【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/03 11:49

茶箱トタンの厚み変更のお知らせです

これまでの茶箱の内側に張られていたトタンの厚みが変更になります。
これまでのトタンは厚みが0.115mmのものを使用しておりました。ですがこの度、トタン製造の業者様の都合により、0.115mmの厚さのトタンが製造が不可能になりました。現在、前田工房では0.19mmという今までに比べて厚いトタンへと移行しているところです。

厚いトタンをつかった茶箱の違い

chabako-tin-768x576.jpg

厚いトタンに変更したことで茶箱としての機能には影響はなく防湿、防虫などの効果が損なわれることはありません。
厚いトタンに変更することで起こる茶箱の変化は以下のとおりです。

・トタンの強度が高くなり、重さが増します。
・トタン表面の模様が変わります。

厚いトタンになりますので、トタン部分の重量が増すことになります。(茶箱自体のサイズは変更ありません))
それに従って、茶箱全体の重さも増します。
また、トタン自体の強度が高くなります。
また、今までの薄いトタンと比べると模様がはっきりしたトタンになります。今までの金属の光沢と比べるとくすんだ印象になりますが、指紋や汚れがついても目立ちにくいという長所もあります。

布貼り目的で茶箱を購入される方へのご注意

通常の茶箱としての利用についてはさほど問題ありませんが、布貼り目的で茶箱をご利用されている皆様から、従来使っていたタッカーがトタン部分に貫通しないという声をいただいております。
弊社で検証したところ同様の課題が確認され、海外メーカーの強力なタッカーに変更しての制作に切り替えての対応をご提案しているところです。

布貼り用に使用する際に推奨しているタッカー商品情報

強力タッカー.jpg

強力タッカー
強力に打ち込めるパワーのあるタッカー!
インテリア茶箱作りにはこれ
価格 5,500円 (税込)

タッカーの変更と並行して、トタン製造会社との交渉により、0.17mmのトタンの製造を予定しております。
ですが、このトタンに従来のタッカーが使えるかどうかは、実際に納品されてみないとわからないところです。
現状、茶箱のサイズによっては0.115mmの薄いトタンの在庫があるものもありますが、将来的には完全に厚いトタン(0.19mmもしくは0.17mm)に移行する予定です。
ただいまご注文いただいている茶箱の中にも、従来通りの薄いトタンのものがありますが、今後ご注文いただく場合、厚いトタンでの納品になる可能性がありますのでご承知いただくようお願いします。

りんご茶箱ピーシーズ店長 Shizuka くま

最終更新:2019/10/03 11:49

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム