【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
新入荷情報や業界こぼれ話、イベントレポートなどを各スタッフが雑記帳的に不定期(?)更新。
どちらかと言えば商売抜きの(笑)ネットショッピングの「箸休め」として癒し系ブログを目指して参ります♪

2021/07/24 20:19

プレミアムベース小村です。
本日はメキシコ製フェンダーの定番モデルをご紹介!


DSCF5355.JPG


Fender MEX
Player Jazz Bass & Precision Bass


当機"Playerシリーズ"は、かつてのメキシコ製定番モデル"Standardシリーズ"の後継モデルとして登場したシリーズ。
その名の通り、ステージやレコーディング現場等、実際に使うプレイヤーのニーズをしっかり反映させています。
シンプルな仕様、かつフェンダーだからこそ、このスペックチョイスの恩恵がより強く伝わる印象を感じます。
海外での人気はもちろん、ここ日本でもユーザーレベルを問わずご好評を集めているモデル。
今回は、そんな人気シリーズからPB&JBをご紹介します。




DSCF5357.JPG


Playerシリーズはシリーズ全体で共通する仕様が多いのも特徴。
ボディ材は昔から使われてきたトーンウッドの王道"アルダー"を使用し、指板は貼りメイプルorパーフェローの2種類が展開されています。
ユーザーにとって比較が意外と難しい「指板の違いによる音の変化」を比較し易いところは、当シリーズの密かなポイントだったりします。
王道に近い雰囲気のパーフェローか、明るいキャラクターが見えるメイプルか…こういった選び方も面白いかも知れませんね。

DSCF5361.JPG


そんな指板は9.5Rに設定されています。
シリーズ名の通り、現代のプレイヤーに合わせた緩やかな指板Rは、やっぱり弾きやすいですね~。
サテン仕上げのモダンCシェイプグリップ、ミディアムジャンボサイズのフレットも、スムーズな演奏性を実現させている要です。

DSCF5361.JPG


また、これは調整も自分でやる人目線のポイントになりますが…ロッド調整口がヘッド側にあるのでチューニングをしたまま調整が出来ます
こういったところからも、シリーズ名通りの"プレイヤーに寄り添ったモデル"というのが感じられますね。

DSCF5366.JPG


ピックアップはPlayerシリーズ専用の、アルニコ5マグネットを使用するものを搭載。
改めて触ってみると気づいたのですが、音のパンチ感がすごく出しやすいんですよね。
なんというか、カッコいい音が出るようになっているというか…表現が難しいですがそんな印象です。
こういった「音の出しやすさ」もプレイアビリティと同様に助かるポイントだと思います。




余談ですがシリーズ登場時、広告に出ていたのがアメリカのハードコアバンド"Turnstile"のベーシスト、Franz Lyons氏でした。
バンドをご存知の方であれば想像できると思いますが…Franzさんご自身も派手なステージアクションをされますし、ジャンル的にもバンドの曲調は結構激しいです。

そんなジャンルのプレイヤーにとっても、心置きなくプレイできる仕様が積極的に取り入れられたシリーズとなっています。
そして当然ですが…誕生から今日まで長らく愛されてきた"フェンダーのベース"としての一面も持ち合わせているので、ジャンルや演奏スタイルを問わず使えるのは当シリーズも同様です。

初めての1本やステップアップを見据えた1本としてはもちろん、他の楽器を弾いている方にとっての"しっかり使える1本"や「フェンダーの4弦」を手元に持っておきたい方…
用途や理由を問わず"全てのプレイヤー"に寄り添ったシリーズです。
個人的にも、いろんなラインナップが増えた今のフェンダーに於いて、改めて再注目している1本です。

Playerシリーズのベースラインナップはこちら!


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用ください!

