【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/10/21 23:59

2018.10.26 (fri) >>> 10.31 (wed) 〔会期中無休〕

上記の期間で、himieのジュエリーの受注会を開催させていただくこととなりました。



himieのジュエリーは、アンティークとなりうる100年後に思いを馳せ

大切に受け継がれてほしいという願いを込めて、「静かなる主張」をテーマに作られています。



私の himieリングも、気がつけばお守りのような存在になっていました。

皆様にも、そんな風に思える一つを見つけていただけたら嬉しいです。


930.jpg


デザイナー 下川宏道
元歯科技工士 技工士時代に独学でジュエリー制作を始め
自身の作品を近くの公園で展示販売したのがきっかけで
2004年にブランドをスタート





初日(10/26金)は、デザイナーの下川さんご夫婦が在店される予定です。

この機会に、是非ご来店ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



最終更新:2018/10/22 17:37

2018/10/21 23:41

9/28(fri)~10/16(tue)の期間で

開催いたしましたオープンイベントは無時終了いたしました。

お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。



10/14(sun)、イワタトシ子さんのディレクションの元で行われた、

atelierrei(アトリエレイ)さんの出張お直し相談会は、

香港から来日された、Fashion Clinic の

ケイ・ウォン(Kay Wong)さんとトビー・ラム(Toby Lam)さんのお二人を

ゲストとしてお招きし、とても楽しく賑やかな時間となりました。

通訳をしてくださったLam Kei Heungさん、ありがとうございました。

929.jpg

たった一日のお直し相談会でしたが、とても有意義な時間となりました。

思うように着られない服を再構築するため、

レイさんを中心に、イワタさん、ケイさん、トビーさんから沢山のアイディアが飛び交い、

リメイクの自由さから沢山の可能性を感じることができました。

様々な理由から着れなくなったお洋服が、カタチを変えて、

どのように仕上がってくるのか今から楽しみです。


........................................



今回、 OPEN event にご参加いただいた、

atelier reiさん、山田隆太郎さん、suzusan、boliさん、LIEB BOOKSさん、渡辺純さん。

ありがとうございました。


改装から始まり、OPEN eventのディレクションを引き受けてくださった、イワタトシ子さん。

色々と本当にお世話になりました。


........................................



リニューアル後の Pleasure は

改装前に想像していたものを超える仕上がりとなりました。

新しくなった Pleasure に、みなさまどうぞご来店ください。







最終更新:2018/10/22 00:58

2018/10/11 23:01

先日ご紹介させていただきました、atelier rei(アトリエレイ)さんの
出張お直し相談会にて、香港からゲストをお迎えすることとなりました。

香港から来日されたお二人は、下記の日程にて滞在され、プレジャーにも
10/14(日) アトリエレイさんの出張お直し相談会に加わります。

928.jpg


ケイ・ウォン(Kay Wong)とトビー・ラム(Toby Lam)の女性2人で、
Fashion Clinic(ファッション&クリニック)香港で活動。
お二人は、香港政府より支援を受けながら日本に10月1日から20日の2週間、日本に滞在するとのこと。
彼女たちは、長野(刺し子の体験)、東京(ミナペルホネン リメイクの実施)、
名古屋プレジャー(ワークショップ参加)と鹿児島しょうぶ学園(nuiプロジェクト体験)で日本ツアーを展開中。

ケイ・ウォン(Kay Wong)
2006年に香港でDay Dream Nationというブランドを立ち上げる。一点ものから量産になるに従い、
自分のやり方を続けると環境にとても良くないことに気づく。又、ファストファッションが流行っている中、
服は使い捨てるものと考えらるようになるのを感じ、今までのやり方を改める。2016年にブランドを辞め、
デンマークHenrik Vibskovの元で一年間インターシップで技術、感覚を学ぶ。その後同じ考えを持つ、
トビー・ラムとFashion Clinicファッション&クリニックを立ち上げる。

トビー・ラム(Toby Lam)
以前は香港のファッションブランドでデザイナーとして働く。ファストファッションの影響を受けたその時代、
毎年必要以上服をデザインし、生産しなければならないことに気づく。元々環境に関心を持っているトビーさんが、
量産生のやり方と自分に合わないと思って、仕事を辞める。その後、フランスでAndrea Crewsの本と出会って、
洋服のリメイクは自分にとって本当の興味だと目覚め、2013年に洋服のリメイクの仕事を開始しました。
その後2016年にケイさんとFashion Clinicを立ち上げる。


お直しについてのお話し会
10月14日(日)15:00(参加費 無料)

ディレクション by イワタトシ子
通訳 Lam Kei Heung


国境を越えて、リメイクで古いものが新しいものに生まれ変わるというスタンスで
洋服を作っている香港のお二人とアトリエレイさんのお直し相談会(11:00~19:00)
お直しについてのお話し会(15:00~)

新たな価値を生み出す、リメイクの素晴らしさを、
皆様にもぜひ体験していただけましたら幸いです。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

最終更新:2018/10/11 23:03

2018/10/08 21:42

9月28日(fri)より始まっておりますOPEN eventで、

アトリエレイさんのラグマットのオーダーを承っております。

921.jpg

ラグマットのオーダーに因んで、10月14日(sun)出張お直し相談会を開催することとなりました。


「数年前に購入したお洋服。上質で頑張って買ったけれど、形が古い気がして着られない。」

「体系が変わってしまい、着れなくなった。。。。」


そんなお悩みに応えてくださいます!





》》》》》

アトリエレイさんのHPより、いくつかご紹介させていただきます。



no1 コットンバーバリー素材、スタンドカラーのトレンチコート

922.jpg

〜襟元のリメイクをご紹介〜

軍モノからと思われるディテールを取り入れたスタンドカラー。
本来は防風の為の実用的な襟。
襟元のデザインはコート全体の印象を決めるといってもいい程でコートの顔になります。

<お客様の要望>
このデザインの襟を現在は着用するには強い印象になり、もう少し抑えた印象になる様に襟を外したいとのご要望です。

<リメイク後>
- 襟元デザイン -
単純に襟を外した襟元はクルーネックと言われる丸首になります。
今回はデコルテ(鎖骨)が見えるくらいのラウンドネックに首元を広げました。
このラインは女性らしさを最も表す首元と言われます。
襟を外しハードな印象から、力が抜けニュートラルで洗練された印象を感じられます。

トレンチコート、スタンドカラー 、コットンバーバリーは全て「制服」というの要素が入っています。
その事により全体的に硬派な印象ですが、デコルテネックという女性的なディテールが相反する要素として
加わるとグッと違ったものに見えます。なんだろうという違和感からは柔軟性が高まり、
コーディネートの自由度が増します。



no2 上質なダブルフェイスニット素材が特徴のコート

923.jpg
924.jpg

〜サイズリメイクをご紹介〜

<お客様の要望>
身幅サイズが小さくなってしまったコート。
ダブルフェイスニットの素材感が何より着やすくお気に入りの為サイズを大きくしてこの先も着続けたい。
サイズリメイクとシンプルなコートを望みポケット口、後ろベルト、袖口のレザーアクセントの取り外しも
合わせてのリメイクご依頼です。( 画像 : 上 )


サイズアップの分量を確認し、サイド切り替え部分に別布を加えていきます。
出来るだけ本体生地に馴染み目立たない別布をセレクト。
別布を組み合わせる時には、色目に加えて素材感も大切になります。
ニット素材の特徴である「編み目」は布帛の「織り」とは組織に違いがあり表情が異なります。
やはりニット素材にはニット素材がマッチします。
今回目指す方向の「違和感なく」は全体の馴染みを作り上げるニット素材が重要なポイントになります。


<リメイク後>
レザーアクセントの取り外し、サイド別布の縦ラインも主張することなく、上質なダブルフェイスニット素材が
より一層引き立つコンテンポラリーでミニマムな印象のコートに仕上がりました。
( 画像 : 下 )



no3 トラディショナルなタータンチェックのキルトスカート

927.jpg

〜丈伸ばしをご紹介〜

<お客様の要望>
膝丈のスカート丈が現在ではご着用されなくなりロング丈へのリメイクをご要望。
(画像 : 左上 )

<リメイク後>
プリーツの巻きスカートから裾部分の丈伸ばしが構造上困難な為、ウエスト部分での丈伸ばしを施します。
どの様な別生地を合わせるかお客様とご相談し、チェックとの相性が良いデニム素材を。
デニムも多種ご用意し、グリーンベースのチェックにはノンウオッシュで
赤耳のセルヴィッチデニムが採用となりました。
デニムの中でもパリッとしたタイプが好相性です。



《《《《《

アトリエレイさんのHPでは、上記の他にも
これまで行ってきたリメイクのお仕事を沢山ご紹介しております。

様々な理由から着られなくなってしまったお洋服たちを、

この機会に是非お持ちください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




最終更新:2018/10/08 23:50

2018/10/07 22:25

OPEN event で出品中の有松絞りのsuzusanは、

ニットやストールの他、照明のオーダーも承っております。

suzusanの照明は夜が来るのが楽しみになる、美しい照明です。

和洋どちらの空間にも溶け込む、柔らかい存在感で癒してくれます。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg


オーダーの際はサイズや絞りの種類も選べます。

布が取り外せるので、お洗濯もでき扱いやすいのも嬉しいです。

是非店頭へ見にいらしてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



OPEN event
from here
2018.9.29 sat 〉〉〉10.16 tue
OPEN 11:00〜19:00 CLOSE 水木

最終更新:2018/10/09 17:58

ページ上部へ

カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月