【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014-10-28 19:30

楽天ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。松本でございます大笑い

Facebookにて短編レポートをお届けしておりますが予告通り「完全版」と致しまして、
「Marshall工場レポート~ロンドン放浪の旅」をお届けさせて頂きます!


3.jpg

現地到着の空港はヒースロー空港。時差は8時間あり日本時間が朝の8時だとすればそこから8時間戻り、ロンドンは日付の変わる0時となります。そこからリムジンバスにて高速(イギリスの高速は無料だそうです)を走ること約1時間半。景色はイギリス独特のレンガで作られた家々が並ぶ町並みから畑や牧草地が広がるのどかな景色へと変わっていきます。牧草地には羊や馬が放されておりそれを見ているだけでも癒されるひと時でした。

1.jpg

そして遂に目的地のMarshall工場へ到着!辺りは車のディーラーや大型スーパーなどがある一角にMarshall工場があります。
町の規模としては日本の地方都市よりさらにコンパクトな街で人通りもほとんど無い静かな町。

2.jpg

玄関にはガラスが前面に施されたモダンな作りで中央には「50th Anni」のロゴが設けられ、いよいよ来たかと興奮致しました!
さぁ内部潜入調査開始です!受付を過ぎるとそこは「Marshallミュージアム」が!!

4.jpg

超希少なアンプ達が所狭しと並んでおり、「JTM45」なども床に!!(笑)普通に展示されておりました!
順にご紹介させて頂きますと・・・

まずはこちら!「JTM45MK2P.A」

6.jpg

おなじみのルックスにブロックロゴがクールな超希少モデル!センターの太めなゴールドパイピングはブラス製との事。

「JTM50 MK3P.A」

5.jpg

50W仕様のJTMでPA用アンプヘッドとの事。ここまで綺麗な状態で床置きとは・・・(笑)

「JTM45 MK2」

7.jpg

ロゴがコフィン(棺桶)ロゴと呼ばれる物でパイピングで仕切られたホワイトクロスが美しい逸品。

「JTM45」

8.jpg

JTMの印刷が入ったホワイトフロントモデル。ホワイトクロスが前面に使用されたこれまた美しい逸品。

「No.1」

9.jpg

目の前にある事が奇跡のアンプと言える、レジェンドモデル。逸話が残されており詳しく知りたい方は「マーシャルクロニクル」を是非、お読み下さい。

ジェフベックサイン入りの1959SuperLead


10.jpg

ポールウェラーモデルに本人のサインやその他アーティストのサインが無数に!!

11.jpg

名残惜しいですが・・・

さぁ工場へ潜入!

厳重にロックされたドアを幾つかくぐりまず目に入ったのは大量のPCBボードが!!

1.jpg

伺うと全てJVMのボードこと!既にパーツは接着済みで組み込み待ちの状態でした。
製造の流れを簡単に説明しますと・・・
手作業の部分は比較的少なく、コンデンサーと言ったパーツ類は最新の機械が取り付け、パーツが取り付けられたPCBボードがベルトコンベアによって運ばれ、ソルダーマシンが一気に半田付けを行い、全ての接点が確実に繋がっているかを判別する機器へ流れて行きます。この間わずか数分!

2.jpg

次のセクションではロールに巻かれた大量のコンデンサーが!

3.jpg

ここではPCBボードへパーツを装着するセクションとなっており、まず見る事はないであろう特殊な機器がPCBボードへパーツを次々と装着していました。うるおぼえなのですが確か1秒間に6つのパーツをつける事ができるとの事でこの時は「2245」のボードを製作していました。

4.jpg

次のセクションはハンドワイヤードアンプを製作しているセクションです。
完成済みのボードを見せて頂きましたが、このボード1つを完成させるのには1時間はかかるとの事で先ほどのJVMとは時間の差が歴然。

5.jpg

実際に製作している状況に立ち会うことができました!この時は女性従業員の方が作業されており、配線を次々と行っています。さらに完成したボードをシャーシへセットし通電可能な状態にするまで4時間はかかるとの事でハンドワイヤード・シリーズは非常に手間隙かけ丹念に製作されている事が窺い知れます。

6.jpg

こちらは既に完成したボード。機種ごとに箱に詰められております。

7.jpg

さぁ更に奥へと進んで参ります!ドアを開けるとそこには・・・
さらに広大なスペースへと潜入!!ここがキャビネットを製造するセクションです!

8.jpg

まず目に入ったのは素早い動きでキャビネットへトーレックスを貼り付けるMarshallスタッフの姿!!

9.jpg

1936と思われるキャビネットに手馴れた手つきで接着剤が固まらないうちにトーレックスの張り合わせを行い、余分な部分をカットして行きます!早いのなんのでその作業は恐らくではありますが30分ほどで完成しているのではないでしょうか!

張り合わせ済みのキャビネット達。。

10.jpg

トーレックスブースでは数多くのトーレックスのロールが!さまざまなカラーが揃えられており、Custom Shop扱いにて世界各国からのオーダーに合わせて使用するとの事!

11.jpg

巨大なメジャーもあり、モデル毎にカットするサイズが示されています。

12.jpg

次のブースではキャビネットを製造していました!まだトーレックスが張られていない裸のキャビネット達。。

13.jpg

キャビネットの繋ぎ合わせ部は最初は尖っていますが、ここで角を落とし丸みをつけています。

14.jpg

非常に広いキャビネットセクションですが、ここではスピーカーのコーン部を守る役割を持つ「サランネット」がロールで数多くございました。スタッフの話によるとこれらは「紙」で出来ているとの事。

15.jpg

部屋の片隅にはなにやら気になる物が・・・

16.jpg

実はこれオーダーの際にどのような組み合わせが出来るかを一台のハーフスタックにまとめた物。Fenderのストラトでも在りましたよね!これに似たのが!ジョンクルーズが製作したものだったかな??

次のセクションではシャーシ部の加工を行っておりました。
大体4m×4mほどの非常に大きな鉄の板が奥に見えている巨大な機会によってパーツごとに細かく裁断され、シャーシの形へ折り曲げる機械へと次々と運ばれて行きます。

17.jpg

18.jpg

完成済みのシャーシ。防腐剤が塗られており、ハンドワイヤードモデルとJVMではシャーシの折り曲げ方に違いがあるとの事。更にハンドワイヤードモデルは金属の材質が異なりJVMなどよりも若干重い金属との事でした。

19.jpg

遂に最後のセクション!そこには世界各国へ輸出される完成品が山済みに!数え切れないほどの量が輸出まちの状態で保管されており流石はMarshallです!

20.jpg

ここまでがMarshall工場潜入レポートでした!ご覧頂きありがとうございます!!当プレミアムギターズは最上級となるMarshall Gold Shopです!新製品はもちろんの事!全モデルを可能な限り展開し、卓越したスタッフがご案内させて頂きます!是非ともご利用いただきます様お願い申し上げます!

当店Marshallストックリストはこちらどうぞ!

おまけ。。

イギリスに来たからには個人的にどうしても行っておきたい場所がございましたので・・・お一人様で行ってきました!!

ダダっーーーーーん!!!!

animal改.jpg

バターシー発電所!!
近々取り壊されるとの情報を見ておりましたのでなんとしても見ておきたかった!
到着してまず・・・でっかーーーー!!ほんとゴツイ!
周りはあのジャケットのような景色ではありませんでしたが、これはこれで感動。。。

合成で豚飛ばしました・・・

発電所の辺りは再開発が進んでおり、マンションなのかオフィスビルなのかわかりませんがバンバン建設されていました。。

工事現場のおじ様の鋭い眼光を避けながら可能な限り近づいて必死にシャッターを押して退散!
観光地ではもちろん無いので現場のおじ様以外は人っ子一人いませんでした(笑)

そいで時間的に行けるのはあと一箇所!やっぱあそこです。。
最寄り駅のセント・ジョーンズ・ウッドから徒歩5分ほど。

23.jpg

アビーロード!!
流石に平日ながらも多数の観光客が来ており、おのおの写真をとっては騒いで(笑)います。

21.jpg

噂では聞いておりましたが、あの有名な横断歩道は現在、なかなかに危険です(笑)私が到着した時は車の行き来が激しく、ピースしながら立ち止まるのはほぼ不可能。。。あのジャケットを再現するには時間をかけて待つしかなさそうでした(笑)
仮に4人で行って再現しようとすると・・・誰が写真取るねん!!となると思いますがご安心を。

これを商売にした現地カメラマンが居ましたのでその方に幾らか支払えば高性能なカメラで撮ってくれるサービスがありました(笑)

そしてアビーロード・スタジオ。
門には多数の落書きがありましたが一年に一度消されるそうで消されたらまた新たな落書きができるそうです(笑)

22.jpg

以上が「Marshall工場レポート~ロンドン放浪の旅」でした!
長くなってしまいましたが最後までご覧頂きありがとうございました。

松本









このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム