【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/05/27 11:42



こんにちは

今回は「スノワート:グリンタ100ツアー(285g)」をためしてみました。

【スペック】
フェース面積:100sq.in/長さ27inch
平均重量:285g/バランスポイント330mm
フレーム厚22-23.7-23mm(テーパーラウンド)

【打球感・球持ち・飛び】
打球感はスノワートのシリーズの中では、「硬め」でしたが他メーカーに比べれば「柔らかめ」です。球離れが思いのほか速く、つかむというより弾く印象が強め。

【ストローク】
こちらの「グリンタ100シリーズ」は「グリンタ98」とは全く性質が違い、インパクトまでのラケットスイングをしっかり下から入れてスピンを意識してスイングしないと、「運ぶ」イメージで振ると、吹っ飛びます。現代テニスのスピン系スイングで打つとボールが上がりかなり高弾道で飛んでくれます。(私は苦手なので、宮崎店長に打ってもらうといい感じでめちゃ高いボールがきました。)

【ボレー】
ボレーは弾きがよく、面を作れば簡単に飛んでくれます。
しかし、自分から押して運ぼうとすると少しコースのずれを感じました。

【サーブ】
球離れが速いので、薄く当てる回転系ショットなどは好印象です。
厚く当てるフラットやスライスは正直、食いつく前に飛んでいきコントロールを付ける事が難しかったです。

【総評】
スノワートの中では、突出してスピンに重きを置いたモデルでした。「スノワート=柔らかい(しなる)=飛びが悪い」という印象とは全然別で、しなりは感じるのですが球離れの速さや飛びはかなり良くなっています。他メーカーに比べれば打球感は柔らかく、「回転はかけたいけどフレームの硬いものは苦手」という方には、合うのではないでしょうか。

最終更新:2021/05/27 11:42

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年