【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/05/14 17:30





こんにちは、梅田店の田畑です。
今回は「トアルソン:sマッハツアー300vssマッハツアー280」の対決ですが、諸事情により、すみませんラケットの良し悪しが判断できませんでした。

私はsマッハツアー300を使用しました。

ダブルハンドにしてから、なぜかフォアハンドストロークが壊滅的になってしました。

何故かわからないのですがグリップの握りが厚くなり、面の感覚がわからなくなり、力加減も全くわからないという、完全にアウトなやつに陥りました。

もうフォアハンドストロークがコートに入るかどうか毎回ドキドキしながら打っているのですべてのストロークが一か八かみたいになっているので、申し訳ないですがラケットうんぬん迄たどり着きませんでした。

サーブ・バックハンドに関しては癖のない感じはしましたが、振動吸収が効いててもう少し情報(振動)がほしかったかな~

この後、ラケットを持ち替えて対戦したのですが、ラリーがほぼ2回以上続かいというあまりにもひどい展開になりました。(全部ミスりました私が)

一つだけ心当たりがあって、ダブルハンドにトライしている最中にフォア側も両手で打ってみたのですが、体を使って振れている気がして「これはいい感じ」のフォアが打てるのではないかと、いつもよりラケットヘッドが遅れてくる感じをちょっと意識したことだと・・・
(もっと今っぽいフルスイングのフォアに憧れてやった結果、すべての感覚を持っていかれました。)

十数年前に一度、こんな感じをきっかけにいわゆる「イップス」というやつになったことを思い出しました。
今となれば笑い話ですが、「ボール行きます」って言ってゴロかインドアコートの天井にダイレクトに当たるという飛んでもない病気です←ちなみに相手は3m先というめちゃくちゃ近いところにいるにも関わらず。(いやーあの時は地獄でした右手で球出しできないもんですから、笑えなかったですね当時は)






なんば店の宮崎です。

緊急事態宣言により、日頃使用の大阪市靭テニスセンターの使用が不可でしたので、

くにじまテニスコートを使用してのガチンコ対戦を行いました。

同じハードコートなのですが、

靭テニスセンターは、バウンドでボール後ボールが失速やすく、ボールが伸びない感じですが、

くにじまのハードコートは、バウンド後の失速がすくなく、ボールの勢いが落ちない感じです。

コートの違いと、前日にYouTubeにてマッケンローの過去動画を見たせいで、

イメージと現実の差がありすぎて、散々なスタートとなってしまいました。


私の使用ラケットは、トアルソンから新しく発売された エスマッハツアー280 

ラウンド形状のラケットです。

形状はアエロっぽく、カラーはピュアドライブっぽいラケットです。

打つ前のイメージ的には、「硬さがあり、カンカン弾きそう」印象でしたが、

実際には、そんなこともなく、まあまあインパクトでの接触時間も長めに感じられました。

コートの影響もあるのですが、スピードボールというより、引っ掛かりもよくスピン系のラケットという印象を受けました。

ゲーム前半は、前日見たマッケンロー動画のイメージでボレーを試みたのすが、早々に諦め

コートに適応する方法を模索しながら臨みました。

自分の打球がバウンド後にあまり失速してなさそうな感じで、

溜めを作り、いつも以上にインパクトのタイミングを遅らせて打つ方が、田畑店長のスタートが遅れて効果ありそうに見えたのので、ゲーム後半からは、より引き付けてインパクトを遅らせ、相手を揺さぶる作戦!!

田畑店長の調子の悪さもあって、逆転勝利!!

ラケット的には、とりわけて特徴が強い感じはなかったのですが、

結構多くの方に好まれそうな、打感のラケットのように思えます。

喰いつきのあるラウンド形状ラケット!!

試打ラケットもありますので、ぜひお試しくださいませ。

最終更新:2021/05/16 10:33

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年