【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2019/01/25 16:00

こんにちは!「イタリアワインのいのししや」店長の鈴木です。

お買い物マラソン開催中!
買いまわりで最大10倍&ポイントアップ2倍!

さらに!いのしし年ということで「いのししや」にちなんで、
14,480円以上のご購入で『1,448円』OFFのクーポンをご用意!
史上最高のクーポン金額!!
https://coupon.rakuten.co.jp/getCoupon?getkey=R1BSVC1MME1FLVNHWTktUkxDUg--&rt=

さらに、本日は25日!エントリーで楽天カード5倍!
https://event.rakuten.co.jp/campaign/card/pointday/

ポイントアップ&クーポン、このチャンスに北イタリアから
注目の新入荷がたっぷり!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□     本日のラインナップはこちら!
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】完全循環型のビオディナミ農法に取り組む《ブレッツァ》!
   しみじみ美味しい、ピエモンテの本物の土地のワインです。
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000577/

【2】ヴァルテッリーナの良心《アール・ペ・ペ》新ヴィンテージ入荷!
   ロッソとステッラ・レティカほか4アイテムが揃いました!
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000314/

【3】伝説のネッビオーロ『アントニオ・チェッリ』の1987年が
   驚きの再入荷!今度こそ最後だそうです!お見逃しなく。
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/plp00187/
■□
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】完全循環型のビオディナミ農法に取り組む《ブレッツァ》!
   しみじみ美味しい、ピエモンテの本物の土地のワインです。
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000577/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
完全循環型のビオディナミ農法に取り組むフランチェスコ・ブレッツァ。

イタリアで一番最初にDemeter(バイオダイナミックス農法の認証団体)
の認証を受けた造り手です。

肉牛を飼い、与える餌もすべて自分で生産したものを使用、
小麦などのワラと牛糞を使って堆肥を作りそれを畑に返すという、
完全循環型のバイオダイナミックス農法を30年以上に渡って実践しています。
ワイナリーでもごく少量の2酸化硫黄以外の薬剤は一切使用しません。

造られるワインは、
ピエモンテの伝統的な品種を伝統的手法で仕立てたもので、
いのししやで人気の造り手の中では、カザーレのキャンティに通じる、
どこか懐かしい、ほっとするような美味しさです。

ピエモンテのワイン文化の豊かさを伝える、
フランチェスコ・ブレッツァのワイン、
きっと食卓を心地よく彩ってくれます!
ぜひお楽しみください!


……………………ブレッツァのラインナップ………………………

◆バルベーラ・デル・モンフェッラート[2017]ブレッツァ(2,160円)

◆グリニョリーノ・デル・モンフェッラート[2017]ブレッツァ(2,376円)

◆モンフェッラート・フレイザ[2016]ブレッツァ(2,376円)

◆バルベーラ・デル・モンフェッラート・スペリオーレ[2013]ブレッツァ(2,484円)

◇ヴィーノ・ビアンコ・ブレッツォリーナ[2017]ブレッツァ(2,160円)

 ▼▼ブレッツァのお買い物はこちらから▼▼
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000577/

……………………………………………………………………………

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ヴァルテッリーナの良心《アール・ペ・ペ》新ヴィンテージ入荷!
   ロッソとステッラ・レティカほか4アイテムが揃いました!
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000314/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロンヴァルディア州、アルプスを臨むネッビオーロの産地、
ヴァルテッリーナ。

最近の研究では、このヴァルテッリーナやカレーマ、ゲンメなど、
アルプスに隣接する地域こそが
もともとのネッビオーロの産地だということがわかってきたそうです!

アール・ペ・ペは、伝統的にネッビオーロが栽培されてきた
急峻な断崖に開かれた畑で葡萄を栽培し、
この地の本当の個性を引き出す造り手です。

どのワインもネッビオーロとしてもひときわはかない色合いで、
澄みきっていながらも存在感のある果実味を持ち、
みずみずく心地よい酸、そして驚くほど繊細なタンニンがあり、
静かに体にしみていくような味わいです。

断崖の畑という困難な環境だからこそ、
愛情を注いで栽培されたネッビオーロの
唯一無二の魅力のあるワインです!

『ロッソ』でもしっかりと個性があって美味しいのですが、
バローロやバルバレスコに負けない格があるのは、
やはり『ステッラ・レティカ』、
そして良年に長期の熟成を施される最上級ワイン
『ロッチェ・ロッセ』と『ヴィーニャ・レジーナ』。

力強く堂々とした味わいを持つバローロやバルバレスコに比べ、
繊細で優美な表情が美しいヴァルテッリーナのワイン。
それでいて、芯には土壌に由来するミネラルが豊かに感じられます。
本当に魅力的なネッビオーロです。ぜひお楽しみください!

…………………アール・ペ・ペのラインナップ…………………

■ロッソ・ディ・ヴァルテッリーナ[2015]アール・ペ・ペ(3,024円)

■サッセッラ・ステッラ・レティカ[2011]アール・ペ・ペ(3,888円)

■サッセッラ・ロッチェ・ロッセ[2007]アール・ペ・ペ(6,264円)

■サッセッラ・ヴィーニャ・レジーナ[2007]アール・ペ・ペ(6,912円)

 ▼▼アール・ペ・ペのお買い物はこちらから▼▼
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000314/

…………………………………………………………………………

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】伝説のネッビオーロ『アントニオ・チェッリ』の1987年が
   驚きの再入荷!今度こそ最後だそうです!お見逃しなく。
   https://item.rakuten.co.jp/porcellino/plp00187/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの造り手達が本物のネッビオーロと言う
「アントニオ・チェッリ」のボーカ。

その意志を受け継ぎ、レ・ピアーネでの
昔と変わらぬ自然で伝統的なワイン造りの継続と
DOCボーカの復興に尽力してきたクリストフ・キュンズリ。

彼が心酔し、ワイナリーごと受け継ぎ、大切に守り続けてきた、
前オーナー、アントニオ・チェッリによる1987年のボーカ。
2017年にも一度ご案内していて、その時が最後と聞いていたのですが、
今回もう少しだけ追加で蔵出しがあったそう!どうかお見逃しなく。

ピアーネを受け継ぐ以前はスイスのワインインポーターだった
クリストフの愛と確信にあふれるコメントです↓↓

~~~~~~~~~クリストフのコメント~~~~~~~~~

ピエモンテにおける歴史的な遺産とも言われている
アントニオ・チェッリのワイン。

イゾレ・エ・オレーナのパオロは、
『どんな偉大なバローロよりも偉大なる個性を持っている』
と表現した。まさにその通り。

1995年、アントニオ・チェッリは
もはや自力でボトリングすることはできなかった。
私はチェッリからワイナリーを譲り受け、ボトリングを実施。
こうして私は1人の偉大なヴィニュロンの個性という
遺産を残すことに成功した。

チェッリのワインには一切の現代的要素が含まれていない。
現在のテクニカルなワインと比べて劣る要素(凝縮度等)があろうとも、
ボーカの丘の偉大な個性は長い熟成期間と共に姿を現す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エチケットを貼っての熟成ですので、エチケットには擦れや汚れがありますが、
液色も澄んで美しく、素晴らしい状態での入荷です。
ページには輸入元のテイスティングコメントも掲載していますので、
ぜひチェックしてみてください!

………故アントニオ・チェッリのワイン、最後の蔵出しです。………

◆ボーカ・カンポ・デッレ・ピアーネ[1987]アントニオ・チェッリ(11,016円)
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/plp00187/

…………………………………………………………………………………

この1月は見逃せないワインが目白押し!
特に高価格帯はまたとない充実ぶり。
ぜひ1,448円クーポンをご活用ください!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


⇒最注目はソルデラ2013年!イタリアワインの最高峰が帰ってきた!
 初回分のみ限定価格54,000円!お早目がお得です!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/cb00408/

⇒《ダリオ・プリンチッチ》から特別なトレベツとピノ・グリージョ!
 ダリオが奥さんにも内緒で造ったスペシャルなワインです!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000412/

⇒《リヴェッラ・セラフィーノ》のバルバレスコ2014年、
 澄んでいながら力のある味わい、偉大な伝統的ネッビオーロの
 凄さを実感できるワイン。お早めに!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000354/

⇒《イル・パラディーソ・ディ・マンフレディ》の2011年の
 ブルネッロに当たるトレンテンナーレが待望の再入荷!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000434/

⇒ジュリオ・ガンベッリとマリオ・コルテヴェージョに
 学んだ《イル・マッロネート》。
 美しい果実味と風格のあるブルネッロ、新ヴィンテージが入荷!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000546/


それでは、ご来店お待ちしております!

 ▼▼いのししやトップページへ行く!▼▼
 https://www.rakuten.co.jp/porcellino/

━━━━━こちらも見逃せない
        新入荷ワイン、続々!!━━━━━━━━━

 ◆新入荷ワインを写真を見ながら一気にチェック!◆
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000352/

◎エトナの伝統を味わうなら、まずはこの造り手を!
 《カラブレッタ》から4アイテム入荷!合計8アイテムが揃いました!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000433/

●自然な栽培と醸造に取り組む《プリンチピアーノ・フェルディナンド》。
 『ランゲ・ロッソ2016年』&『スプマンテ・ロゼ・ベレン2015年』!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000513/

●純粋さと厳格さを兼ね備えた味わいはまるでソルデラ!?
 『イル・マッキオーネ』のヴィーノ・ノービレ20014年が入荷!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000606

●若くしてブルーノ・ジャコーザのエノロゴに
 抜擢された天才《フランチェスコ・ヴェルジオ》。
 ドリアーニ、バルバレスコともに鋭敏な感性を感じさせます!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000576/

●モンタルチーノの良心《イル・コッレ》。
 ソルデラと同じく故ジュリオ・ガンベッリが
 手掛けたブルネッロ!5,000円台で本当に美味しいんです!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000296/

●話題沸騰のモンタルチーノの実力派《ピアン・デッロリーノ》!
 高評価獲得のブルネッロ2012年&ロッソ2016年!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000376/

●ソルデラ、ヴァンレティーニと並んで尊敬を集める『バルバカルロ』!
 新ヴィンテージ2013&2014が入荷!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000611/

●バルベーラ・ダスティ最上の造り手《トリンケーロ》!
 ア・ユーキ2014年が入荷。中身はヴィーニャ・デル・ノーチェです!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000200/

●自然な栽培による、力強さよりも美しさが際立つプーリアワイン。
 樹齢80年超のネグロアマーロ『アン』は圧巻のワインです!
 https://item.rakuten.co.jp/porcellino/c/0000000616/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 *特に表記のないワインのサイズは750mlです。
 *商品数量には限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。

メルマガを購読

最終更新:2019/01/25 16:12

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月