最終更新:2021/07/24 20:19

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2021/07/23 20:58

プレミアムベース小村です。本日はプリアンプ特集!
先日、多機能プリアンプをいくつがご紹介しましたが、今回も"ある共通点"を持ったモデルをご紹介致します。

DSCF5346.JPG


それがこちらの4台。
今回もツマミが多く、筐体もやや大きなものが多いですが…多機能だったり、音作りの幅が広い以外にも共通点が。
…きっとお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、これらは全て"アンプブランド"が手掛けているプリアンプです!
中には発売から日も浅いモデルもありますので、この機会にご紹介させて頂きます。




DSCF5347.JPG


Orange
Bass Butler [Bass Preamp]
ショッピングページはこちら>>


まずはこちら。
イギリスの名門ブランド"Orange"が手掛ける"Bass Butler"です。
ちょうど1年前から国内流通が始まったばかりの当モデル。
当時のNAMMショーでのお披露目や、SlipknotのVManが出演する紹介ビデオも話題になりましたね。

当モデルはクリーンと歪みの2ch仕様となっているのですが、クリーンチャンネルはベースアンプの音、歪みチャンネルはギターアンプの音で実現させる"バイアンプ"の仕組みを採用しています。
クリーン側は2バンドEQとオプティカルコンプレッサーを搭載し、歪み側には3バンドEQとゲインが搭載されています。
これらのコントロールを駆使して作ったサウンドを、各chに設けられるボリュームで混ぜ合わせる形となっています。
更に各chごとにDIアウトが独立しており、実戦やレコーディングでも自在なコントロールが可能です。

通常、この手法をやろうと思うと…複雑、かつかなり大規模なシステム構築が必要になりますが、当機ならそれがこれ1台で解決出来ます。
前述の紹介ビデオを見たときにも凄く感心したのを思い出しますねぇ~。

ちなみに、モデル名の"Butler"とは執事という意味で、オレンジのお膝元イギリスでは、数ある執事の肩書でも最上位の役職だそうです。
そのモデル名の通り、あなたのベースプレイをしっかりとサポートしてくれる1台です。

DSCF5348.JPG


TRICKFISH
Minnow [Bass Preamp]
ショッピングページはこちら>>


続いてはこちら。
2014年創業のUSAブランド"TRICKFISH"が手掛けるプリアンプ"Minnow"です。
SWRやJBL、KRK等で25年以上に渡って開発を行っていた創業社長、故リチャード・ルース氏が興した当ブランドは、アーティストと密なリレーションを行いながら商品が開発されるのが大きな特徴となっており、ジミー・ハスリップ氏をはじめ、耳の肥えたトッププレイヤーから支持を集めています。
そんなブランドからリリースされるヘッドアンプ"Bullhead1K"のプリアンプ部を小さなペダルに収めたのが当モデルです。

ゲインとボリューム、4バンドEQで構成されるシンプルなこちらのプリアンプ。
ベースは80Hzに設定され、トレブルは4KHzと8KHzで選択可能になっています。
この2つは他のアンプでも良く見る帯域に設定されていますが、特徴的なのはローミッドとハイミッド。
それぞれ2つの帯域から選べるのですが、ローミッドは333Hzと473Hz、ハイミッドは1KHzと1.8KHzに設定…なかなか見慣れない帯域ですね。
実はこのEQ、現役ベーシストにして開発者としてフォデラのプリアンプを手掛けた、マイク・ポープ氏がデザインされています。
(ちなみに、ポープ氏もTRICKFISHユーザーのお一人です。)

各分野で活躍された方々によって手掛けられる当ブランドのモデル達。
当店でもTRICKFISHのアンプは試奏用として使っており、ベーシストのツボを得たEQポイントはもちろん、ベースの持つサウンドを余すことなくアウトプットしてくれるところは、お客様からも多くのご好評を頂いています。
そんな音のイメージはMinnowからもしっかり感じられ、こちらもアンプと同様、グッとくる方もいらっしゃるかと思います。
ベースの種類を問わないのはもちろんですが、個人的にはハイエンド系の多弦をお使いの方に是非ともチェックして頂きたい1台です。

DSCF5349.JPG


EBS
Micro Bass 3
ショッピングページはこちら>>


続いてこちら。
北欧スウェーデン発のブランド"EBS"のプリアンプです。
当ブランドといえば…やはりMulticomp
"ベーシストの大定番"としてジャンルやユーザーレベルを問わず、世界中から愛されているのは周知の事でしょう。
もちろん、マルコンに限らず他のエフェクターやベースアンプも同じく多くの支持を集めています。
(ユーザーの中には小村のベースヒーローの一人、Killswitch Engageのマイク・ダントニオ氏も!)
ベーシストにとっては非常に馴染み深いブランドが送るのが、こちらのプリアンプ"Microbass3"です。

