構造を採用することで、ローノイズに仕上げられています。ケーブルの抜き差しでのポップノイズが発生しない造りになっているので、素早いセッティング/片付けが求められるライヴの現場でも威力を発揮しますね。



以上、駆け足ながらNeotenic Sound製品のご紹介でした。「The Buff」等、他にもご紹介したい製品がまだまだあるのですが、一先ずベース周りの製品に絞らせて頂きました。


既存のエフェクターにはなかった、感覚的でありながら確信を持ってサウンドメイクすることの出来る製品ばかりだと思います!!
かゆいところに手の届く、大阪発ブランドNeotenic Sound
今後共、是非ご注目下さい!!



┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
 イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用、並びにご来店ください!

最終更新:2017/02/05 21:18

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム