【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2020/12/13 11:40



こんにちは、梅田店の田畑です。

今回は「fx500vsブレード98(1619)」の対戦です。

前回の引き続き2セット目という状況で、テニスの感覚は結構よかったです。

球離れが少し早めでパワーのあるエクストリームツアーを使っていたので
そのあとにボールのノリのいいfx500に替えるとボールの飛びにギャップがありすぎて力んでしまって最初はミスが多くなってしました。

時間がたつにつれ慣れてきて、逆にボールのノリがよくコントロールしやすくなってきた印象でした

しかし、ボレーが×

飛んでいく~大事なところでアウト~

今回は2-6で負けたのですが、あっさり終わるゲームが少なく、大事な場面が多かったのですがそこでミスをしたのが悔やまれますね。

接触時間が長めのラケットを使うと、ストロークの安心感はあるのですが、ボールの伸びが足りないのでなかなか崩せない(相手のフットワークがいいだけかも)、反発系のラケットを使うとスピード出るけどコントロールできない(自身の腕の問題かも)この無限ループにまたハマっていきそうな、2020年師走です。

基本に忠実にプレーする事を忘れず、最後はラケットの力を借りて100分の1を目指します!




難波店の宮崎です。

今回の対戦では、ウィルソン ブレード98(16×19)v7.0を使用しました。

こちらも、ちょっと打った事があるいう程度でしたのが、今回シングルスで使用してみてイメージがガラッと変わりました。

個人的には、しなる!!とうか粘る!!というか、ねっとりと食いつくような感覚でした。

先日、来店のお客様のご注文でシグナムプロのファイヤーストームを45P張上げた試打ラケットだったのですが、

食いつきましたね~

さすがにレンタル後、新品を2本お買上頂いただけある感触でした。

ウィルソンブレードは、柔らかいと言われておりますが、初めて体感しました。

ラウンド形状のようにボールの弾道が上がるという感じではなく、低い弾道で飛んで行きます。

接触時間が長いので、その間にコントロールできる感覚でした。

ゆえに、スピンもスライスもドロップもどれも打ち分けやすいラケットでした。

ストリングとテンションの相性もあるかと思いますが、食いつく感じが好きな方に試して頂きたいですね~

今回も使用ラケットとの相性も良く、6-2勝利!!

試打ラケットありますので、ぜひお試しくださいませ~

最終更新:2020/12/13 13:10

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

カレンダー

2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年