何と言っても目を惹くのはいっぱい付いているノブとスイッチ、そして入出力端子
こういった形をしていますが、その多彩なコントロールはプロユースのヘッドアンプにも匹敵するほどに充実しています。

クリーン/ドライブの2ch方式を採用するこちらのプリアンプ。
各チャンネルのコントロールもとても充実しており、細かいところまで音を作り込むことも可能です。
個人的にとにかく驚いたのが両チャンネルのミドル。フリーケンシーの幅がとにかく広いんです。
サウンドメイクで積極的に使うのはもちろん、アコースティックベースやウッドベースのハウリングポイントに合わせると"ノッチフィルター的な使い方"も出来そうです。
クリーンチャンネルにはEQに加えコンプレッサーとサウンドキャラを掌る2つのスイッチ、更にEQをバイパスするスイッチを搭載し、ドライブチャンネルには前述のミドルとトーンに加えてゲイン切り替えスイッチとキャラクター切り替えスイッチを搭載。

それぞれのチャンネルは1本のベースで切り替えながら使うことはもちろん、2つのチャンネルを直列or並列でミックスしての使用、さらには2本のベースをつないで使うことも可能です。
FXループやステレオ出力も可能なDIアウト、チューナーやヘッドフォンアウトも搭載しており、レコーディングや実戦、更には練習に及ぶまで強力にベーシストをサポートしてくれる1台
意外と難しい「これ一台でどこへでも」を実現できるモデルです。

DSCF5351.JPG


Mark Bass
Mark Vintage Pre 【MAK-VPRE】
ショッピングページはこちら>>


最後はこちら。今年の春に発売されたばかりのバリバリNEWモデルです。
当機は昨今の主流となった"軽量/コンパクト"なベースアンプのパイオニア、イタリアのマークベースが手掛けるプリアンプ
フラッグシップモデルのLittle Mark IIIはもちろん、最近ではトッププレイヤーのシグネイチャーモデルやヴィンテージテイストを推し進めたモデルもリリースされており、多くの人気を集めているブランドです。

当機"Mark Vintage Pre/MAK-VPRE"は、何と真空管を搭載するプリアンプ。
同ブランドのヘッドアンプ"Little Mark Vintage"、ならびに"Little Mark Vintage/D2"と同じく、従来のマークベースとは一味違う、往年の暖かいサウンドをアウトプットする1台となっています。
コントロールは多彩そうに見えて実はシンプル
4バンドのEQに加え、Flat/MidCut/OLDの3タイプから選べるプリセットEQを備えています。
音作りの手順としては、最初にプリセットEQを選んでから、各EQで微調整していくようなイメージで触ると使いやすそうです。

そして…やはり当機の真骨頂は歪サウンド。
リアル真空管だからこそ得られる太さと音のツヤは格別です。
ゲインを多めに上げればいい具合のサチュレーション感も得られますし、別途搭載されるドライブコントロールを上げれば"まさにオーバードライブ"という図太い歪サウンドをお楽しみ頂けます。
こちらはフットスイッチによってON/OFFの切り替えが可能。ブレンドコントロールも搭載されています。
更にスイッチを長押しすると…ディストーションやファズのようにエフェクティブなサウンドを実現可能です。
DIアウトやセンド/リターンに加え、レコーディングで重宝するデジタル出力端子も搭載。
さらにヘッドフォンアウトも搭載しており、リアルな真空管サウンドを実戦/レコーディング/練習でお楽しみ頂ける1台となっています。

なお、こちらのモデルはスタッフ佐々木がじっくりインプレッションした記事がございます。
こちらも併せてお楽しみください。




こういった形のプリアンプ、個人的にはギターアンプブランドが多く手掛けているイメージがありましたが、ここ最近ではベースアンプブランドでもこういったモデルが増えてきており、定番モデルと同様にご好評を集めています。

コントロールの幅が広かったり、練習やレコーディングで使いやすいのはもちろんですが、各ブランド独自の「これイイね!」というポイントだったり、ベーシスト目線を知り尽くしているからこそ取り入れることが出来るこだわりポイントが何よりの魅力でしょう。

ベーシストにとっては「音の核」にもなりうる部分でしょうし、悩んでいる方も多かったりするプリアンプ。
定番モデルと同じく、これらも是非、お試しいただきたい逸品です。

当店のベースプリアンプ/DIストックリストはこちら!


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用ください!

最終更新:2021/07/23 20:58

2021/07/22 18:08

プレミアムベース小村です。
今回は日本製フェンダーのラインナップに於いて、海外からも人気を集めているモデルをご紹介します。


DSCF5332.JPG


Fender Made in Japan Aerodyne II Jazz Bass

左:Gun Metal Blue
ショッピングページはこちら>>
中央:Arctic White
ショッピングページはこちら>>
右:Candy Apple Red
ショッピングページはこちら>>


それがこちら。
数多くのフェンダーラインナップの中で、日本製限定のラインナップとして展開される"Aerodyne"シリーズです。

かつてのフェンダージャパンでもラインナップされていた当シリーズ。
伝統的なフェンダーの形とは一味違い、PJレイアウトのピックアップやスタイリッシュなルックスを採用し、トラディショナルなモデルと同様、多くの人気を集めていましたね。
そんな人気のモデルが"Made in Japan"シリーズに生まれ変わったタイミングでリニューアルしたのも記憶に新しい今日。
以前と変わらぬ人気っぷりに更なる磨きがかかった印象を感じます。

店頭展開も安定してきましたので、この機会に改めてご紹介させていただきます。

DSCF5337.JPG


まず特徴的なのは、トップ面をカーブさせ、ボディのエッジ部分にセルバインディングを施したJBシェイプのボディ。
塗りつぶしカラーも相まって、近代的でクールな印象が漂っていますね。
このボディには現行のAerodyne IIから、フェンダーに限らず様々なブランドでも採用される"トーンウッドの王道"、アルダーを使用しています。
(以前はバスウッドが使用されていましたね。)
この外観、そしてPJレイアウトという仕様ながら、脈々と続く"フェンダーの音"は当シリーズにもしっかりと宿っています。

DSCF5335.JPG


続いてネック周り。
ネックグリップはスムーズなプレイアビリティを実現させるサテン仕上げのスリムCシェイプを採用。
指板ラディアスも9.5Rを採用し、現代のプレイスタイルにフィットさせた仕様となっています。
ウッドチョイスはボディがアルダーということで、メイプルネック/ローズ指板を採用。
こちらも同じく"王道"のチョイスですね。




こういった仕様/ルックスなので…実は海外のメタル系プレイヤーから多くの人気を集めている当シリーズ。
ユーザーの中には…ダフ・マッケイガン(Guns 'n Roses)やフランク・ベロ(Anthrax)といったHR/HMを代表するベースヒーローも!
(昔あったFenderMEXのフランク・ベロモデル、かっこよかったんだよなぁ…。今や懐かしく感じるモデルです。)

ルックス/スペック共に現代のプレイヤーのニーズを反映させた仕様は、ジャンルを限らない適応力の高さも持ち合わせいます。
ハードに弾きたくなってしまいますが、奏法を問わず「フェンダーサウンドの新たな形」をお楽しみいただける1本という印象です。

実はここ最近お問い合わせが増えている当シリーズ。
是非、この機会に手に取ってみてください。



※With/Soft Case
[Body]
■Body Material: Alder
■Body Finish: Polyester
■Body Shape: Jazz Bass

[Electronics]
■Bridge Pickup: Standard Single-Coil Jazz Bass
■Middle Pickup: Standard Split Single-Coil Precision Bass
■Controls: Volume 1. (Neck Pickup), Volume 2. (Bridge Pickup), Master Tone
■Switching: None
■Configuration: PJ

[Hardware]
■Bridge: 4-Saddle Standard
■Hardware Finish: Chrome
■Tuning Machines: Standard Open-Gear
■Pickguard: 3-Ply Black
■Control Knobs: Chrome Skirted
■Neck Plate: 4-Bolt

[Miscellaneous]
■Strings: Nickel Plated Steel (.045-.105 Gauges)

[Neck]
■Neck Material: Maple
■Neck Finish: Satin Urethane with Matched Headcap
■Neck Shape: Compound Back Shape, Modern "C" to "D"
■Scale Length: 34" (864 mm)
■Fingerboard Material: Rosewood
■Fingerboard Radius: 9.5" (241 mm)
■Number of Frets: 20
■Fret Size: Medium Jumbo
■Nut Material: Bone
■Nut Width: 1.5" (38.1 mm)
■Position Inlays: White Dots



Aerodyne IIシリーズのストックリストはこちら!


