【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2021/07/09 17:02



こんにちは

今回は「プロケネックス:Q+tour」をためしてみました。

【スペック】
フェース面積:98sq.in/長さ27inch
平均重量:300g/バランスポイント315mm
フレーム厚19mm(ボックスフラットビーム)

【打球感・球持ち・飛び】
フレーム厚19mmと現在ではかなり薄いフレームですが、見た目以上に飛びが良かったです。
球持ちもちょうど良く・打球感はやはり「キネティック」マイルドです。

【ストローク】
見た目やスペックからフレーム厚が薄く、300gとやや軽量なので面がブレやすい印象を受けましたが、実際打つとブレは少なく、軽いぶん振りぬきも良く回転もかかりやすかったです。

【ボレー】
ボレーも面ブレが少なく、軽量・トップライトのバランスで取り回しも良く使いやすさはバツグンでした。反発力はそこまでないのでつかんでのせてコントロールするイメージの方はハマルと思います。

【総評】
もはや現在ではほとんど味わうことがなくなった、薄ラケ・ボックスフレームのしなり・つかみ感、現在の30代後半以上の年齢の方には懐かしさを感じさせる打球感。
古い(伝統的な)打球感ですが、おそらく「キネティック」のおかげでオフセンターでの不快な振動や面ブレは明らかに改善されていて進化も確実に感じ取れました。
ラケットって余計な味付けをなくしてシンプルなものをお望みの方にはこちらのモデルは本当にシンプルで使う方本人のイメージのままボールが打てると思います(もちろんミスも含めて)
この、「昔ながらのソース焼きそば」の様な懐かしい飽きの来ない感じ、良かったです(^^)/
後、「キネティック」のおかげで腕やヒジへのダメージもかなりすくなかったですね。
正に、進化をさせすぎないメーカー「プロケネックス」でしたね。

最終更新:2021/07/09 17:02

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月