【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2021/05/12 14:49



こんにちは

今回は「トアルソン:sマッハツアー300v3.0」をためしてみました。

【スペック】
フェース面積:100sq.in/長さ27inch
平均重量:300g/バランスポイント320mm
フレーム厚22-26mm(テーパーフレーム)

【打球感・球持ち・飛び】
振動吸収性が高くフレームはしっかりしてるが打球感は柔らかめ
球持ちもそこそこ良く、飛びもラウンドテーパーフレームのわりに飛び過ぎない感じ

【ストローク】
見た感じハイパワーの弾きの良いモデルかと思いきや、そこまで爆裂に飛んでしまうこともなく、「カンカン」した硬質な打球音もなく、一瞬ボックスフレームかなと思うくらいのコントロール系のラケットでした。

【ボレー】
弾きすぎないのでコントロール性も高く、振動も少なく非常に好印象でした。

【総評】
フレーム形状(テーパーラウンド)という意味での見た目からは想像できない、コントロール系ラケットという印象。振動吸収性も高く不快な振動もなく、「振動止め」ついてるのかなと思うくらい。
(個人的には、振動止めを付けないので振動吸収が良すぎて手に伝わる感触が無さ過ぎて距離感を掴むのが難しかったです。)
良い意味で「癖のないラケット」という印象が強かったです。
正に、近年発売モデルのど真ん中「打球感」「飛び」「つかみ感」といった感じでしょうか、ゆえに癖を感じない王道ラケットでした。

最終更新:2021/05/12 14:49

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年