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用ください!

最終更新:2021/07/22 18:08

2021/07/21 11:04

こんにちは!エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズです。

当店の今週(7/14 - 7/20)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はIbanez 《アイバニーズ》CSMINI [Chorus]【あす楽対応】
他にも8位にはIbanez 《アイバニーズ》TS808 TUBE SCREAMER Overdrive Pro【あす楽対応】【送料無料!】
9位にはstrymonOR30-X エクスパンション・キット【あす楽対応】【oskpu】などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズのトップへ!

王冠
エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ週間ランキング

(7/14 - 7/20)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2021/07/21 11:04

2021/07/16 12:07

【Fender】わずかな期間だけSquierブランドで生産されていた貴重なモデル「KATANA」が、ハマ・オカモトシグネイチャー第2弾としてフェンダーブランドにて復活!

710874-0102.jpg
710874-03040506.jpg
Strap02-600.jpg

◆Fender
Hama Okamoto Fender Katana Bass (Olympic White)
販売価格¥143,550(税込)
ご予約はこちら>>



710875-0102.jpg
710875-03040506.jpg
Strap01-600.jpg

◆Fender
Hama Okamoto Fender Katana Bass (Black)
販売価格¥143,550(税込)
ご予約はこちら>>



710876-0102.jpg
710876-03040506.jpg
Strap03-600.jpg

◆Fender
Hama Okamoto Fender Katana Bass (Shell Pink)
販売価格¥143,550(税込)
ご予約はこちら>>



Katana_MAIN.jpg

Squierブランドより1985年からわずかな期間だけ生産されていた貴重なモデル「KATANA」を大胆なカスタマイズを施しながら多くのステージで使用してきたハマ・オカモト。この度その特徴的なカスタマイズを完全に再現したモデルが、ハマ・オカモトシグネイチャー第2弾としてフェンダー75周年の今年、2021年期間限定生産で復活します。

奇抜なルックスに対してミディアムスケールと軽量なボディによる快適な演奏性は、Pure Vintage ・63 PrecisionBass Pickupが生み出すコシのある太いサウンドと相まって唯一無二の存在感を実現しています。さらにトレードマークであるブリッジカバーと印象的なオリジナルデザインのピックガードも忠実に再現し、自身のバンドはもちろん様々なサポートの現場で実際に使用する本人納得の仕様に仕上がっています。

※製品の特性上、杢目・色合いは1本1本異なります。

Series: Made in Japan Artist
Body Material: Basswood
Body Finish: Gloss Polyester
Neck: Maple, U Shape
Neck Finish: Gloss Urethane
Fingerboard: Rosewood, 7.25 (184.1 mm)
Frets: 20, Wide Fret
Position Inlays: White Dot (Rosewood)
Nut (Material/Width): Bone, 1.615 (41.02 mm)
Tuning Machines: Vintage-Style
Scale Length: 32 (813 mm)
Bridge: 4-Saddle Vintage-Style with Bridge Cover
Pickguard: 1-Ply Eggshell (306), 3-Ply Black (356), Red Tortoiseshell (305)
Pickups: Pure Vintage ‘63 Split Single-Coil Precision Bass (Middle)
Pickup Switching: None
Controls: Master Volume, Master Tone
Control Knobs: Knurled Flat-Top
Hardware Finish: Nickel/Chrome
Strings: Nickel Plated Steel (.045-.100 Gauges)

ギグケース付属


┏━━━━━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
 イケベ楽器店 プレミアムベース 大阪/心斎橋
┗━……‥‥‥‥・・・・ ・ ・ ・ ・
実店舗心斎橋プレミアムギターズの3階に、ベースの専門店「プレミアムベース」はございます!ベースの専任スタッフが、ベースのすべてを真心込めてご案内及び配送手配いたします。ぜひご利用ください!

最終更新:2021/07/16 12:07

ページ上部へ

エレキギター専門セレクトショップ プレミアムギターズ

つぶやき

カレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム