【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/12/26 19:02

Fenderチューブアンプコレクション第3回!

半世紀以上の様々な歴史をたどり、様々なモデルチェンジ等をしながらも、様々なミュージックシーンにおいて、様々なサウンドを作り上げてきたFender AMPの現在のチューブ・アンプ・コレクションを、プレミアム ギターズのアンプ・スタッフ、コヤブの<勝手に一言>とマツモトのレポート<感じちゃいました!>でこれから紹介していきます!

ご好評頂いております、フェンダーアンプのスタッフリポートを楽天ブログでも行なわせて頂きます!
※勝手に一言と試奏レポートに関しましては、あくまでもそれぞれ個人の独断と偏見によるものということを予めご了承ください。

第3回のアンプはこちらです!!

EC Vibro-Champ 【New】ショッピングページへは写真をクリック下さい。

ec_v_champ.jpg


<スタッフ・コヤブの勝手に一言>
ECkoya.jpg

人気だったカスタム・シリーズのTweed Champがクラプトンの力を借りてバージョンアップしましたね!名前を聞くだけだと「あ~、Vibro-Champか~。。」と思われるかもしれませんが、
昔のいわゆるVibro-Champとは違う「現在のTweed Champ」という印象です。
  クラプトンの意見が入ったアンプとして有名なCornelのRomanyでも非常に好評のパワーダウン機能を搭載しているので、日本の住宅事情には優しいですね。
このトレモロも嫌味な感じではなく、非常に温かみのあるトレモロ、流石です!
  落ち着きのある枯れたクリーン/クランチサウンドも前回の'57 Champよりバージョンアップしているようです!Volumeを8以上上げてハムで弾くと、Big Muffフルテンみたいなサウンドになってしまいますが…(笑)。ストラト系でも、レイラな感じはギターに合わせてVolume調整が必要ですね。
でも、全体的にはこのサイズで良く出来たアンプです!


<スタッフ・マツモトの感じちゃいました>
ECmatu.jpg

57Champの生産完了のアナウンスがありどうなるのかと思っていましたが、驚く事に「クラプトンモデル」として登場しました!クラプトンの要望によって新たな機能とコントロールを装備!ECモデルとして纏まりのあるアップグレードとなっています!
  新たに採用されているハーフパワー機能は非常に有難い機能です。
トレモロは非常に心地よい深さを持っており、病み付きになりそうです。旧57Champは小型ながらも音量の微調整が難しく、ベットルームアンプには不向きでしたが出力切り替えスイッチを使用すれば小音量でも演奏が可能で乾いたクリーントーンをアウトしてくれます。
歪ませるにはある程度ヴォリュームを上げなければならないので制限がある場合は、歪みはエフェクトから得るなどがオススメです!
もちろん!音量制限が無い場合はヴォリュームを上げて荒々しいChamp独特のドライブを堪能してください!


以上!楽天フェンダー・チューブアンプ・コレクション第3回でした!!次回もお楽しみに!!

最終更新:2011/12/26 19:02

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム